ショアジギング上級者のシャクリ方が参考になる動画 - 動画でシーバス

ショアジギング上級者のシャクリ方が参考になる動画

 31,2017 11:16
CCC9V9A0132_TP_V.jpg


最近やたらと「スロー」という言葉が目につくようになったジギング界隈ですが、やっぱりこれくらいでも良いんですよね!




注目のシーンは4:35付近から

速いです!

ジグを速く動かして誘ってフリーで落とす・・・それからややアクションが大きくなった&ピッチを落としたシャクリにパターンを変える・・・またフリーで落として・・・最初の小刻みな速い動きにシャクリを戻すと何らかの違和感アリ・・・この反応に何かを感じたのか一度ジグを回収しようとした矢先に・・・ヒット!!

水中で踊るジグの魔力でしょうね、これは。







もともと「スロージギング」とはフォールの時間を長く取ることであって、必ずしもスローピッチジャーク・ジギングと同じ意味ではなかったらしいのです。
スロージギングのシャクリ自体はいくらでもシャープにかつ速くやっても構わない(それどころか推奨されている)けれど、食わせのフォールの時間はしっかり長めにとってね・ジグもゆっくり落ちる専用のを作ったから是非使ってね!、という意だったらしいのですが、昨今の言葉の使われ方をみるにスロージギングは明らかに「スローピッチジャーク・ジギング」という特定のシャクリ方を指すように変化してきてます。


スローピッチジャークじゃないと魚は釣れない、いまどきオーソドックスな速いシャクリをしているヤツは犯罪者か何かみたいな風潮すら蔓延しつつあります(被害妄想)


・・・が、


速くシャクってジグを踊らせて捕食スイッチをONにさせるような、魅力あるシャクリをしたならばタダ巻きの回収モードでもその効果が残っているわけですね・・・・明らかに近くまで追ってきて食ってます。


スローピッチジャークの独特のリズムが魚に効くことがあるように、速く攻撃的なアクションが効果的なケースもあると。


個人的にはとてもためになる動画でした・・・使ってるタックルもほとんど一緒だし。


・・・釣果は全然違いますけど(苦笑)


荷物の量からして瀬渡しで沖磯かな?
関連記事


Comment 1

2017.02.04
Sat
12:45

SurfaceSummer #-

URL

初心者の私にはまったく参考になりませんでした。「へぇ」って感じです。
シーズンオフのためか、間違って解釈したスロージギングのジャークのように、ぼらおさんの毒舌にも最近はキレがないような、、。

編集 | 返信 | 

Latest Posts