トップページ - 三十にして立ち、四十にして惑わず
入りたい場所に先行者がいたので遠くから眺めつつ(&早く帰りなさいと呪詛をこめつつ)空いている二級、三級のポイントを狙ってスタート。エリア10EVOを使って表層から下のレンジまで効率よく探るが無反応。前回の釣行もそうだったけど、ハク・イナ・トウゴロウなんかの季節のメインベイトがいないのよね・・・...
ベイトの気配はしないし、捕食音らしきものもない。時折ボラが跳ねて水面を割る音が聞こえるが、ンなものは何の益ももたらさない(苦笑)こういう釣れない雰囲気満載のクサレスポットは早々に去るに限る・・・...
これマジ?ベイトの数に比べてプレデターが貧弱過ぎだろ・・・...
あれは確か3月の第二週だったと思う・・・とんでもない風邪に捕まったのは...
宗教的な理由により禁忌していたマズメ製品ですが「信用できる製造元の製品だから使ってもよろしい」いうファトワが発令され、この度、購入に至りました。...
ああ、忙しい・・・なんていいながら1月2月の釣りを誤魔化していたらもう3月ですよ!蓄積されたストレスを解放すべく磯に赴きますが、2月3月の磯はほんと甘くないですね。適度にサラシていたとしてもこの時期のヒラスズキの魚影はとっても薄く過度の期待は禁物。いっそのことヒラスズキを諦めるくらい凪でいてくれたほうが青物に集中できていいのかもしれません。...
そういえば知ってました?東京湾型のバチ抜けはヤマトカワゴカイという種を主するかなり偏ったバチ抜けで、発生する時期はだいたい2月~4月。大阪湾型のバチ抜けはイソゴカイ・ヒゲブトゴカイ・ツルヒゲゴカイ・アシナガゴカイなどの複合的な種類のバチ抜けで、発生する時期はだいたい4月~6月。・・・てことを。自分のエリアは大阪湾型・・・すなわち「複合型」ですが、全国的にみた場合は東京湾型・・・つまり「ヤマトカワゴカイ...
仕事をしている最中、ふとアイディアが降りてきたのでメモを取ることにします。(あれ・・・なんかすっごいデジャヴ・・・汚下劣大百科?)タイトルはこう・・・“もし高校野球の女子マネージャーがスターリンの『レーニン主義の諸問題』を読んだら”・・・略して「もしスタ」で、ストーリーはこんな感じ・・・公立高校の弱小野球部でマネージャーを務める女子高生が、ヨシフ・スターリンが著した赤色革命論文『レーニン主義の諸問題...
端的に言えばこの3つの内のどれかですVS3010NDMVW2010ND M typeVW2010ND T type寸法は基本同じ・・・このルアーケースが業界のデファクトスタンダードとなっており、ライジャケのポケットの収納力は「このルアーケース(VS3010タイプ)を何個収納できるか」という表現が使われます。何故このサイズなのか?という疑問は実戦で使ってみればすぐにわかるでしょう。極端に長いルアーでない限り収納できるパーティション設定がよく出来...
メェ-!メェ-!近づいて写真を撮ろうとすると、スマホが気になって仕方がないようでペロリ!お仕事(草むしり)頑張ってね!...
関連記事:リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ No.8720関連記事:リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ No.8720 2ヶ月後 関連記事:リバレイ RBB スパイクシューズⅡ No.8596 1年半後【結論】靴としての完成度・耐久性は8720は非常に素晴らしいが、ソール素材が柔らかくスパイクが陥没・抜け落ちていく速度が早い8596は靴としての完成度は8720に劣るが、そのラバーソール素材は非常に優れている...