釣行記 - 1ページ目2 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
あまり潮がよくなく、バチが期待できないのだけれども・・・特にすることがないので出撃。あ、思い出した!この・・・「特にすることがない」・・・というキーワード・・・今思い出してもムカつくぅ(笑)...
昔、ぼくちんが小学生だった頃の話です。全員クラスは違うけれど家がすぐ近くでよく一緒に帰る仲だった3人がいました。K藤くんS田くんぼらおさんの3人です。S田くんはおとなしい性格でしたが、リトルリーグに所属するスポーツ少年で、リレーの際はかならずアンカーに選ばれるくらいの俊足の持ち主でした。K藤くんはお調子者のムードメーカーで、誰とでもすぐに打ち解けることができる陽気な少年でした。ある日、この3人が一緒に帰...
夜は別として日中は暑くなってきたなーどこに行っても蚊避け対策は必須だし、デイゲームなら日焼け止めクリームも必要。とりあえずイージーなバチパターンを求めて・・・...
今年は本格バチシーズンに向けた予習・・・つまりは4月末の各フィールドにおけるバチの発生具合の観察・・・が全然できておらんとです。俺にゃあバチなんて関係ねぇ!なんてストイックな姿勢でランカーハンティングを貫く高貴な方もいるかとは思いますが、ぼくちんは好きなんです、とっても・・・サイズ関係なしのイージーな数釣りが。・・・そもそも数釣りが嫌いな人っているん?え、ほんと嫌い?マジでぇ?(何故かチャラいホス...
GWということもあって「それらしき車」は多いが実際に釣りをしている人は少ない・・・というか極少数(苦笑)つか、車のドアを開けた瞬間and/or海面を見た瞬間に戦意を削がれる人多数朝イチは「できない」と判断して近くでお散歩&二度寝「できるとしたらここしかない」と思っていた場所に日が完全に昇ってから(風は次第に弱まってくるという予報)行ってみると・・・...
入りたい場所に先行者がいたので遠くから眺めつつ(&早く帰りなさいと呪詛をこめつつ)空いている二級、三級のポイントを狙ってスタート。エリア10EVOを使って表層から下のレンジまで効率よく探るが無反応。前回の釣行もそうだったけど、ハク・イナ・トウゴロウなんかの季節のメインベイトがいないのよね・・・...
ベイトの気配はしないし、捕食音らしきものもない。時折ボラが跳ねて水面を割る音が聞こえるが、ンなものは何の益ももたらさない(苦笑)こういう釣れない雰囲気満載のクサレスポットは早々に去るに限る・・・...
これマジ?ベイトの数に比べてプレデターが貧弱過ぎだろ・・・...
あれは確か3月の第二週だったと思う・・・とんでもない風邪に捕まったのは...
ああ、忙しい・・・なんていいながら1月2月の釣りを誤魔化していたらもう3月ですよ!蓄積されたストレスを解放すべく磯に赴きますが、2月3月の磯はほんと甘くないですね。適度にサラシていたとしてもこの時期のヒラスズキの魚影はとっても薄く過度の期待は禁物。いっそのことヒラスズキを諦めるくらい凪でいてくれたほうが青物に集中できていいのかもしれません。...
どぉおおおわあああああああ~!!間に合った・・・・・・かな?ま、翌日が本命だけどサ・・・夕まずめも狙えれば狙いたいじゃないですか!...