白昼夢のヒラスズキで3連続バラシ - 2016年釣行記

白昼夢のヒラスズキで3連続バラシ

 26,2016 11:01
f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s.jpg



シイラキャスティングをした後に・・・


更なる求道的修行エクセサイズを行うために磯へ・・・痩せるよね、これ!


いや、ぶっちゃけ、こっちのほうがシイラより魅力的だったんですよ。


風向きからすると「裏」になりますけど、風があまりにも強いので「裏」ですらこのありさま



DSCN3485.jpg



エエ感じやね。

どれ、イッパツ揉んだろか。



・ ・ ・



と、ウェットスーツに着替えて崖下り。


うん、まあ、風裏だけど・・・・





来ますね・・・







バカ波








波が2つ3つ重なって合成されたヤバいヤツ・・・






ウェットスーツだろうがライジャケ着用だろうが喰らえばフツーに死ぬので、前に立つのは怖いです。

これ、結構前に出てるように見えますが、かなりへっぴり腰で後ろから撮りました。

SHORE11のティップがかろうじて海面に出てるくらいです。

この足場ですら、実際に立つまでにずっと観察して様子を窺ってから入ります。

もっとも、バカ波は足場が乾いていようがなんだろうが、イキナリ理不尽に波が届く範囲を「更新」しますが・・・



DSCN3477.jpg



先発のルアーはエバーグリーンのトゥルーラウンド115F




ま、様子見というか、持ってきたルアーの中で一番無難なサイズでかつ、フックが#3という妥当なサイズであるため。


磯は今日は誰も入っていないか入ったとしても随分前(アサイチであろう)で、陽が高く昇っている今、場所は十分休まされているはず。


サラシを丁寧に探って行き・・・



サラシが長く払い出ていた、とあるワンドでヒット!!


うおっ、居たっ!!


やっぱりイイ感じに荒れているせい&人が入っていないせいか、誰がみても怪しいなと思う場所に着いている模様。



すかさずアワセを入れて楽々回収モードで・・・・フワッ

1バラシ




ん・・・まぁドンマイ。




多分このワンドにはまだ居ると思って違う軌道で投げる。

波がルアーを払い出しに持っていくよう、サラシの中でステイ。

引いていく波の中、トゥルーラウンドがブルブル動いているのを感じていると・・・ガツッ!

ウッヒョー!

この「狙い通り」で食ってくるのがたまらんね・・・エラ洗い1発でスカッ

2バラシ





ま、まだ焦るような時間じゃあない。




カラーがいいのかシェイプがいいのかアクションがいいのか、今日はきてますよ、トゥルーラウンド。



・・・そしてしばらくして同じワンドのサラシで3ヒット目。

今度は足元で。

しかも、前2匹と違って重い。

いつもより力をグッグッと込めてフッキングを極め、キワに擦られないよう瞬殺ぶっこ抜きを目論んで寄せてくる波をまっていると・・・シーン・・・

3バラシ





なんじゃそりゃあ・・・







・・・・あ?



DSCN3487.jpg



因みに後ろも伸ばされておりました・・・


もしかして2匹目のエラ洗いで伸ばされてた・・・?

いや、あの大したことない重量感で#3が伸びるか・・・?

よし、ウン、これは3匹目の大型(と思われる)に伸ばされたことにしよう。

そうしよう。

精神衛生上、それが好ましい。



その後、イロイロとバイブだのトップだのとルアーを変えて探り歩くも、反応ナシ。


そして戻ってきた、かのワンド・・・


長い払い出しの先(終着)にもヒラスズキは居ることがあるらしいので投げてみると・・・





キタッ!!




これだけは絶対に逃さん!



あ、でも、フックは#3どころか#5だった^p^



ドラグを緩めて沖でしばらく遊ばせて、疲れたところを一気に寄せる。



もう「次の1匹」とか「場を荒らさない」とかはどうでもいいッス。



この1匹が大事。



DSCN3471.jpg

ヒットルアーは

んまぁ、トゥルーラウンドといい、Z120Fといい今日は「こういうルアー」が良かったんでしょう。

ちなみにこのZ120F、釣ったあとにチェックしたらフックもリングも全てがありえないカタチに変形しておりました・・・やっぱりヒラスズキのパワーはマルスズキの比ではないですね。


使用ロッドは・・・BOUZ C3 SHORE11


DSCN3472.jpg


あまりにも不運なロッド・・・これでマトモな魚は2匹目(苦笑)

これくらいのヒラスズキは(するかしないかは別として)瞬殺可能。

気になるサイズはというと・・・



DSCN3474.jpg



グッドコンディション・・・しかも食べ頃サイズでいいね!


シイラはフライ用に冷凍貯蔵。

おヒラ様は・・・もちろん刺身!!


近郊マルスズキ狙いならば、同じ場所から理論値に近い数を引きずり出す方法を知っているし、毎回意識しているし、実際それを狙って出来る・・・

と、最近自信をつけてますが、ヒラスズキはまだまだビギナー・・・1匹が嬉しく、数やサイズの追求までは至っていません。

サラシの中でコンタクトがあった

たったこれだけで舞い上がってしまい、マルスズキなら直ぐに考えつくであろうことがなおざりにされています(笑)

ま、これから精進するということで・・・・ゴロタを撃ちながら帰りますか。





いいエクセサイズでした。


95a6eb9ee16c062e9de61856a56bccf4_s.jpg











使用ルアーズ:

DSCN3486.jpg









こんなタックルを使っています









関連記事


Comment 9

2016.10.26
Wed
11:36

ワゴンセール #JalddpaA

URL

お・め・で・と・う🎊

そっちでしたかw

とても、生◯まで行く、体力もないから、猫島でおヒラ様を狙います( ̄^ ̄)ゞ

そうそう、貧乏なのに、青物ロッドを新調しました。50グラム前後のプラグ専用機として、テイルウォーク マンビカver2 11XHを。

まだ、届いてませんが、好みの調子だと良いなぁ(^_^)a

編集 | 返信 | 
2016.10.26
Wed
12:43

石鯛 #y8j/9w2E

URL

お・め・で・と・う🎊 さん。はじめまして。
私も所有しています。テイルウォーク マンビカを…但しオキナワマンビカ100SXHですけどwwwルアーMAX150gラインMAXPE8号ドラグMAX15KGという北陸では無用&還暦間際のジジイには扱いかねる代物ですが…腱鞘炎を患ってからは振りぬけないので最近は南方に持ち込む事も少なくなり持ち込んでもぶっこみ専用ロッドと化していますwww。でもこれをヤフーオークションに出品する時がくればそれは自分が釣り人引退の時と思っています。死ぬまでに一度は釣りたい10kgオーバーのロウニンアジ。(志が低くてごめんなさいwww)

編集 | 返信 | 
2016.10.26
Wed
17:17

遼紀 #-

URL

この時期はパワーありますよね~
私もこないだ2バラシしてしまいました。
食う感じも甘く魚もパワーあるのですぐに針が伸びてしまいました。

編集 | 返信 | 
2016.10.27
Thu
06:00

石鯛さんへ #JalddpaA

URL

漢ですなぁ

60過ぎての、オキナワマンビカとは恐れ入りますm(_ _)m
ぜひぜひ、6月のトカラで10キロオーバーのロウニンアジを狙ってくださいませ。
(トカラでは、6月頃にトビウオが接岸して、港の中に10キロオーバーのロウニンアジや磯マグロが来るそうです)

因みに、地元民は、軽トラからロープを出してエサ釣りでロウニンアジを狙っているそうです。魚が掛かったら、軽トラ発車!って、もう釣りとは言えない∑(゚Д゚)

編集 | 返信 | 
2016.10.28
Fri
06:22

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> この時期はパワーありますよね~
> 私もこないだ2バラシしてしまいました。
> 食う感じも甘く魚もパワーあるのですぐに針が伸びてしまいました。

早速#3を履かせていたヤツを#2に変えました・・・次こそは・・・

編集 | 返信 | 
2016.10.28
Fri
11:25

万年初心者 #-

URL

おめでとうございます

私もヒラスズキ始めて3年目位の初心者ですがシーズン初物は何匹釣っていてもドキドキしますwww

フックですが私は値段は張りますが箱の劣化や昔のカラーでBox行きや中古行きになった1000円以下の美品裂波にST58の4番を使ってます 強度は私的使用感ですが全く問題ないかと

針先舐めたら研いでその場を凌ぎますがまかつは硬くて研ぎにくいのであまり使用してません 磯に当てればどんなに鋭かろうと皆一瞬で針先が丸くなるという事に最近気づきました

編集 | 返信 | 
2016.10.28
Fri
16:00

ぼらお #-

URL

Re: お・め・で・と・う🎊

> そっちでしたかw
>
> とても、生◯まで行く、体力もないから、猫島でおヒラ様を狙います( ̄^ ̄)ゞ
>
> そうそう、貧乏なのに、青物ロッドを新調しました。50グラム前後のプラグ専用機として、テイルウォーク マンビカver2 11XHを。
>
> まだ、届いてませんが、好みの調子だと良いなぁ(^_^)a

近々ヒラス狙い行きます!

編集 | 返信 | 
2016.10.28
Fri
16:13

ぼらお #-

URL

Re: おめでとうございます

> 私もヒラスズキ始めて3年目位の初心者ですがシーズン初物は何匹釣っていてもドキドキしますwww
>
> フックですが私は値段は張りますが箱の劣化や昔のカラーでBox行きや中古行きになった1000円以下の美品裂波にST58の4番を使ってます 強度は私的使用感ですが全く問題ないかと
>
> 針先舐めたら研いでその場を凌ぎますがまかつは硬くて研ぎにくいのであまり使用してません 磯に当てればどんなに鋭かろうと皆一瞬で針先が丸くなるという事に最近気づきました

STX58はなかなかセレブなフックですが、あれくらいの太さになると研ぎ次第でけっこう保てますよね。
まさに仰るとおりで、磯ではガマはかなりコスパ悪いです・・・

編集 | 返信 | 
2016.10.29
Sat
04:07

万年初心者 #-

URL

>>STX58はなかなかセレブなフックですが、あれくらいの太さになると研ぎ次第でけっこう保てますよね。
まさに仰るとおりで、磯ではガマはかなりコスパ悪いです・・・

私も最初の1匹はST46#4をグニャグニャにされました、地元の釣具屋に何故かst56が置いて無いのでセールの時に5〜2番を買い溜めしてます、プラグは安くフックは良い物をがトレンドです、最悪プラグがこわれてもフックは帰ってくるのでwww

ボラおさんなら自分で使って判断するでしょうが、まぁ研げば恐ろしく錆びますが(エリ10のフック以上に)56に比べ針先が鋭いのとSPMHに比べ研ぎ安くゲイプが狭いので、裂波に4番3フックだとフロントとボディのフックが絡ませようとすれば絡みますが普通に投げて巻いてたまにぶつけてとかしても不思議と絡む事は無いですよ、

気になりましたらSTX58比較とかでググれば詳しく載せてくれている記事が有りましたのでそちらをどうぞ、私が説明するよりよっぽど分かりやすいですよ。


本当はK2FとかK2Wとかでバンバン投げてヒラ釣ってそういうTHE磯ヒラ師な雰囲気に浸りたいんですけど磯では恐くてほぼお守り代わりになってますwww


編集 | 返信 | 

Latest Posts