釣行記 - 1ページ目2 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
冬を予感させる朝の冷え込みがあった。その風に乗ってきたのか、水辺に行くと久しく見なかった鳥の群れが・・・まさか・・・キングダム 1~最新巻 (ヤングジャンプコミックス)posted with カエレバ 集英社 Amazonで最安値を探す楽天市場で最安値を探すYahooショッピングで最安値を探す怪鳥・王騎!?・・・じゃなくて、いたのは鴨の第一陣。好きなんですよね、鴨。見るのも食べるのも実は我々シロウトが「鴨」と一括りに認識し...
君たちはこんなクソみたいな天気の、クソみたいな埠頭のクソみたいな潮まわりでも釣りがしたいのかね!?こんな悪条件でしかも人大杉・・・ひでー状態で釣れるワケ無いじゃん!と、天と地と人を貶しつつ、自分は例外で特別な存在なんだという妙な確信とともにエントリー。えへへへ・・・...
勝利の方程式はそこにあった...
とある日、おぞましいシーバスパターン にある、ネズミスポットにやってくると1匹のドブネズミが驚いて水中に飛び込んで当たり一帯をフリーダムに泳ぎ回るワケですよ。こいつ、実は結構遊泳力あるなって関心しながら、ちょっと大きめのルアーを投げるんですけどネ。あ、当たり前ですが、そんな所で気分よく竿を出しているわけではなくオェー、気持ち悪い・・・という感情を克服して釣っています。今年はネズミ(mouseもratも)の当...
ナイトのトップゲーム略して・・・ナイトップ!・・・・・・・うーん、なんかイマイチな響き・・・...
こんにちゎ。。。あたし、釣りガールのボラ子。。。最近みんなあたしのこと、忘れてないかな。。。?もしそうだったら。。。。あたし。。。とっても寂しいっって思ってみたり。。。にほんブログ村にほんブログ村シーバス ブログランキングへもし、あたしのこと覚えていてくれてるなら。。。どれか一つでいいから、上のバナー押してくれたら超ウレシぃかも?...
ゴータマ・シッダールタが苦行に苦行を重ねた末に「苦行には意味がない」として、とある菩提樹の下で瞑想に入り悪魔の誘惑をしりぞけて遂に悟りを開いたのは35歳のときでした。ああ、オレも似たような歳だけどやっぱり来ちゃったか・・・この瞬間がすなわち...
スタッガリングスイマーARC125&100が店頭に並び始めました。シャロー用シンペンとしては最高・最強でしょうね、このルアーは。というわけで、そのリバイバルを祝してシャンパンを開けるかのごとく新しいスタッガリングスイマーを開封して釣行に臨みます(謎行動)...
今年はイワシが少ないのでサゴシが釣れない・・・とまではいかないまでも、例年に比べると非常に少ない。普段サゴシを蔑視して「困る」「要らん」「雑魚」とマッチョぶっているアングラーアンタたちサゴシを邪険にできるほど普段魚釣ってないじゃんには朗報であるが、自分はこのサゴシ不漁を寂しいと思うし、また、イワシが少ないということはサゴシだけに影響するものではないのでさァ困ったモンだね・・・と、思いまする。(寂し...
この釣行の面白いところはハッキリ釣れるエリアが限定されており、その限定されているエリアの中でも釣れるメソッドが限定されているというところでした。この状況を:「ここで釣れ!」「こうやって釣れ!」このような単純化した図式で書くのは簡単であるけれども、同じ海は二度とやってこないという事実を念頭に置くと、それは適切な記事にならないのではなかろうか・・・と思い、「自分は釣りの基礎・基本からカクカクシカジカの...
イサキの重みをズッシリ感じる帰路の荷物・・・イサキのキープは1匹でよかったな・・・あ、前回と前々回の内容から受けるこの釣行の印象が「バイブ沈めて巻けば釣れる感じ」というものであったとしたら、ごめんなさい・・・実際にやるとすごく難しいんですね。アジングや港湾バイブゲームと違って沈まないんです。ルアーが。しかもこのシチュエーションに合う鉄板バイブが早い段階で殉職しており、次に合うであろう80mmクラスの重...