タックルインプレッション - 1ページ目5 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
最上質のフロロカーボンショックリーダー実はシーガーにはさらに上のクラスの「グランドマックス」なるショックリーダーが存在しますが、そっちは「硬さ」を追求した路線で、必ずしもプレミアムマックスの上位互換とは言えないらしいです。関連記事:よつあみ ガリス ショアリーダーFC関連記事:バリバス シーバスショックリーダー プレミアムフロロカーボン...
現在、自分がデイリーなシーバスライフで使っているウェーダーの購入日(2016年春)を調べて衝撃を受けましたえ・・・もう3年目に突入してるのに普通に使えてるやん・・・?と。そして気が付きました。長持ちの秘訣はウェーダーの品質の良し悪しじゃなくて(それもあるけれど)、アレだよな、アレ・・・ということに。...
宗教的な理由により禁忌していたマズメ製品ですが「信用できる製造元の製品だから使ってもよろしい」いうファトワが発令され、この度、購入に至りました。...
端的に言えばこの3つの内のどれかですVS3010NDMVW2010ND M typeVW2010ND T type寸法は基本同じ・・・このルアーケースが業界のデファクトスタンダードとなっており、ライジャケのポケットの収納力は「このルアーケース(VS3010タイプ)を何個収納できるか」という表現が使われます。何故このサイズなのか?という疑問は実戦で使ってみればすぐにわかるでしょう。極端に長いルアーでない限り収納できるパーティション設定がよく出来...
関連記事:リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ No.8720関連記事:リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ No.8720 2ヶ月後 関連記事:リバレイ RBB スパイクシューズⅡ No.8596 1年半後【結論】靴としての完成度・耐久性は8720は非常に素晴らしいが、ソール素材が柔らかくスパイクが陥没・抜け落ちていく速度が早い8596は靴としての完成度は8720に劣るが、そのラバーソール素材は非常に優れている...
このスナップはリクエストに基いて購入し、使用してみました。結論からいうと、このスナップはゴミです。他の魚種については何とも言えませんが#1#1.5#2このあたりの「いかにも」なサイズはルアーチェンジを頻繁に繰り返すシーバス用途には向きません。...
純粋シーバス用途としてはおそらく最高のフィッシングプライヤー。現在2個目。1個目はPEカッターが鈍ってしまったので家でのフックチェンジ作業用に使ってます。そのサイズ感・・・その噛み合わせの良さ・・・その爪の形状・・・その握り心地・・・そのパワー・・・ぶっちゃけ、このプライヤーに満足しないなら何使っても満足しないでしょう。欠点を強いて挙げるとするならば、非アルミ部分の腐食や噛み合わせのズレが出てきて寿命...
「磯専用ウェーダー」・・・といいたいところですが透湿性能が予想以上によかったので夏季のサーフ用にも使おうかなぁーと思っているところどす。...
普通の磯ヒラではあまり使わないのですが、下記条件のどれか一つに当てはまっていとこれを必ず使います。A) ロッドの予備がないB) 激しい藪漕ぎになる予感がするC) 複数のロッドを携行していく「必ず使え!!」「ロッドベルトはこれじゃないとダメだ!!」とかいう性質の品ではないですが、1個持っておいても損はないかな。...
なんだかとってもス○スグリップ2700に似ている気がしますが、多分、気のせいでしょう。ほんの4,5年前まで、「カッコよくてステキな造形のフィッシュグリップ」といえばン万もした高嶺の花でした。よほどのお大尽様でない限り、フィッシュグリップを何本も買うという概念はなかった・・・ところがここ数年、値段もデザインも実用性も本家と比較してなんら遜色ないデフレフィッシュグリップが台頭し、気分転換に2本目、3本目のフィッ...
このオーナーのフックシャープナー 、売り切れてから久しいけど再販しないのかな?2個持ってるから今のところ不自由しないけど、これは何個あってもいい。 pic.twitter.com/ASMs3Az5Kl— ぼらお (@BoraoSeabass) 2017年10月27日・・・と、呟いてみたら・・・なんと、オーナーに電話突撃をしてくれた方がいらっしゃいまして...