芋焼酎県でショアジギング - 2017年釣行記

芋焼酎県でショアジギング

 20,2017 08:34



思ったより時間がかかったけど、やっぱり南国🌴!!


何が凄いかって、まだ普通に蚊がいる!
(決して嬉しい訳ではない・・・)











実は青物のメジャースポットは島の入口というか、本土側らしい(笑)

でも、非日常感を味わいたいので道中の休憩時間に探して目をつけていた磯に降りてみる。

釣行可能時間は多分2時間もない。





水はクリアで、一月とはいえ、やっぱり北部九州とは比べられないほど暖かい。

ちなみにすぐ近くにイワシか何かのジャコ集団がいた。

何にせよベイトがいることはいいことだ。





時間が無いので投げる・・・・

ひたすら投げる・・・





ジグも投げる

水深は10mあるなし

底は砂地

潮止まり近い時間だけど、水道に近いのでそこそこ流れがある

タックルはアキュラ100Hにソルティガ4500H

投げるだけでも楽しい😊😋😆





投げるだけでも楽しいのに、ナブラが出た‼

夕マズメの奇跡かっ!?

ジグならギリギリ届くが撃投レベル100gで海面を引っ張るのは苦しい。

ブランカ60gに替えて表層高速巻きで・・・











釣れんがな!


無反応やがな、もし!


おいどんは悔しいでごわす・・・


チェストー!


チェストー!






鳥🐔はめっちゃ増えたがな、もし


海面にバコバコ突っ込んどるがな











まあ、多分、ヤズ/ネリゴの類のナブラではないのでしょう。

カマスとか、その辺。




真っ暗になったので納竿。

次の日はいい天気になるといいな。
関連記事


Comment 1

2017.01.21
Sat
03:36

ソアリング #-

URL

N島は昨年末に5度目にしてやっとプチおいしい思いをしましたが、やはり当たり外れがあります。

実は腕のせいですが(笑)

しかしあの激流は何度行っても、落ちたら絶対死ぬな、と思ってしまいますが、そんな状況にも拘らず地元の釣り人の殆どはライジャケを着けていません。

自分は落ちないと思っているのか、落ちても泳げると思っているのか、誰かが助けてくれると思っているのか分かりませんが、全く理解できませんね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts