ギャロップバイブ - シーバスルアー:バイブ

ギャロップバイブ

 23,2012 23:40
名称:ギャロップバイブ GALLOP Vib
通称:ギャロップバイブ
メーカー:ジャクソン
カテゴリー:バイブ
フィールド:サーフ ×
       港湾  ×
       漁港  ×
       河口  ×
       河川  ×
       干潟  ×
       磯    ×
お勧め購入場所:道に落ちていても拾わない
お勧めカラー:なし
ライバル:ナス型オモリ


KIMG9011.jpg




評価


この産業廃棄物は何に使うものか理解できません。
パッケージを初めて開封して、初キャストをして、初リトリーブをすると、大きくカーブを描いた軌道で動き始めます。
あまりの出来事に固まってしまいます。
なんとか隣の人の邪魔にならないように回収に成功して、よく見てみると、ルアーのボディーが曲がってます。
まぁ、初期不良でしょうか。
なんとか手で直してみます。
ぐにゃん。
えっ!? 
そのテイル部分、手で直りそうに見えるほど薄くも軽くもないのに、簡単に曲がります。
もしかして、まさかね・・・と思って家に戻ってペンチでねじってテイル部分を破壊して検分します。

KIMG9071.jpg

一応ワイヤーは通してあるようでした。
そしてすぐ気がつきます。
貫通ワイヤー通していてもぐにゃんにゃんかよ、と。
初期不良とか関係ないじゃんこれ。
メタルジグでもよほど薄型のものでないと手で曲げるというのは不可能です。
借りに真っ直ぐ直せたとしても(絶対に泳ぎは真っ直ぐにならないが・・・それもなったとしても)意味のない行動でしょう。すぐ次の曲がりが発生するでしょう。

ジャクソンの開発者は、鉄板メタルバイブのヒットをみて「じゃあ更に重くて安い鉛でバイブを作ればバカ売れ大儲けじゃね?」と考えたようですが、どうやら大失敗で終わりそうですね。



飛距離 ★★★★
遠くに飛んだら意味あんのこれ?


キャスタビリティー ★
いくら投げやすかろうが、投げにくかろうが、意味がないじゃん^p^
  飛行姿勢 ★★★★
   ナス型オモリの飛行姿勢とか考えたこともなかった
  風の影響 ★★★★
   ナス型オモリにしては風に影響されやすいんじゃないかな


アクション ★
弧を描いて動きます。
真っ直ぐ動きません。
最初みたときは一瞬だけ仕様なのかと思いましたが、3秒以内にクズっぷりを理解しました。
「振動」「波動」「飛距離」「レンジ」「カラーリング」全てに意味がありません。


値段 ★
ナス型オモリに換算すると10号ですね。
10号のナス型オモリが1個60円だとしたらこのギャロップバイブ1個で普通の13個分です。
高いですねー。
あ、フックは2個で100円換算してあげます。
11.5個分ですか・・・まだ高いですね。


ユーティリティ ★
海に鉛を投げたい、それを湾曲した軌道で曳きたい、という奇特な方以外に好んで使う人はいないと思います。


総評 ★
今年買ったあらゆる全てのルアー類の中で最低の品質、最低の機能性を持つ一品。
多分このクズは来年のシーズン末(来年初冬)には消えてると思います。




関連記事


Comment 0

Latest Posts