直売所 - 1ページ目39 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
「アジの水揚げ量全国一」「松浦市の海産物は凄い!」などと、そこらじゅう(市内の道路のアチラコチラにその漁獲量を誇る看板アリ)で自慢している松浦市の道の駅。きっとアジを始めとする魚介類が豊富に揃えられているんだろうな、・・・と思いきや、その実態は・・・道の駅 松浦 海のふるさと館http://umihuru.com/※注意※謎のmidi楽曲が自動的に再生されます・・・いつの時代のweb pageだよ・・・年中無休 営業時間 7:00~...
がんばろう、うきは。7月に北部九州を襲った豪雨で甚大な被害を被ったのが福岡の朝倉市・うきは市と大分の日田市にかけての地域。実はこのエリアは二面性があって、平野は筑後平野の一角を占める米処として有名なんですが、平野を囲む山地は結構な標高差(すなわち気温差)があってフルーツに(なし・ぶどう・もも・かき)上品な酸味がつきやすく、味が非常に良いものばかりが獲れるんですね。初夏から秋にかけてはこの地域の最高...
広大な畑の中にポツンと佇む糸島の第三の直売所糸島の西端、すなわち、唐津まであと僅かという立地であるために福岡市民には意外と知られていない直売所ですが、普通出回らないような面白い魚が売られています。福岡市はおろか、糸島市というくくりからみてもここは「僻地」でしょう(笑)自分は糸島の事をあまり知らないのですが、理解が正しいならばここはかつての「旧糸島郡二丈町の福吉村であったところ」であって、福岡県の最...
福岡最大・・・否、売上高でいうと日本最大の直売所・・・それが伊都菜彩ここに魚を買い求めに来る人もいるみたいですが、実は伊都菜彩の運営母体はJA(農協)なので魚介類だけをみるとJF(漁協)が運営する志摩の四季に軍配が上がります。ただし、伊都菜彩のほうが回転率が高いせいか、志摩の四季が全滅でも伊都菜彩に何かあるという可能性はあるので魚コーナーを覗いてみても損はないでしょう。ここの本丸は野菜です。伊都菜彩公...
よくある「道の駅モドキ」の施設です。看板などが道の駅のソレに意図的に似せて作られていますが、ただの一営利団体が経営する商業施設です。かつては近くの船着き場まで市内中心部のベイサイドプレイスと福岡市営フェリーで結ばれていましたが、利用者数の減少に伴い大岳のフェリー乗り場は廃止されました。よって公共交通機関で行くには西鉄バスを利用するか(その場合は目の前にバス停があります)、JR西戸崎線の執着である西戸...
福岡を代表する食肉文化といえば・・・鶏、そしてホルモン。昔、東京に住んでいた頃に受けた食のカルチャーショックの一つが『モツ=ブタのモツ』というのが関東の認識であるということでした。町のスーパーにも肉屋さんにも牛のモツなんて置いて無いし、ましてや生モツなんて焼肉屋にもないんですね。もう十年以上も前のことですが、知人から「最近さぁ、福岡のモツ文化が流行っているんだよね」といわれて結構な店でご馳走になっ...
”島の購買所”そう理解すれば謎は全て解けます。その看板に偽りアリ・・・この直売所は「店に何もないことを見るためのお店」 ・ ・ ・ ・ です。なにやら哲学的なお店ですが、地元の魚もなければ地元の干物もありません。生簀で比較的長生きする魚・・・いや、魚どころか、島で獲れるであろうサザエすらありません。あるのはワカメの塩漬けとか、非志賀島産のイリコとか、アジの干物とか、とにかく、志賀島とは何にも関係ない...
九州ナンバーワンの道の駅です。全国的にみてもTOP3入りする道の駅です。それが、道の駅むなかた。えっ!?道の駅ランキング2016で福岡1位をゲットしたのは「道の駅うきは」じゃないの・・・・?なんて思われるかもしれませんが、そのランキングは客観的データが皆無の謎の「ポイント制」でつけられたランキングであまり参考になりません。宗像も浮羽もどちらとも結構な頻度で寄っていますが、その規模もコンテンツも文字通りケタ...
小さなイタリア野菜の直売所「イタリア野菜」といっても産地は宗像ちなみにですが、『宗像』という地名は狭義には宗像市のことですが、広義には旧宗像郡一帯のエリアを指します。殆どの現地人は「宗像」といったら後者、つまりは旧宗像郡一帯のことを意識して使っているはず。今現在は宗像郡というくくりは消滅していますが、かつては宗像郡には・宗像町・福間町・津屋崎町・玄海町・大島村という地方自治体が存在していました。そ...
福岡の産地直売所の二大巨頭といえば東の「宗像道の駅」西の「伊都菜彩」糸島の直売所といえば伊都菜彩を第一に挙げる人が多いでしょう。伊都菜彩は「道の駅」ではなく、JAが運営する直売所なので「道の駅売上ランキング」には登場することはありませんが、おそらく「道の駅」だということに(ムリヤリ)したら全国TOP5入りは固いかと思われます。それくらい規模がデカイし、実際、売っているモノもいい。でも地元の玄人が支持する...
福岡の産地直売所の二大巨頭といえば東の「宗像道の駅」西の「伊都菜彩」実際、宗像道の駅は全国の道の駅の物販販売額全国no.3(しかも鮮魚と野菜中心で!)で、伊都菜彩もそれに匹敵する規模でしょう。でも地元の玄人が支持するのは・・・東の「お魚センターうみがめ」西の「志摩の四季」これ、マジです。うみがめは規模が小さく8:30に開店するので早めに行くことをお勧めします(定休日は火曜日)。カワハギ(orウマズラハギ)...