パズデザイン リード ラブラ90S - シーバスルアー:ミノー

パズデザイン リード ラブラ90S

 22,2016 12:11
DSCN3866.jpg


ラブラ90S

メーカー:パズデザイン リード
カテゴリー:シンキングミノー

評価

バチルアーとして高い評価を受ける「フィール」シリーズ以外、なんともいえないマイナー感が漂うのがパズデザインのルアーたち。
その中でもっともオーソドックスなルアーであって、このタイプのルアーがハズレであることはまず無いであろうはずなのに・・・それでも何故か選ばれることがない・・・それが「ラブラ」シリーズ。

この胡散臭さはどこから来ているのか?

それは銀粉おじさんの存在にあるんじゃなかろうかと、個人的には思っています。



適性

サーフ   ★★
内湾干潟   ★★★★
河川/河口  ★★★★★
磯      ★
港湾  ★★★★

「ラパラCD9/7」や「アスリート9/7」や「サスケ95」が使われるようなシチュエーションで使えるルアーだとイメージしてください。


キャスティング

飛距離 ★★★☆
飛行姿勢 ★★★★
キャスタビリティー ★★★★★

9cmのオーソドックスなシンキングミノーとしては、知る限り最高のキャスタビリティを備えています。
ラブラ90Sより飛ぶ同クラスのシンキングミノーが存在したとしても、ラブラ90S並の高いキャスタビリティがあるルアーはおそらく無いでしょう。
これはボディ後部に大きめの固定ウェイトボールが内蔵されていためです。
キャスト動作に制約があるフィールドで高い精度と長い飛距離を叩き出すことができ、まるで固定重心のルアーであるかのような錯覚をユーザーに感じさせます。
オープンフィールドであればその恩恵をあまり感じないかもしれませんが、背後頭上が厳しい場所ではスペックシートに現れないこの要素に感謝することでしょう。
ぶっちゃけていえば、ソバット80並のキャスタビリティがあります。


DSCN3330_201612221107149a4.jpg


レンジ

公式HPによると

港湾や都市型河川、干潟、河口、サーフ、磯など幅広いフィールドで使える、特にナイトゲームに特化したハイブリッドリップレスシンキングミノーです。潜行レンジは80~120cm程で、泳ぎは小刻みなウォブンロールアクション。タングステンウエイトを内蔵し、考え抜かれたボディー形状は同サイズクラス最高の圧倒的な飛距離を生み出します。リップレス形状だけに引き抵抗は小さく、「釣れる流れ」に侵入すると流れの変化を敏感に捉え自動的に「食わせの間」を演出します。

とのこと・・・何が「ハイブリッド」なのかは不明です。
レンジに関しては、自分の体感によればもっと浅く、せいぜい60~80cmがいいところ。
足場がすこし高い港湾なんかで「レンジキープ」のために使うと騙された感が残ること間違い無しです。
尚、一応シンキングミノーですが、カウントダウンして沈めて使うような「シンキング」の要素はほとんどありません。
スーサンのような感覚(つまりは意識して沈める必要はないということ)で使ってください。


アクション・使い方

アクション ★★★★



この動画にチラっと泳ぎが出てきます(1:02頃)が、やや強めなウォブリングアクション。
サスケ95を強く意識したルアーですが、サスケ95と決定的に違うのはロッドアクション時の反応。
サスケ95やアスリート9はリップ面積が小さいが故に、ジャークを入れるとルアーがダートしますが、ラブラ90Sはそれらのルアーよりリップの面積が大きいので、ジャークを入れても強烈なブルブル感がするだけで「抜けたダート」がほとんど出ないんじゃないかと思います。
自分がお勧めする使い方は・・・ズバリ、ストラクチャー撃ちです。
9cmクラスのミノーとしてはよく飛ぶルアーだし、重心移動ルアーっぽくない立ち上がりの良さがあるので穴撃ちには最適です。


フックチューン

ガマカツRBMHの8という謎設定・・・速攻で交換しましょう。
ST46#6で安定しますが、#5もいけると思います。


KIMG9350.jpg


ルアーの入手

値段 ★★★
安定供給 ★★

この手のマイナールアーは店頭に並んでいることは滅多になく、あったとしても安定の定価販売。
ここがラブラ90Sの最も惜しいところ。
実力ほどが不明なマイナールアーなのに、安定供給に難があって、しかも、高い。


総評

最終評価 ★★★★
いいルアーです。
欠点らしい欠点はありません。
無名であるのが信じられない、高いクオリティーです。

激戦区ですよね・・・この「90mmクラスのシンキングミノー」というカテゴリー。
古くはラパラにジャクソン・・・最近、もっとも成功を収めたのは邪道のアーダ86でしょうか?
シーバスは都市港湾や都市部の河川でよく狙われる魚であって、このカテゴリーのルアーはそれらのフィールドを攻略するにあたっては元祖であり、もっとも普遍性を備えているルアーといえます。
ルアーメーカーならば、このカテゴリーのルアーを出さざる得ないのかもしれません。
いや、ルアーデザイナーならば、このカテゴリーのルアーを作ってみたくてしょうがないのかもしれません。

ラブラ90Sは決して「乱発濫造」されたルアーではなく、(銀粉の存在がちょっといかがわしいですが)王道スタイルを高いレベルで実現したルアーです・・・ですが、このカテゴリーで勝者になるにはなんとも高いハードルを乗り越えないといけないということ・・・それはルアーの実力以外の要素が必要なんだということを教えてくれるようであります。


DSCN3329a.jpg





関連記事


Comment 1

2016.12.25
Sun
18:49

すまいそん #-

URL

いつも楽しくぼらおさんのルアーインプレを読ませて頂いています。

このルアー、よく行く釣具屋にやたら在庫があって気になっていたんです。
価格もちょっとお高めで銀粉(笑)やあまり売れてない様子から「パズデザインだから変なのは出さないだろう」とは思い気になりつつも手を出さずにいましたが、今回のインプレと、ボーナスが出たこともあり(笑)、思い切って買ってみました。

確かに飛びますねこのミノー。
自分の行くフィールドだとストラクチャーも多いので、うまく活用できればと思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts