ユニチカ ショアゲームPE X8 ファーストインプレッション - シーバスライン

ユニチカ ショアゲームPE X8 ファーストインプレッション

 16,2016 11:11
DSCN3760.jpg


やや太い


スムーズ


よく飛ぶ


ヨレが目立つ





今、何かと話題になっているのがこのライン

“ユニチカ ショアゲームPE X8 ”

1号と1.5号を同時購入してのインプレです。

当たり前のことですが、PEラインのインプレは「当初」と「使い込んだあと」とでは結論が違ってきます。

「買った・巻いた・投げた・よくわらかんけどいいラインだ」


こういう程度の低いインプレになることを避けるためにも、程よくラインが使い込まれたであろう頃・・・2017年の5月頃(バチ最盛期頃)にでも「そろそろユニチカのセカンドインプレを書くべきなんじゃねーか?」と、思い出させてくださるようお願いします。

細さと強度

1.5号をセルテ3012スプールに巻いてみると・・・


DSCN3761.jpg


巻きすぎィ!

ダイワリールユーザーならご存知かと思いますが、ダイワスプールの表示糸巻き量って、シマノのクソほどにも役にたたない表示と違って「本当の事」が書かれているんですよね。

ダイワの3012スプールはよつあみ製のPEであれば下に滑り止めのナイロンラインを薄く巻いた上に1.5号が200mきっちり巻けるワケなんですが・・・このありさま(苦笑)

この状態だとトラブルが起きることが目に見えているので、滑り止めのナイロンラインをもっと薄くせねばと極限まで削って巻き直し。

すると・・・また巻きすぎ!(憤怒!)


結局200mを180mほどまでカットして3回目のトライで・・・


DSCN3766.jpg


ンまァ、合格・・・


ちなみに1号のほうはと言うと・・・

すんません、本当は2510系のスプールに巻いたほうが太いのか細いのかハッキリする(ダイワの2510スプールは1号が200m、滑り止めのナイロンラインを若干巻いたうえにキッチリ巻くことができます)のですが、このラインはもう1個の3012スプールに巻くことに・・・


DSCN3769_20161216101148785.jpg


ピッタリじゃん?

いや、これ、もともとよつあみのG-SOUL X8 UPGRADE 1号用に下巻きを調整していたんですけど、若干下巻きが足りてなかった設定のままショアゲームX8を巻いてみた画像なんですよね。

つまり・・・偶然にもピッタリになりましたけど、UPGRADEより太いという間接的な証拠なんです・・・






破断強度は・・・

1号で22lb

1.5号で30lb

よつあみのUPGRADEと全く同じです



自分はPEラインのOEM関係については無知なので巷で言われる「よつあみが製造元だよ」という事実の真贋はわかりませんが、仮によつあみ製であったとしても、よつあみの自社ラインナップよりユニチカのショアゲームのほうが「太い」ことは間違いないです。


実戦での強度面での使用感はというと・・・


KIMG6795.jpg


1.5号でヒラスズキ、ヒットからブッコ抜きまでまるで問題ありません。


糸質

いわゆる「しっとり系」ではなく、「さらさら系」のラインです。
「さらさら系」ではありますが、ラインの表面を指で撫でるとまるでロウが塗られているかのように、薄っすらと「何か」が表面に施されていることがわかります。
スプールに巻かれた状態ではタイトな感じがしていて、収まりがよろしく、信頼性を覚えます。


DSCN3854.jpg


さて、この状態がいつまで保つやら・・・


カラー

よつあみのグリーンに慣れすぎてホワイトは超久しぶりなんですが・・・

んまぁ、可もなく不可もなく、いいんじゃないかと思います。

ただし、使用とともに薄汚れた感が出てくるのはホワイトの宿命ですし、外海で使うのであればサラシの白と同化してしまってどうしても視認性が低くなることは留意するべきポイントでしょう。


射程と滑らかさ

ぶっ飛びます。

糸鳴き音がほぼ皆無でスーパースムーズ。
ガイド抜けが素晴らしく良いのでしょう。

UPGRADEより太いけど、UPGRADEより飛んでいるんじゃなかろうか・・・?


コストパフォーマンス

新製品にありがちなことなのですが・・・売出し始めのブツは本来メーカーなり小売なりが想定している価格より、かなり安くなっているケースが多いですよね。
DUELとかマリアのルアーが大抵そうです。
売り出しは安く買わせて、リピート時の値段で回収・・・と(笑)

で、ユニチカのショアゲーム・・・いまの価格(たとえばアマゾンで1号200mが2500円以下・1号150mだと2000円以下)がずっと続くかどうかが分からないのでコスパに優れるラインかどうかは今の段階では断言することができません。
しかもUPGRADEと違って希望小売価格が存在せず「オープン価格」という、なんともファックな感じになっているので尚更です・・・

もし・・・「もし」の話ですが、仮にこの水準の価格(1号200mが2500円)がずっと続くものだとすると、UPGRADEを超えるコスパだと言わざるを得ないでしょう。


トラブル

糸ヨレがなかなか目立つラインです。

ホワイトだから目立つ?
グリーンばかりずっと使っていたから尚更?

うーん・・・

このヨレ方にはかなりの疑惑を現在進行系で抱いていてます。
UPGRADE時には「毎回必ず」というわけでもなかった、使用後の先端カットを施すようにしています。
目視によるダメージのチェックだけだと安心できないので、「念には念を入れて」というヤツですな。

これには理由があって・・・・当初、UPGRADEの感覚で使っていたら、PE先端のヨレが原因でリーダーとの結束部分を中心としたエアノットが数回出来上がったことがあって、これはイカンぞと思ったからです。

実釣時および実釣後にPEの目視チェックをするとササクレ・毛羽立ちを超えた深刻なレベルのダメージの多さが目立つのも気になるところです。

「ショアゲームX8はUPGRADEXより些細な擦れに弱い」

こう断言するのは時期尚早かもしれませんが・・・主観的に見て、そんな印象を感じているところです。

コーティングの差なのか、何なのか、具体的な理由はわかりません。


寿命

ショアゲームX8を使いはじめたばかりで、全然使い込んでいないので「予想」になります。

今のところ、このラインは「性能は高いが持続性がないライン」であると・・・つまりは寿命が短いラインではなかろうかと思っています。

そうであって欲しくはないのですが・・・


ファーストインプレッション結論

ユニチカショアゲームX8の感想を7行でまとめると・・・

太い
スムーズ
よく飛ぶ
今のところ安い
トラブルフリー性と耐久性にやや疑惑アリ
今の段階では「これはいいラインだ!」と断言できない
今後の検証に期待








関連記事


Comment 2

2016.12.17
Sat
08:13

スタッマキンスイマー #-

URL

ほうほう、興味深いインプレが始まりましたね。次回も期待します。
ホワイトは湾奥ではスグに悲しい色になってしまうから困りますね。

編集 | 返信 | 
2016.12.18
Sun
02:29

万年初心者 #-

URL

ロウのような感触というとアーマードフロロみたいなコーティングが浮かびます。

FG組んだりした時にコーティングが多少剥がれて汚くなったりっていうかコーティングが剥がれ部分の強度は?となって再度購入するのは止めときました、後使い込むとある日突然プッチプッチ切れ出してルアーロストが激しくなって軽くトラウマです、先端カット所か結構カットしないと安心出来なくなって結果すぐにラインが無くなるというね

編集 | 返信 | 

Latest Posts