オルルド釣具 リップレス爆釣ミノー 12cm 19.5g - シーバスルアー:ミノー

オルルド釣具 リップレス爆釣ミノー 12cm 19.5g

 12,2016 11:36
DSCN3377.jpg

オルルド釣具 リップレス爆釣ミノー 12cm 19.5g

メーカー:オルルド釣具
カテゴリー:サブサーフェイス・クソルアー

評価

各所で話題沸騰中の新鋭メーカー「オルルド釣具」
なかなかアングラーの好みをわかっている「独特の風味」のフィッシングタックルを、激安を超えた爆安価格で出しています。
評判はというと・・・「安さを考えるとまぁ合格」というリーズナブルなものから「安物買いの銭失いでした」というごもっともな声もあれば・・・「ホンモノはもう不要だ」という過激派の声もチラホラと。

この「リップレス爆釣ミノー」は待望の(?)コモモ125SFのパクリルアーを参考にインスパイアされたもので価格はなんと6個1598円!

YES, 6個で1598円(2016年11月現在)

1個につき266.333円

これ、コモモ125SFをパクっている参考にしているならアリなんじゃないの?
・・・と思いきや、ルアー名称には「12cm」との寸法表記が。
え、じゃあ、正真正銘ガチでオリジナルの金型から起こして作ったん・・・?
カラーチョイスとかアングラーのツボを抑えたガチ系ばかりですやん・・・

(写真上からレッドヘッドホロ・ピンクヘッドキャンディ・マコイワシ・アカキン・チャートバックパール・ボラ)



適性

サーフ   ★★
内湾干潟   ★★★
河川/河口  ★★★
磯      ★
漁港/港湾  ★★

河川か干潟で

キャスティング

飛距離 ★★★
飛行姿勢 ★★★
キャスタビリティー ★★★

このルアーの何がダメかというと・・・コレ。


DSCN3380.jpg

上:爆釣リップレスミノー
下:純正コモモ125HD


実はその名に偽りアリで、全長の実寸法は12.5cmです。

やはり外殻はコモモ125SFのパクリインスパイアです。

そして・・・


太い


要するに、このルアーの製造工場はコモモ125(初代)の外殻の金型を所持しているが、中の重心移動ユニットに関してはまるで無知でノウハウがなく、このような醜い形に仕上がっているのです。
接合部分とか酷いですね。

何故金型が流出したかというと・・・ア○マの製造委託先であったバ○デイの子会社に原因があったようです。

どうやらこの金型流出問題は闇が深く・・・某問屋が大きく関わっていたみたいで・・・バ○デイは立派なメーカーですが・・・この某問屋、バ○デイに対する影響力がとんでもなく強いらしく・・・ンンンン・・・ウン。

この金型流出事件・・・バ○デイがOEM先として最大手だったことが最悪の結果をもたらしました。
どういうことかといえば、バ○デイは「純国産ルアーメーカー」を含む多くのルアーメーカーへ外殻ユニットの供給をしたり、組み立て(外殻などのパーツは輸入品でも組み立てるのが国内であればmade in Japanになる)を請け負っていたのです。


ダ○ワ
マ○ア
ア○マ
タッ○ルハウス
ラッキー○ラフト

シ○ノとデ○オ以外の大手は全てやられました。

シ○ノは東南アジアの自己拠点のみでやっていたから、デ○オはバ○デイと同じ性格の会社・・・すなわち「ルアーメーカーが頼るルアーメーカー」で、しかも完全に日本国内で完結していることが幸いして被害を免れたようです。

あ、デュ○ルも流出していますが、もともと自分達の独自のルートで古くから製造を外に委託していたようで、バ○デイのルートを経由した流出ではないようです・・・確信はありませんが。

あ、話が脱線しました・・・でもこの話、オモシロイですよね?メ○バスとかジャ○ソンもヤられていたり・・・


つまりは、この「爆釣リップレスミノー」、コモモ125SFがコモモ125SFであるためのエッセンス、その“妙”を備えていないのです。


DSCN3378.jpg

ルアーの裏側後方にある切れ込みの存在がリニューアル前のコモモ125SFの外殻である証


もっと核心を突くと・・・この組み立て工場は重心移動のベアリングボールを「ラトルボール」として認識しているようで、爆釣リップレスミノーの移動ルームには、ピッタリのベアリングボールが1個か2個内蔵されて遠心力で後方に移動するという当たり前の機能が備わっていません。
手にとってルアーを振ってみると・・・・その移動ルームの中で無数の小さなラトルボールがカタカタ鳴っているのが聞こえます。
う~ん、ギャグとしてはセンスありますね。
一流です。


ラトルボールは面白いのですが、この結果・・・ただでさえあまり飛ばなかった(といわれる)初代コモモ125SFよりさらに飛ばないことに。

重量がオリジナルより3~4g増えている分、細部の違い(苦笑)を多少はカバーしていますが、ぶっちゃけいうとエリア10以上エリア10EVO未満です、射程。


ウェーディングするから流芯にある程度自分が近づけるとか、そもそも小河川で飛距離はそれほど必要ないとか、接近戦で使うと割り切っているなら使い道がありますが、125mm20gのサブサーフェイスルアーの飛距離を想定するとダメですね、これ。


レンジ

普通に表層直下・・・「ありえないほど潜る」とか「水噛みが酷くて水面上を暴れる」などの惨状は作りません。
ここはマトモ。


アクション・使い方

アクション ★★★☆
拍子抜けしますが、サブサーフェイスルアーとしての基本アクションが成立しています。
「初代コモモ125SFのアクション」は当然存在しませんが、釣れないルアーではありません。

飛距離に目をつぶることができたら、このルアーは266.333円の価格以上のルアーといえるでしょう。
アクションは悪くないです。

自分がどうしてもこのルアーを使って釣りたい、となったら・・・河や干潟でディープウェーディングして、その射程の短さをなんとかカバーして流芯にドリフトさせますね。
多分、普通に釣れるでしょう。


フックチューン


DSCN3382.jpg


これ以上酷いスプリットリングを未だかつて見たことがありません。
フックも酷いです(要即交換)が、それ以上に酷いのがスプリットリング。
ダイソーの100円ジグのスプリットリングが高級品に見えてきます。
1回くらいなら使ってもいいじゃん?
なんて甘い気持ちでいると、凄まじい勢いで腐食が広がります・・・まるで疫病のようにフックにまで・・・

素直に3サイズのリングと#4サイズのフックを取り付けましょう。



あ、この時点ですでに1個あたりの単価が+300円UPですね。

566.333円

なんとも言えない微妙な価格になってきました・・・


ルアーの入手

値段 ★★★★
安定供給 ★★

アマゾン等の通販で入手可。
送料無料だったりそうでなかったり・・・勿論、送料無料でなければ買う意義はゼロです。
値段は・・・先に述べた最低のチューンを施した時点で1個につき566.333円・・・確かにこの時点でも破格の安さですが・・・どうでしょう?

オリジナルより醜く、射程が短いこのルアーを信じて投げ続けることができますか?

お買い得といえますか?

うーん・・・


DSCN3379.jpg


カラーチョイスは本当にいいですね・・・もしかしたらクソみたいに剥げ落ちる本家のクオリティーより高いかも?(笑)




総評

最終評価 ★★

初心者用のルアーではありません。

これが評価です。

シーバスを知り、シーバスルアーを知り、シーバス釣りにおけるTPOを知っている人であれば、このルアーを使って結果を出せるでしょう。

その「安さ」という要素を最大限活かすことができるでしょう。

もっとも、そのようなレベルに達しているアングラーが、このルアーを使ってシーバスを釣りたいと思うかどうかは甚だ疑問ですが。

重要なのは、このルアーはコモモ125SFでもなんでもなく、パクリインスパイア品とさえ表現するのも憚れる程度のルアーである・・・が、扱い方によっては使い道があるルアーだ、ということです。




関連記事


Comment 10

2016.11.12
Sat
16:14

遼紀 #-

URL

私も持っていました、始めた頃に買いました。
確かに飛ばないです、中の球が錆びていました。
でもローリング○イトはよく釣れました。

編集 | 返信 | 
2016.11.12
Sat
19:00

石鯛 #y8j/9w2E

URL

ヤフオクなんかでアイマ好きに…とか○○好きにとかで格安販売している某国で作っているルアーですね。私も以前買ったことがありますけど確かに泳ぎは良かった。けど飛距離は死んでいた記憶があります。結局、釣りを教えて~という人に押し付けましたwwwで、その人は交通事故に逢いクルマともどもそのルアーまで炎上させたそうですナムナムwww。以後パチモンルアーには手を出さないことにしました。(リペイント練習用としてはアリかな?)

編集 | 返信 | 
2016.11.12
Sat
20:14

のりお #-

URL

私もこのオルルド釣具のスプーンを購入しました。
塗装が爪で剥がれるくらい脆く、100均トップコートでコーティングしました。
スプーンの穴自体も内側すぎて純正スプリットリングが開いており、交換するも少し開く始末…
金物なんで泳ぎは問題なくても手間がかかり、最終的に安物とは言えなかったですね(^_^;)
人柱お疲れ様です。
カテゴリーがサブサーフェイスクソルアーは笑いました。

編集 | 返信 | 
2016.11.14
Mon
08:44

スタッマキンスイマー #-

URL

初心者の頃買った事ありますね〜
ルアーの手入れもしてない頃だったんでなんか錆っさびの汚物のようになった記憶が
(押入れガサガサ)
うおっ!あった!キャンディカラーw
フックは朽ち果ててましたw


編集 | 返信 | 
2016.11.23
Wed
00:04

くるくる好き #-

URL

アカキンやレットヘッドホロがセットのレ◯ジバ◯ブのパチモンは出来がいいですけど、こちらはダメなんですね。気になるルアーではあったのですが

編集 | 返信 | 
2016.11.23
Wed
18:51

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ヤフオクなんかでアイマ好きに…とか○○好きにとかで格安販売している某国で作っているルアーですね。私も以前買ったことがありますけど確かに泳ぎは良かった。けど飛距離は死んでいた記憶があります。結局、釣りを教えて~という人に押し付けましたwwwで、その人は交通事故に逢いクルマともどもそのルアーまで炎上させたそうですナムナムwww。以後パチモンルアーには手を出さないことにしました。(リペイント練習用としてはアリかな?)

中々救いがないBAD ENDっすなww

編集 | 返信 | 
2016.11.23
Wed
18:53

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> アカキンやレットヘッドホロがセットのレ◯ジバ◯ブのパチモンは出来がいいですけど、こちらはダメなんですね。気になるルアーではあったのですが

実は裂波/烈風も全てが同じというわけではなく、良し悪しがあります・・・
いいやつは普通に磯ヒラスズキをやれるくらいのキャスタビリティーがありますが、ダメなやつは風の中で全然飛ばなくて使えないですね。

編集 | 返信 | 
2016.11.24
Thu
09:44

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 初心者の頃買った事ありますね〜
> ルアーの手入れもしてない頃だったんでなんか錆っさびの汚物のようになった記憶が
> (押入れガサガサ)
> うおっ!あった!キャンディカラーw
> フックは朽ち果ててましたw

自然に返すことを考えてワザと腐食が早い素材を投入しているのかと疑うレベルですね、リングとフックはw

編集 | 返信 | 
2016.11.24
Thu
10:04

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 私も持っていました、始めた頃に買いました。
> 確かに飛ばないです、中の球が錆びていました。
> でもローリング○イトはよく釣れました。

77は出来がよいですね。
88は・・・不細工ですが使えないこともないレベル。

編集 | 返信 | 
2016.11.24
Thu
10:05

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 私もこのオルルド釣具のスプーンを購入しました。
> 塗装が爪で剥がれるくらい脆く、100均トップコートでコーティングしました。
> スプーンの穴自体も内側すぎて純正スプリットリングが開いており、交換するも少し開く始末…
> 金物なんで泳ぎは問題なくても手間がかかり、最終的に安物とは言えなかったですね(^_^;)
> 人柱お疲れ様です。
> カテゴリーがサブサーフェイスクソルアーは笑いました。

スプーンのような最も単純なルアーで質の悪さが露呈するって・・・w

編集 | 返信 | 

Latest Posts