トップページ - 三十にして立ち、四十にして惑わず
博多湾に流出した重油でPEラインをケミカルチューンだ!なんてブラックなジョークで事態(に対する理解)を誤魔化そうとしている今日この頃ですが、けっこうヤバいですね、これ。深刻。危険が危ない。頭痛が痛い。...
敗軍の将、兵を語らず。...
4月の写真日記今年の桜は遅かったけど、ちょっと長持ちした!...
Ballistick HIRA 11MH TZ/NANOこのロッドの話をする前に、九州の酒・・・酒蔵の話をしたいと思います。まず自分は日本酒は好き・・・それも「かなり好き」な部類に入ると思うけれども、ハッキリいって九州の酒蔵の酒は嫌いです。そりゃあ、地産地消というアイディアは好きだし、地元の物を愛したいという気持ちはあるけれど・・・そもそも九州という焼酎王国の地の日本酒はいかがなものかという話?九州という暖かい南国(暖かいと...
実は人が思っているより遥かに難易度が高いのが「格好いい・説得力のあるロッドの写真撮影」よし、ロッドのインプレでも書くか!なんて思い立ったとしても、大抵の釣りブロガーの手元には人を唸らせるようなロッドの写真がありません。釣行フォルダを漁れど漁れど、これだと思えるような、良く撮れたロッドの写真が見つかりません。そこで当たり前のように行ってしまうのが・・・家撮りまたは路上撮りなるほど、どちらも簡単に「オ...
【前編のあらすじ】20XX年、突然木星軌道上に現れた謎の物体・・・人はそれを「構造物(ストラクチャー)」と呼んだ。地球からの観測ではそれがおそらく「人工物」であることと、過去の木星観測データと照らし合わせると「出現」したのは最近であろうことしかわからなかった。とある学者は「ストラクチャー」をワームホールを開いて出てきた異星人の宇宙船とだと主張し、我々人類を観察しているのだからファーストコンタクトは慎重...
小説を書こうと思う。タイトルは決めてある・・・「ヒラスズキで助かる命がある」・・・だ。主人公は四十前後の男で、同期のエース格が出世競争を勝ち上がっている中、平凡な自分のキャリアの限界が見えてきた。仕事はソコソコできるが、際立つものはない。それを社交術でカバーするほどの甲斐性もない。もうすぐ後輩たちが自分を追い抜いて上司となっていくだろう。家に帰れば冷えた家庭があるだけで、自分と家族・・・・「レス」...
アザラシだけを眺めて一日を過ごす自信があります(笑)ちなみにイルカちゃんたちは入れ替え(?)でショーが上手なベテランが少なくなり、新人でも出来るような簡単な演技が多くなりました。が、なんといっても新しい水槽の目玉はコレでしょう。・・・じゃなかった(これは前から在った水槽の3匹いるマルスズキのうちの1匹)...
前任の磯靴・・・『RBB スパイクシューズⅡ No.8596』の劣化が進行し、足をしっかり包むタイトな感じが失われてきたので、購入に踏み切りました。善は急げ・・・というヤツですな。磯での経験の蓄積がまだまだ及ばない頃に気になるタックルといえばファンシーな磯用のルアー、ロッド、リールなんかのメインタックル・・・「物欲を満たせるわかりやすいもの」にどうしてもなりがちですが、磯に通い始め、ある程度の場数を踏むと投資...
実は人が思っているより遥かに難易度が高いのが「格好いい・説得力のあるロッドの写真撮影」ロッドの写真が魅力的ならば、インプレ文章の持つ説得力をさらに向上させることができますし、また、写真がが際立って良いものならば文章のない、写真単体だけでも読者に「このロッドは凄そうだ!」という印象を与えることができます。誰もがその実績を認めるようなプロは文章だけでもOKかもしれませんが、我々は名も無き素人・・・・素人...