2017年釣行記 - 1ページ目44 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
トウゴロウを攻略してやろうと勇んで浸かりますが、結構な密度のトウゴロウが完全に無視されている雰囲気。ありゃ・・?と思って遠くを探ると・・・マニック135に乗らない接触が連発。あ、何かバチっぽい・・・...
この潮の大きさと、このベイトの入り加減ならツ抜けは余裕・・・のはず。既に付いていた群れから数匹その群れを散らしたので、本命の場所に次の群れが入ってくるのをランガンしながら待ちつつ1,2匹流れが絶頂に達し本命ポイントに回遊が入ってきて数匹最後の粘りでまた1,2匹本当はこういう「イイ釣り」が出来るはずなんですけどね~「最初」がいなかったり、本命の回遊がショボかったり、待てども待てども「次」がこなかったり・...
悔しいのうwwww悔しいのうwwwwwwwww...
当日3回目の磯への侵入・・・どの磯も盛況で散々撃ち尽くされたあとの勝算は・・・?・・・「低くなった潮位」に賭けていたので、実は自信がありました。二ヶ所目で粘ったのも、ある意味では潮が引くまでの暇潰し。たとえば・・・・それまでサラシの気配なんてまるでなかったポイントなのに、沈んでいた根の先端が顔を出すと、急にサラシだして釣れるようになる。満潮がいいところ、干潮がいいところ・・・最近になってわかるよう...
自分を含む多くの初心者磯ヒラマンが①磯ヒラってチョー難しい!↓②なんだ、サラシてれば楽勝じゃん・・・ヒラスズキは場所が全てだよね↓③絶好調にサラシてるのに釣れないこともあるよ・・・助けてママン!↓④①に戻るこういうサイクルを何回か繰り返した(あるいは「している」)と思いますが、ぼくちん、ついにこの輪廻から卒業しました。なのでもう初心者じゃないと自己認定してもいいかと思います。例えば、場の見切り。例えば、場...
日没前の夕日ヒラカタクチ大フィーバーデブヒラスズキランカーヒラスズキ...
梅雨入りした九州・・・それでも抜けるバチに対して居付き集団*1回遊集団*1回遊集団はチビのくせに引きが良かった...
本当にマズメ釣行(のための早起き)がキツくなりました。マズメに釣るためには(マズメに歩いてるとか、マズメに着いたはNG)日の出時間からマイナス30分くらいに既に始めている必要があります。...
レギュラーなシーバス釣りの秘訣は皆勤すること・・・・連続して通い続けることであることは言うまでもないのですが、ヒラスズキ狙いで穴が開いた「連続性」を埋める作業はなかなかシンドイでごわす。...
一ヶ所目:前編 カスリもせず二ヶ所目:前編 カスリもせず三ヶ所目:前編 9ヒット内2ゲット四ヶ所目:後編 1ヒット0ゲット五ヶ所目:後編 3ヒット内2ゲット翌日の青物計画(どころか翌日の釣行そのもの)を捨ててヒラスズキに特化することになった釣行の全貌三ヶ所目を終えて、次なるポイントに移動にします。この時点で翌日を捨てました。全身筋肉痛で体をロクに動かせなくなることが予見できましたから・・・あ、「釣りガー...
一ヶ所目:前編 カスリもせず二ヶ所目:前編 カスリもせず三ヶ所目:前編 9ヒット内2ゲット四ヶ所目:後編 1ヒット0ゲット五ヶ所目:後編 3ヒット内2ゲット翌日の青物計画(どころか翌日の釣行そのもの)を捨ててヒラスズキに特化することになった釣行の全貌えっ?「釣りガールがヒラスズキ~」ってタイトルにあるけど釣りガール要素はどこかって?・・・んなもん無いに決まってるじゃん。...