A・PUTEC (アプテカ) - 直売所

A・PUTEC (アプテカ)

 03,2016 12:27
DSCN3128a.jpg



小さなイタリア野菜の直売所


「イタリア野菜」といっても産地は宗像


ちなみにですが、『宗像』という地名は狭義には宗像市のことですが、広義には旧宗像郡一帯のエリアを指します。
殆どの現地人は「宗像」といったら後者、つまりは旧宗像郡一帯のことを意識して使っているはず。


今現在は宗像郡というくくりは消滅していますが、かつては宗像郡には

・宗像町
・福間町
・津屋崎町
・玄海町
・大島村

という地方自治体が存在していました。
その中でもっとも人口が大きかった自治体が宗像町と福間町です。
まず最初に宗像町が市に昇格して、宗像市になり、宗像郡から離脱します。
それからしばらくして玄海町が宗像市に吸収合併されます。
あせりを覚えた(?)福間町は規模でいえば1/3程度の津屋崎町に合併後の市名を妥協してまで合併して福津市になります。
そして最後の宗像郡の自治体である大島村(筑前大島)が宗像市に吸収されて宗像郡は消滅します。


こういう経緯があるので、『宗像』といったら実は糸島なみに広いエリアのことを意味してるんですね~!

あ、全然直売所と関係ない話でした・・・すみません。


で、このA・PUTEC (アプテカ)なる直売所なんですが・・・・福津市は奴山の農家さんが経営する無農薬・減農薬の「体にやさしい野菜屋さん」です。


公式HP


公式FACEBOOK



なんだかエコでロハスでオーガニックな響きがする「意識高い系」に聞こえますが、そんなことはないです・・・地域密着型のどっしり根付いたお店です。


オススメ度 ★★★★☆







なぜ福津市の山奥で「イタリア野菜」をやっているのかといえば、その農家お婿さん(?)がイタリア人、しかもシェフとしてお店をやっているようで、そのお店ための野菜を奴山で作るようになったのがエスカレートして直売所に発展したんだとか。
「アプテカ」とは別に「縫山ファーム」というブランドでも農作物を出しています。
もしかしたら波津の「ぶどうの樹」となんらかの繋がりがある・・・?


因みに現住所は2016年12月までの営業で、来年春頃までに移転するようです(場所・正確な時期は未定)


他では手に入らないようなカッコイイ野菜が手に入る、唯一無二の貴重な直売所だけに早い段階での再開が待ち望まれますね。




カッコイイ野菜とはなんぞや?



とは御尤もな疑問ですが、ここの野菜は本当にカッコイイんです。


いや、もちろん、美味しいですよ!


美味しいとは別に、ファッショナブルでカッコイイ野菜が置いてあるんです!


お店の中の様子と食材の写真はこちらからどうぞ


小さな売り場ですが、↑を見れば「カッコイイ」と形容されるのも納得。


グリーンサラダに使う葉っぱ・・・豊富な種類のレタスをはじめとする「正統派」はもちろんのこと、ビターテイストが好きな人にはたまらないタンポポの葉もあります。


自分の大好物、アーティチョークも旬の5月~6月にいけば置いてある可能性が高いです。

新鮮なアーティチョークは糸島の某農園かここでしか手に入らないので、マジでオススメ。


あっ、真っ黒なジャガイモなんてどうです・・・?
ジャガイモは男爵とメークインしか知らない(食べない)なんて、人生損してますよ・・・






・・・

・・









この直売所の唯一の欠点は、開店日も営業時間も気まぐれであるということ・・・


んー、なんてイタリアン(苦笑)


そこは別にイタリアンじゃなくていいのに・・・



店に行っても徒労に終わった・・・なんてことはザラなので、そこはイタリアンらしく諦めましょう。

オープンしているかどうかはセブンイレブンの交差点に看板が出ているかどうかでわかります。


DSCN3129.jpg


あ、背景にみえるのは以前紹介したことがある水汲み場ですね!


大体週末の12:00からオープンする場合がほとんどですが、週末だからといって必ずしも開いているわけではなく、それも悩みどころ・・・


12:00という微妙な時間だと、先にアプテカでカッコイイ野菜を調達してから宗像道の駅にいく訳にはいかず(その時間だと道の駅の魚も野菜も全滅の可能性がある)、「あとでアプテカで野菜を買うから!」と、道の駅で野菜をあまり買わずにアプテカに寄ったらオープンしてなかった・・・なんて悲惨なことになる可能性があります。


その場合は・・・まぁ、あんずの里で(苦笑)







あ、いうの忘れていましたが、ここのお米、めっちゃ美味いです。

津屋崎の干拓地の米は美味しくない、地元民は食べないという評判があって、ここの田畑も干拓地に近いので似たようなものだろうと勘違いされそうですが、こちらの田畑は山の斜面にあるのでまったくの別物です。

お米はここでも、宗像道の駅でも買えます・・・・無農薬の「夢つくし」と減農薬の「元気づくし」の二種類がありますが、オススメは「元気づくし」。

新米の季節(9月終わり~10月頭)はたまらんですぞ!
関連記事


Comment 0

Latest Posts