2013年釣行記 - 1ページ目35 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
最後の釣行はお馴染みの内湾サーフに出陣・・・夜明け前に開始するも、予報と違って風が真北からの強風。キャストが問題ではなく、この場所は経験上、北西や北の風だと魚が居ないということがなんとなくわかる。北東・東・南からのの風なら何故か居る可能性が高い。一応往復してみるが、反応がなくマズメ前に見切りをつけて移動。サーフはやめて磯だ磯。博多ん男はこげなこつであきらめんとばい。が・・・...
まだやらせてくれるというのか・・・...
たとえば、酷い釣りブログあるとする。ネタがないとチ卑猥な言葉を連発し、なにやら思わせぶりなルアー論評を書き、たまに魚が釣れたら狂喜して自慢するような底辺ブログがあるとする。ところが、そんなどうしようもないブログにも春がやってくる。釣れる。何故か釣れる。寒いのに、春。これが「釣れ期」というやつですか・・・気を良くしたブログ主は記事になにか粋なサブタイトルでもつけてやろうと考える。「ショアラインシャイ...
前日に釣れたランカーを食べに行く前に少しだけ時間ができてしまった。犯人は必ず犯行現場に戻ってくる・・・そして・・・...
5分で更新のため詳細は後日にでも前日と同じフィールドちょっと違うスポット違う時間帯(暗いですが、夕マヅメ直後です)ヒットルアー:ブースコードスリム125C...
動機・推測・勝因それぞれの歯車が噛み合って釣れた大きな一匹(物理的にも精神的にもw)...
伸ばされまくった上にテイルのフックに至ってはヘシ折られた...
うむ。海水鏡面のごとし車が直ったので早速釣り釣り。...
特に釣りに行く予定ではなかったけれど、風と波が出るようだったので、早朝の引き潮のどん底狙いで隣のサーフへ...
絶対に釣れると思った結果がこれですよ。(ハードコアリップレス120にフグが掛かったので敗北主義者的な『取り敢えず』の写真を撮ろうとしたら、足元にカニを見つけた図)はは~ん、この先、カニ食ってるマゴチが絶対にいるぞと。そういう予感まみれだったわけですね。...
北風が吹いたので、イワシが押し寄せてないかと期待していってみたら...