リバレイ RBB ウェットスーツ - ギア・ウェア・ガジェット

リバレイ RBB ウェットスーツ

 06,2017 12:51
rbbfront.png


一年を通して着用してからのインプレです。


ウェットスーツ初心者なもので、これよりいいとかあれよりダメとか、そういう事は書けません。


釣り目的のウェットスーツの購入に迷っている人への参考になればと思います。





釣り目的でウェットスーツを買おうかどうか迷っている人には二種類いると思います



A) ウェットスーツが釣りに必要なものかどうか分からないので迷ってる



B) ウェットスーツが本当に欲しいけれどサイズ感が分からなくて困ってる





Aの疑問に関しては・・・自分はこう思います。


「あればいいけれど必需品ではない」


まず安全面の話ですが、本当に荒れている海に落水すればウェットだろうがウェーダーだろうが高確率で死にます。

ウェットスーツの生存率が1%
ウェーダーの生存率が0.01%

この場合、ウェットスーツの生存率はウェーダーの100倍もあって非常に役に立つ装備にみえなくもないですが、落ちたらほぼ間違いなく死ぬであろう事には変わりないわけですね。

※注※
ちなみにですが、もし荒れている海に落ちたら(絶対に無理です→)磯に這い上がろうとは絶対せずに、まず沖に出るようにしてください。磯に叩きつけられてから意識を失うand/or体の自由が利かなくなって溺死するコンボが落水時の必殺パターンのようです。
まずは目の前の磯から離れましょう・・・運が良ければ漂っているところを救出されるかもしれませんし、叩きつけられるようなものがない浜に辿りつくかもしれません。


ではそこまで荒れていない海に落水したらどうかといえば・・・ウェーダーでもライジャケと腰ベルトをしっかり装着していれば海面を問題なく漂流できるそうです。
ただし、ウェーダーの足下に水が溜まって重たくなるので自力で陸に上がるのはかなり難しいんだとか。
まぁ、ウェットスーツならば自力で上がれるかもしれないけれど(←これはあまり楽観しないほうがいい模様・・・あくまで「自力で上がれるかもしれない」という話)、ウェーダーだと海保なりなんなりに救出されないことには厳しいということですね。

どっちにしたって大切なのは、危ない足場に立って釣りをしないということで、落水した場合ウェーダーだと水が入ってきて云々、ウェットスーツだと浮力があるから云々という話はいささかナンセンスでしょう。

ただし、ウェットスーツのほうが体にタイトにフィットするので陸上での機動力があり、とっさの行動に対応できるので安全であるということは間違いありませんし、ウェーダーだと行けない足場に渡っていけるというメリットもあります。

つまり「あればいいけれど必需品ではない」という結論になるわけですね。




Bの疑問に関しては・・・断言します。


自分で試着をしてください。


これはもう、雑誌なりネットなりでサイズ感を妄想しても時間のムダです。


また、RBBウェットスーツはワンピース+ソックスですが、ライバルのMAZUME*AIMSウエットスーツは2ピース+ソックスで、それらの違いと好みも試着して比較しないことにはわかりません。

これまでウェットスーツを色々と着てきた人ならばRBBが公開している寸法とあわせ考えることができるかもしれませんが


sunpou.jpg


自分のようなウェットスーツ素人であるならば、いくら考えても意味ありません。

百聞は一見にしかず。

諦めて試着に行きましょう。

ちなみに自分が買った時は


「LLはちょっと緩い、Lはちょっとパッツン・・・・もう少し痩せるつもりでLにしよう!」



という流れでしたが


「いやまて、最近のオレ、太る一方で痩せる傾向がまったくなくね?」



と、我に返ってLLにしました・・・残念ながら予想通りの結果になりました(苦笑)


オーダーメイドではないので多少の緩みや多少の窮屈は我慢しましょう・・・・ちなみに自分は上半身が全体的に緩く腕の丈もちょっと余り気味ですが、逆に足(太腿・ふくらはぎ)がパッツンパッツンです。


逆に言えば緩みや窮屈が我慢できない人はオーダーメイドのウェットスーツを選ぶべきです。


MAZUME*AIMSやRBBのウェットスーツはスーツでいえば「つるし」・・・出来合いの服です。
完璧を求めるのは酷というものでしょう。




さて、ここまで釣り用ウェットスーツの一般論でしたが、このRBBウェットスーツを考えている人向けにQ&A方式でインプレしていきます。




Q:ワンピースタイプのメリット・デメリットはなんですか?

A:おしっこがしやすいということが最大のメリットで(冗談じゃなく!)、車内で着替えにくいというのがデメリットです




Q:クロロプレン3mmとありますが、これ一つでオールシーズン使えますか?

A:使えます・・・冬以外は暑くなりすぎるので自分から水を被ってください、冬は(必要なら)上に薄めの防水ウェアとライジャケを羽織るだけでOKです




Q:このウェットスーツは長持ちしますか?

A:1年着てみて、破れは1箇所・・・おそらく藪漕ぎ中に木の枝が付けたもののみで、致命的なホツレなどはありません




Q:このウェットスーツは動きやすいですか?

A:ウェーダーより動きやすいですが、他のウェットスーツと比べて動きやすいものなのかどうかは分かりません




Q:このウェットスーツは着やすいですか?

A:ワンピースなので車内のような狭いところで着替えるのが苦手ですが、フロントファスナーで扱いやすいのが救いになっています




Q:このウェットスーツのダメなところを教えてください

A:この部位だけは完全に邪魔者なので切り取りました

rbbzip2.png

この首留め自体は無害ですが、これを受ける逆側のマジックテープがゴワゴワしてアゴや首に触れると不快&痛くて仕方ないのでマジックテープを剥ぎ、不要になった首留めも切断しました。




Q:ウェットスーツ着用時に中に着ているものはなんですか?

A:冬はお腹に貼るカイロ+ラッシュガード&ラッシュトレンカ、それ以外の季節は上にTシャツかラッシュガード、下にタイツかラッシュトレンカです・・・擦れ防止のためにシーズン関係なくタイツの類は着たほうがいいです






Q:ウェットスーツにライフベストがあれば安全装備として完成ですか?

A:磯靴とできればグローブを用意してください・・・泳ぐことが前提であれば有名な「大同磯タビ」なんかを、泳がないのであればスパイクシューズを選びましょう








Q:このウェットスーツはヒラスズキなど磯の釣りにお勧めですか?

A:最初の一着としては不自由していません・・・つまり、オススメです



DSCN3932aa.jpg



関連記事


Comment 5

2017.02.06
Mon
21:12

遼紀 #-

URL

ウェットスーツですね、某釣具屋の店員がウェーダーより安全でおすすめですって。
安全と言う言葉はないはずです、特に磯ヒラに関しては。
おそらく皆さん知らないでしょうけど落ちたら先ず沖に逃げましょう。
ライジャケ着てたら浮きますので。
波の一番パワーのある場所は崩れる瞬間の場所です。
サーフィン12年、年間300日やってましたのでよくわかります、私はウェットパンツですね、用を足すのが楽です。
インナーのラッシュ等はホットカプセルってのがありますのでおすすめです。
北風13mでもホットカプセル長袖、腰にカイロ、防寒ジャンバーイージスで余裕です。

編集 | 返信 | 
2017.02.06
Mon
22:23

 #-

URL

ウェーダーのかわりにこれ着てウェーディングも出来ちゃうんですか?

編集 | 返信 | 
2017.02.07
Tue
00:05

ROM宣 #-

URL

いつも楽しく読ませてまらってます。
ウェットに磯靴履くとき靴下はどんなの履いてますか?
普通の綿の靴下だとグジュグジュになって気持ち悪い思いをしたので、レインウェアに安物のスパイク長靴です。そのかわり長靴だと歩くのに凄く疲れます。
靴下さえ解決すればと思って質問させていただきました。

編集 | 返信 | 
2017.02.07
Tue
00:09

 #-

URL

はじめまして
参考までに、画像のナイスガイは身長いくつになるのでしょうか?

編集 | 返信 | 
2017.02.07
Tue
11:19

万年初心者 #-

URL

首の奴邪魔くさいですよね、全く同じ事思ってて笑いました。
自分も最初は喉仏に当たってイライラしてました、切るという発想は無かったんで自分も切ります。

後付属のソックスですがどうやらドライソックスのようで脛上まで水に浸かると中に進入した水が陸に上がっても抜けません、なので磯渡りする場合は別売りのウェットソックスを購入した方が無難です、出来ない事はないですがランガン時いつまでたっても足が気持ち悪いです、水も入れ替わらないので足汗と海水で余り想像したくない事になります

編集 | 返信 | 

Latest Posts