2014年12月の記事 - 1ページ目 - 三十にして立ち、四十にして惑わず
何故このトピックをこの「初心者」シリーズにいれたかというと、少なからず彼女らの存在がプレッシャーになっているのかもしれないと思ったからです。女の子ですら、シーバスを釣ってる。この事実に。でも安心してください。彼女ら「釣りガール」と、この記事を読んでいる初心者とでは、その根本が違います。...
イキナリですが、内容は端折ります。理由は単純。物凄く長くからです。奔放に話すのは面白いのですが、体系的に書くのは苦痛です(笑)1万文字以上の力作となっても決して愉快で娯楽性に富む内容にならないうえに、理解できる初心者も少ないので大幅に省略します。とはいっても、やはり基本は抑えておく必要があるでしょう。...
> はじめまして、ぼらお3。>中古ロッドで二万円とすると、結構、>選択肢があると思うのですが>いかがなものでしょうか?興味深いトピックをありがとうございます。結論からいえば、「はじめての本気の1本」には、複数の理由からお勧めしません。ですが、中古ロッドという概念は大いにアリだと思います。ではまず、何故最初の1本が新品でないといけないのかを説明します。多分、これを読んでいる人は「ははーん、初心者はロッドの...
メーカーサイトhttp://standardplus.jp/product/pro_rc_ssW.htmlこれをみると、現在4種類のバージョンが出ているようですRC-SS-W XMノブ仕様 80、90、96mm 各サイズ ¥15.500(税別)RC-SS-W EVAノブ仕様 90、96mm 各サイズ ¥16.800(税別)RC-SS-W カーボンノブ仕様 80、90、96mm 各サイズ ¥19.000(税別)RC-SS-W カーボンLTD仕様 80、90、96mm 各サイズ ¥16.800(税別)  記事の製品はカーボンLTD仕様(シルバーカーボン)...
「回遊待ちです」といえば、まるで犯罪者であるかのような目つきで見られる。これは全部某プロが悪い。...
痛恨でした。何が痛恨かというと、12/23、つまり昨日こそが最後の釣り日和であって、忌々しいクリスマスとかいうものをその日に割り当てるべきじゃなかった・・・・いや、今日もけっして悪い日ではなかったですけど・・・...
シーバスロッド選びは難しい。難しいというのは語弊があるかもしれないので、シーバスロッド選びは奥が深い。と表現するほうが的確かもしれませんが、難しいにせよ奥が深いにせよ、初心者にとっては同じこと。リールは事実上ダイワとシマノしかなく、サイズの問題はダイワなら2500番台か3000番台・シマノなら3000番台か4000番台で絞りこまれていて、あとは予算に合うグレードを選ぶだけで半自動的に決まりますが・・・・ロッドは選...
「タメ」・・・多分、ロッド用語において究極の曖昧さを意味する言葉です。タメが効くこれは「太いトルク」並に便利な「褒める形容」ですよね。いや、「トルク」は「パワー」に関係しているものだと直感的に理解できるものがあるでしょうけれど、「タメ」なんて言葉は、もはや何を具体的に意味しているのかまったく思い浮かぶものがありません。何故かと言うと、実はこの「タメ」という言葉、使っている人それぞれで、その指してい...
前回の「レングス」記事において、パワーとレングス(厳密にいえばこれに「テーパー」が加わりますが、「テーパー」についてはまた別の記事で)が密接な関係にあると述べました。具体的にシーバスロッドでいえば、8ft6inのような短いロッドに「M以上の強さ・硬さ」はその性質上求められにくく、また9ft6in以上の長いロッドに「L以下の弱さ柔さ」は必要ない、ということでした。何故ならば・・・「短い」ということはパワーがあると...
この「初心者のためのシーバスタックル」シリーズ、いよいよロッドに関して筆を進めていこうと思っているのですが、公開していくにあたり「ことわり」をいれさせて頂きます。まず第一に・・・「初心者のためのシーバスロッド」は当ブログにおいて、未だかつてないほどアカデミックで難解なシリーズになるはずです。これはロッドという、決して数値に出来ない謂わば「抽象的概念」の物を「言葉」で表そうという試みだからです。次に...