パズデザイン PAC-211 PSLバッカンⅢ-L - ギア・ウェア・ガジェット

パズデザイン PAC-211 PSLバッカンⅢ-L

 05,2016 12:05
pazbakkan.jpg



高級バッカンです。





高 級 バ ッ カ ン ・ ・ ・ ?




ンなジャンルのブツがあるんかいな?

いや、自分も知りませんでしたけど、あるんです。



実はほんの最近までバッカンなるものを1個も所有しておりませんでした。

以前からバッカンなるものがあったら便利だろうなぁ~とは思っていましたが、何故か後回しにされていたアイテム。

というのもあれば便利かもしれないけれど必要性に関しては「マスト」な印象がなかったからです。

パズデザインのこのバッカンを買う前は磯に入る場合はこのどちらかで行っていたんですが・・・


①ライジャケに入るものだけの機動力重視

②背負子にフル装備積載でタックル二式携行



「何かしらの容器」が必要であったとしても適当なバッグで済ませていました。

最近これに当て嵌まらない③のパターンが出来てしまい、『バッグ以上背負子未満』・・・つまりバッカン程度の容器のニーズが発生したうえに、やっぱり釣り師たるもの何でも使えるバッカンの1つや2つ持っておいて損じゃないよねということで買ってみました。
そもそも②の場合でも背負子にバッカン乗せればいいだけですし。
磯でも堤防でも船でも、波なり雨なりで中が濡れることあってイヤですしね。


で、自分が欲しいバッカンはというと・・・磯用のタフなバッカン。


要求スペックを羅列すると

・頑丈
・雨や飛沫程度に対する防水力
・凸凹の地面においても自立する
・ロッドスタンド付き
・持ち運び用の取っ手と肩ベルト両方があること
・ソルティガが2個収納できてなおかつ青物用大型プラグ収納タッパー/メイホウルアーケース4個/フック収納用タッパー/ライン関係/プライヤーなどの小物類/タオルが入る大容量であること

バッカンなるアイテムは安さ優先ならば大手釣具チェーンのPBや問屋系の廉価品がいくらでもあるわけですが、どうやら自分の要求スペックを満たすのは廉価品に無いようです。

んまぁー、それは仕方ないかということでハイブランド(?)のブツを物色していると・・・ほぼ全ての要求を満たしていたのがこれ、


パズデザイン PAC-211 PSLバッカンⅢ-L


DSCN3464.jpg


平均的なバッカンの相場はよく知りませんが、定価14040円は間違いなくお高いというか、ぶっ飛んで高いブツっしょ・・・

ただですね・・・ものは考えようで、磯用のバッカンって、ン千円もするルアーをギッシリ詰めている「現金輸送車」なわけですよ。

いや、ン千円のルアーがギッシリどころか、自分の場合、2機で十ン万円するソルティガを運ぶわけです。

それをペラペラの薄ビニール(?)素材で出来ているバッカンで運ぶほうが正気の沙汰ではないじゃないですか・・・

気が付かずにギザギザ系の溶岩磯でバッカンの横を擦って切れ目がザックリ出来てそこから・・・なんて光景が目に浮かぶワケですよ。

ちょっと擦っただけで裂け目や穴があくのはNG。

絶対ダメ。

軽さや安さはこの際、一切排除してタフさが欲しいノデス。



■本体は2mm厚のEVAでしっかりした構造。底部分補強済み。



いいじゃん、パズデザイン。

・頑丈
・雨や飛沫程度に対する防水力
・凸凹の地面においても自立する

この辺の要求をすべて満たしております。

ただし・・・その代償として・・・バッカンとしては異例の重量で、ナント3kg弱(!)になっております。


ロッドスタンドは4つついています。

実際に使うのは2つだと思いますが、このロッドスタンド、実によく出来ています。


DSCN3465.jpg


この写真で挿してあるロッドはゼナックのミュートスアキュラ100H・・・グリップエンドの口径がかなり太いロッドですが、余裕で入ります。

そして底が厚く、凸凹地面でも自立する強度があるために、バッカン中にそこそこの荷が入っている状態であるならば

・ミュートス100Hにソルティガ4500
・SHORE11にソルティガ4000

強風下であってもこの2本を挿してもまるで問題ありません。

めっちゃ安定しています。

スゲー!

これ、リールとロッドを守るための優れモノです。

磯・堤防でも勿論ですが、配属された位置によってはボート上でも嬉しいというかめっちゃ助かります、これ。

あ、写真をみても分かる通り、波飛沫ザップンザップンですが防水性はしっかりしてます。



DSCN3466.jpg


蓋を開けると(因みに蓋の開閉はマジックテープでファスナーはありません)・・・その下には中蓋があって、半透明なブリーフケースを兼ねています。

この中蓋には小物とかライン関係のブツを収納することにしています。

あとは回遊待ちの暇潰しの本とか。


DSCN3467.jpg


大容量・・・ただし、中の敷居が存在しません。

これはちょっとマイナス。

それを除けば、ルアーにフックに偏光グラスに防寒着・レインウェアにタオルに食料・・・何でも入れることができます。






結論をいえば:

・高い
・重い
・中の敷居がない

この3点を除けば完璧に近いバッカンだと思います。
ショア、オフショア問わず。
でもやっぱり一番威力を発揮するのは磯でタックルを二式携行するときでしょう。



荒れたらヒラスズキをランガン。
そうでなかったら腰を据えて青物。



このバッカンがあると二兎追いが捗りますぞ!


ちなみに実物は写真よりカッコええです(笑)


関連記事


Comment 6

2016.11.05
Sat
13:40

カスタネット #-

URL

迷い中

ショア、オフショアもやるのでドカット系かバッカン系かで悩み中です。今はエサ釣りのエサを混ぜるためのバッカン(正式名称知らず)使用中ですが、若干大きい。ドカットはたぶん重い、だけど座れる。バッカンは軽いだけど座れない。しかも、バッカンて思いの外高いし。

編集 | 返信 | 
2016.11.05
Sat
15:36

ぼらお #-

URL

Re: 迷い中

> ショア、オフショアもやるのでドカット系かバッカン系かで悩み中です。今はエサ釣りのエサを混ぜるためのバッカン(正式名称知らず)使用中ですが、若干大きい。ドカットはたぶん重い、だけど座れる。バッカンは軽いだけど座れない。しかも、バッカンて思いの外高いし。

ドカットは重い上に、腰ベルトで運べない場合が殆どだと思います。
手を開けておく必要があるような行き来をする場合は腰ベルト付きのバッカンがいいんじゃないでしょうか・・・?

堤防や船がメインならば座れる上に小物入れや引掛けポイントが充実しているドカットがいいでしょうね!

編集 | 返信 | 
2016.11.06
Sun
20:42

taco #z8d6uCTU

URL

別メーカーのバッカンを使用してますが、やはり中の仕切りはありません。
スタイリッシュ()なバッカンには仕切りが無いのが主流みたいです。
自分な場合、仕切りがあった方が良いシチュエーションとそうでない場合があるのでダイソーのマジックテープとブックスタンドで脱着可能な仕切りを追加しました。
216円で我ながらコスパが良いと自画自賛してます(笑)

編集 | 返信 | 
2016.11.10
Thu
21:06

石鯛 #ZQMeTpW2

URL

もともとは

餌釣りの黒鯛釣り師なのでバッカンはオキアミと配合餌を混ぜるものという認識でした。それでも防水性など考慮し道具箱としてもう一個バッカンを背負子に載せていました。ぼらおさんのこのブログを見て認識を改めました。最近はロッドスタンドまでついているんですね(驚愕)色々考えた結果プロックスにしました。EVA厚さは2mmと同じですパズデザインの廉価版というイメージでしょうか。なんか自分、ぼらおさんの下位互換みたいな(笑)

編集 | 返信 | 
2016.11.25
Fri
15:03

ぼらお #-

URL

Re: もともとは

> 餌釣りの黒鯛釣り師なのでバッカンはオキアミと配合餌を混ぜるものという認識でした。それでも防水性など考慮し道具箱としてもう一個バッカンを背負子に載せていました。ぼらおさんのこのブログを見て認識を改めました。最近はロッドスタンドまでついているんですね(驚愕)色々考えた結果プロックスにしました。EVA厚さは2mmと同じですパズデザインの廉価版というイメージでしょうか。なんか自分、ぼらおさんの下位互換みたいな(笑)

いやいや、自分もびっくりですよ。

磯でも船でもオシャレで良さそうなバッカン持っている人ばかりですもんw

こりゃ自分も1個くらい持っておかないとな、なんて・・・w

編集 | 返信 | 
2016.11.25
Fri
15:06

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 別メーカーのバッカンを使用してますが、やはり中の仕切りはありません。
> スタイリッシュ()なバッカンには仕切りが無いのが主流みたいです。
> 自分な場合、仕切りがあった方が良いシチュエーションとそうでない場合があるのでダイソーのマジックテープとブックスタンドで脱着可能な仕切りを追加しました。
> 216円で我ながらコスパが良いと自画自賛してます(笑)

216円でできるなら・・・ちょっと自分も模索してみます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts