初心者に読んでほしい思考・行動 - 1ページ目15 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
悪気は無いのだ思います。が、何時の頃からか、自分は釣り場で出会った人が話してくれる「ここは釣れる・釣れない」「あそこがいい・悪い」この類の話をあまりアテにしなくなりました。現場で会う人すべてを法螺吹きだと疑っているわけではありません(苦笑)ただ、そういう話の八割方は、自分と相手の“基準”が違うために噛み合ってないことに気がついたからです。...
秋・・・シーバスに限らず、ショアからルアーで狙える様々な魚が活発になる季節です。それは越冬の準備であったり、産卵への備えであったり、春先に孵化した当歳魚が活発に捕食を始める時期だったり、イワシを始めとするベイトが大量に発生していたりと、理由は色々ありますがそれが何にせよアングラーにとっては嬉しいことにはかわりありません。勿論、厳冬期(メバルやアジなど)に盛んに狙われるようになる魚種や、酷暑下の夏が...
これまでの復習・ライトで水面を照らすな・物を地面に置くな・人に物を借りるな・水辺でさわぐな・釣り場のことをペラペラ喋るなあ、あとどこかに「割り込むな」とかなんとかあった気がしますが、まぁいいや。ここでは釣行時における非釣り人を含めた一般社会に対するマナーを述べていきます。...
正しい観測と正しい分析のお話。突然ですが、こういう本があります。精神と物質―分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか (文春文庫)posted with カエレバ立花 隆,利根川 進 文藝春秋 1993-10 Amazonで最安値を探す楽天市場で最安値を探す立花隆「精神と物質」―分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか 本書は立花隆による利根川進への20時間にわたるインタビューの集大成である。利根川がノーベル生理学医学賞を単独で受賞した...
良い釣り場は「積極的に守らねばならぬ」という考え。初心者である間は「釣れる場所の情報」が何よりも欲しいと思います。が・・・ネット上で安易に知り得る情報に「釣れる場所の情報」はほぼ無いとみてください。仮にあったとして、その中身が真実であったとしてもすぐに終わります。終わるとは死ぬということです。釣りブログ黎明期の残骸・・・2003年~2007年頃の具体的な釣り場情報、掘ってみるとすぐ出てきます(おそらく全国...
これらの行為は「敢えて釣りの難易度を高める」ことを嗜む超上級者向けの行為集です。初心者レベルの間は勿論のこと、仮に上級者レベルになったとしても「魚を釣りたくない・釣りを難しくしたい」という理解し難い趣味をお持ちでなければ、絶対にしないことをオススメします。その③は・・・人に物を借りない...
元気ですかっー?・・・じゃなかった...
これらの行為は「敢えて釣りの難易度を高める」ことを嗜む超上級者向けの行為集です。初心者レベルの間は勿論のこと、仮に上級者レベルになったとしても「魚を釣りたくない・釣りを難しくしたい」という理解し難い趣味をお持ちでなければ、絶対にしないことをオススメします。その②は・・・物を地面に置かない...
これらの行為は「敢えて釣りの難易度を高める」ことを嗜む超上級者向けの行為集です。初心者レベルの間は勿論のこと、仮に上級者レベルになったとしても「魚を釣りたくない・釣りを難しくしたい」という理解し難い趣味をお持ちでなければ、絶対にしないことをオススメします。...
ルアーをキャストしても飛距離が出ない。そのタックルならもっと伸びていい、そのルアーなら◯◯mは飛ぶと言われているのに、今ひとつ伸びない。単純に腕が悪いのか。それは経験が足りないのか。筋力的な問題なのか。それとも、何かコツがあって、それを会得するとビフォア・アフター的に瞬時で変わるものなのか。タックルの問題なのか。いや、これら全ての複合的要素が加算乗算累算された結果に「あまり飛んでない」という答えがあ...
観察力>>>>>キャスト技術>ロッドアクションテクニック...