シーバスルアー:シンペン - 1ページ目25 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
サヨリス+120メーカー:リトルジャックカテゴリー:シンペンスペック:全長120mm 重量21g フックサイズ#6(ST-31)評価「くだらないルアー」・・・うーん、違う「ダメなルアー」・・・うーん、まるっきりダメというわけではない「滑ってるルアー」・・・あ、これだ!悲しい哉、このルアーを構成する一つ一つの要素に間違いはないのですが、全ての要素を統合したときに出来上がるビジョンが見事なまでに滑っているのです。...
にょろにょろ125メーカー:ジャクソンカテゴリー:シンペン バチルアースペック:全長125mm 重量14g フックサイズ#10評価ジャクソンの“にょろにょろ”といえば、「細くて長いバチシンペン」の元祖中の元祖。某長浜ラーメンのように本家とか元祖とかの争いは一切なく、正真正銘の元祖。で、その威力のほどは如何に・・・?...
アダージョ125ヘビーメーカー:DUELカテゴリー:ヘビーシンペン 青物兼ヒラスズキ用ジグミノー評価今を遡ること10年以上も前・・・スライドベイトヘビーワンというルアーが「ヘビーシンペン」というジャンルを確立しました。いや、正確にはショア・オフショア用のナブラ撃ち用ジグミノーとして産まれたのです。・・・が、やがて先達のアングラーが「これ、大河川とか浜とか磯で使えるよね?」ってことに気がついたことで・・・ヘ...
P-CE 100/ピース100メーカー:アイマ カテゴリー:リップ付きシンペン シンキングミノー評価一言でこのルアーをあらわすと・・・“超局地的ルアー”いや、ホントに、これ以外の表現方法はどうやっても思いつきません・・・...
フラペン85/フラペンシャロー85メーカー:マリアカテゴリー:シンペン・エセ科学ルアー評価フラペンのメカニズム、特にその「波動」云々に関してもしマリアが本気で言っているとしたら、このルアーは「オカルト」であるとしかいいようがありません。 マリアの説明を少しでも信じてしまった、そこの貴方・・・あなたは今、実に危険な人生を歩んでおりますぞ・・・幸運を呼ぶ壺とか、水素水とか、エロ本の巻末の広告に載っているよう...
スライドベイトヘビーワン90mm28gメーカー:スカジットデザインズカテゴリー:シンペン・ジグミノー評価2006年前半 スカジットデザインズ スライドベイトヘビーワン902006年 ジップベイツ モンスーンブレイカー115(後のスライドスイムミノーの原型)2006年末 アイマ ハニートラップ95S2009年 デュエル アダージョヘビー1052014年 ジャンプライズ ぶっ飛び君95Sなんという先見性。なんという先進性。今から10年も前、200...
マニック135メーカー:DUOカテゴリー:シンペン・バチルアー評価「もっとも誤解されているマニック」という表現が正しくなかったとしたら、「理由もなく敬遠されているマニック」という言葉がこのルアーには相応しい。正直、自分も先入観から「尖った性質で使いドコロを選ぶマニック」と決めつけて敬遠していました。結論からいうと、そのアクション・レンジ・スピードはマニック95と115の流れを組む「正統派」で、個人的には一番...
ロケットベイト95メーカー:アイマカテゴリー:シンペン・ジグミノー評価このルアーの真髄はその応用力にある。川で、河口で、サーフで、磯で・・・このルアーをみて思いついたメソッドのほぼすべてを実現化できる。フィールドとメソッドが多種多様ならば、狙える魚も多種多様。しかし究極的にはこのルアーはシーバスルアーであり、本質は「シャローを引けるぶっ飛びジグミノー」であるということに集約される。ただし、リトリーブ...
マニック95メーカー:デュオカテゴリー:バチシンペン評価マニック135マニック115(インプレ記事あり)マニック95マニックフィッシュ88マニック75(インプレ記事あり)数あるマニックシリーズでもっともとっつきやすいのが、このマニック95。マニック115はぶっ飛ぶけど、フッキングが悪い。マニック75はより小型で「食わせのサイズ」だけど、アクションの系統が違う。マニック95は全ての要素において、いい意味で「無難」にまとま...
フラッタースティック07メーカー:ラパラ ストームカテゴリー:小型シンペン バチルアー評価価格の安さが災いしたルアー・・・それがフラッタースティック07(70mm)。ワンダー60~80と同等のクオリティーを持つのに、店頭で横に並べられるとその安さから「何かが劣るのだろう」と邪推されてしまって、人はより「安全で無難な」ワンダーを選んだ。売れなくなったフラッタースティックは仕方がないので値下げされる・・・すると・...
マニック75メーカー:DUOカテゴリー:シンペン評価マニック95はマニック115をそのままダウンサイズしたシンペンで、アクションといいスピード感といいほぼ115そのもの。115がデカすぎるシチュエーションには非常に有用だと言える。ではこのマニック75はどうかといえば・・・残念ながらこれは”マニック75”であって、”マニック115やマニック95の小型版”ではない。端的にいえばアクションの系統が違うのでほぼ別のルアーとなっている...