フィッシュグリップ・プライヤー - 1ページ目49 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
これを買ったのは2017年・・・当時の認識は「おっ、家の作業用にいいなコレ」程度そして2018年・・・バチ用ルアーのフック交換作業をしている際にこのプライヤーを使ってみると・・・所有するエリア10系の数がハンパなくて普通のプライヤーだと重労働ナンデスなんじゃこりゃ!作業が捗りすぎるんですけど!!そのあまりの完成度の高さに驚愕して現場携帯用の2個目を購入。エリア10やスーサンのような小型#2サイズのスプリットリン...
純粋シーバス用途としてはおそらく最高のフィッシングプライヤー。現在2個目。1個目はPEカッターが鈍ってしまったので家でのフックチェンジ作業用に使ってます。そのサイズ感・・・その噛み合わせの良さ・・・その爪の形状・・・その握り心地・・・そのパワー・・・ぶっちゃけ、このプライヤーに満足しないなら何使っても満足しないでしょう。欠点を強いて挙げるとするならば、非アルミ部分の腐食や噛み合わせのズレが出てきて寿命...
なんだかとってもス○スグリップ2700に似ている気がしますが、多分、気のせいでしょう。ほんの4,5年前まで、「カッコよくてステキな造形のフィッシュグリップ」といえばン万もした高嶺の花でした。よほどのお大尽様でない限り、フィッシュグリップを何本も買うという概念はなかった・・・ところがここ数年、値段もデザインも実用性も本家と比較してなんら遜色ないデフレフィッシュグリップが台頭し、気分転換に2本目、3本目のフィッ...
今回はフィッシングプライヤーの真打ちが登場。これほど万能な爪は見たことがない。ちょっと仕込みバネが強すぎるのと、ノーズ部分の黒い塗装が余計(ステンレス地のままでいい)なのを除けば、その値段も含めて(安い!)理想のプライヤーに近いです。これはオススメします。...
ヤバイっしょ・・・プライヤーの記事の人気っぷり(笑)理由はわかります。爪の良し悪しとか、適合リングサイズとか、噛み合わせの良し悪しとか、実際の使い勝手とか・・・・知りたいことはそういうことなんですよね。今回のプライヤーは爪もラインカッターもいいのに、グリップが左右非対称で残念なプライヤーです。...
え~つまり、その・・・なんか、プライヤーの話は異常に読者の食いつきがイイので続きます。このプライヤー、一言でいえば「いい意味で裏切られるプライヤー」です。見た感じ、その辺によく転がっている使い捨てプライヤーに似ていますよね?ちょっとだけグリップがサイケデリックな色彩?みたいな?・・・ところがこれ、面白いギミックが隠されているんです・・・...
ホント、皆好きね(笑)プライヤーの話。今回は個体によってアタリハズレが激しいプライヤーをご紹介。一言でいえば「噛み合わせが残念なプライヤー」です。おそらく製造元はVAN STAAL型と同じでしょう。...
プライヤーの話が意外なほど好評(?)のようなのでちょっとだけ個別レビューしちゃいます今回はラインカッターが残念なプライヤー「VAN STAAL型フィッシングプライヤー」です...
自称日本フィッシングプライヤーソムリエ協会会長が語る釣りとプライヤーちなみに高級プライヤーは所有しておりません廉価品(購入価格で4000円以下)ばかりでございます...
みんな大好きなフィッシュグリップ・・・実はこの「フィッシュグリップ」というジャンルのアイテムは、このブログの検索ワードとして常に上位に食い込むほど人気なんですね。シーバサーのアイコン的なアイテムなのかもしれません・・・他の釣りではあまり使わないですしね。ほんの少し前まではドレスのグラスパーシリーズか、スタジオオーシャンマークのオーシャングリップ、それか本家本元のボガグリップしか選択肢がなく、その価...
大失敗した買物です。シーバス用プライヤーって難しいですね。...