釣り遠征を快適に行うためにすべき車のこと① - 初心者のための豆知識

釣り遠征を快適に行うためにすべき車のこと①

 11,2017 12:07
immortanjoe_201702111029358e0.jpg


日帰りのプチ遠征
一泊二日のオーソドックスな遠征
二泊三日のちょっとした一人旅・・・

走行距離の200キロ300キロはあたりまえ、時には500キロ以上になることもあります。

釣りの遠征あるあるですが、釣行時間より運転時間のほうが長くなってしまうことも普通にありえます。

つまり車内環境を整えて快適な空間を作り、かつ、安全な運転を手助けするような整備を車に施すということは遠征釣行の大事な要素の一つということです。


今回の記事は自分がお勧めする、車にしたほうがいいこと、整えたほうがいい装備の紹介です。





1.タイヤのコンディションのチェック

どんなタイヤでも自然とエアが抜けていくものなので空気圧は定期的にチェックしてやらねばいけないものですが・・・実はやっている人は少数派なのが現状だと思います。

ぶっちゃけ、街乗りだとあまり違いに気が付かないし・・・

ところが、遠征で高速に長時間乗ったり、田舎のくねくねしたワインディングロードを走っていると、適切な空気圧に設定されているタイヤとそうでないタイヤの違いは明確な差となって出てきます。

ハンドリングも快適になりますし、燃費が見違えるほどよくなります。

つまり、空気を入れてやるだけで“より安全でより財布に優しくなる”ということです。

これは本当にガチ。

もう何ヶ月もチェックしてない人は遠征に行く前に是非やりましょう。
一回も自分でやったとこない・・・という人はセルフではないガソリンスタンドでスッタフさんに「エアお願いします」と言えばOKです。

タダで改善できるポイントなのでやらない理由がないです。


PAK26_setugentaiya20140208_TP_V.jpg


ついでにいうと、タイヤの側面にひび割れが入っているとか、溝がほとんど残ってない丸ハゲ状態とか、そういう「ギリギリのコンディションのタイヤ」で数百キロ先の見知らぬ地を走り回るのは推奨しません。

もしパンクでもしたらせっかくの遠征が台無しになる上に、見知らぬ地での車の修理や家まで帰る手段の事を考えると、(仮にJAFや保険会社のロードサービスが利用可能であったとしても)そういう事態にならないような整備を行うことが第一っすね。






2.エンジンオイル交換

これも燃費と走り・・・それからアイドリング時の静粛性に直結します。
殆どの人はディーラーか町の車整備屋さんで定期的に交換していると思いますが、もし、いままで、車検などの消極的な機会でしかやったとことがないという人が居たら、今すぐに車を買ったお店なり近くのオートバックスなり何なりに行ってオイル交換(+エレメント交換)をお願いしてみましょう。


PAK86_koutuujyuutai20130815_TP_V.jpg


お高い良いオイルで長く頑張るか、安いオイルで頻繁に交換するかはドライバーの自由な選択ですが、きっと違いを感じるはずです・・・・ちなみに自分は3000~4000キロを目安にしてます。


3.荷物量を最小限に抑え、その上で整理整頓

遠く離れた地で非日常的な釣りをするわけですから、携行品には万全を期したい・・・ところですが、自分の経験からすると荷物はできるだけ少なくしたほうがいいです。

その理由は・・・荷が多すぎると車内空間が圧迫されて車中泊の邪魔(しかも寝起き時の片付けが面倒になるの)になるから。


DSCN3464aa.jpg



キープする予定がないならクーラーは持っていかない(あるいは自分の飲食物用の小さなものにする)とか

本命タックルではない、使わない可能性が高い遊びタックルは持っていかないとか

所持しているルアー全てを持っていくような真似はやめて選り抜きの一軍+予備分だけ持っていくとか

特に理由もなく常時車載している余計な荷物をすべて下ろすとか

こういう整理整頓術が遠征を快適なものにします。
車中泊をしないのであっても、余計な荷物は迅速な現場準備の邪魔者でしかないわけですし、車にオモリを搭載して数百キロ走っても燃費が悪くなるだけですし、ね。

遠征慣れしていないならば仕方ないですが、ある程度経験を重ねて回数をこなすにつれて使わない物が自然と浮き彫りになってきます・・・そうなったら「なんとなく」とか「念のため」とか、漠然とした理由で積んでいるものを切り捨てましょう。

逆にこれはケチらずに多めに積んでおけというのは・・・着替え(とタオル)です。

雨や波で濡れることもあれば、濡れずとも汗で翌日の再利用(笑)が不可能になることがほとんど。

予定している釣行日数+1日分の着替えを持っていっても絶対に損ではありません。



4.ロッドホルダーの導入

これは3の「整理整頓」それから5の「車中泊の環境づくり」に関係していますが、遠征には車内ロッドホルダーは必需品といっても過言ではないブツです。


KIMG9773a.jpg


ロッドを天井に納めることが出来ると、人間用あるいは他の荷物用の車内空間がグッと増えます。
また、ロッドの破損事故がほぼ皆無になります。
お安いベルト式のロッドホルダーもありですが、長い距離を走るならばガチっとしっかりロッドを固定できるロッドホルダーを選びたいですね。

自分はカーメイトのコレをかれこれ3年使ってますが、マジでいいです・・・おすすめ。






「5.快適な車中泊の準備のために」

次の記事につづく・・・
関連記事


Comment 10

2017.02.11
Sat
14:26

SurfaceSummer #-

URL

ぼらおさんはどんな車に乗ってるんすかね。
春に車を買い換えなければならず、考え中です。
週末アングラーなのでガチのアウトドア向きの車でなく、ワゴンタイプの車にする予定ですが、コメント見てる方で何かオススメありましたら是非教えてください。

編集 | 返信 | 
2017.02.11
Sat
17:21

くろたろう #mQop/nM.

URL

一つ大きな条件が抜けていますな

「速い車に乗る」

私は今朝もターボ車かっ飛ばして行きましたが
魚は留守でしたね(笑

編集 | 返信 | 
2017.02.11
Sat
17:22

ふな #zdvXpt9s

URL

http://makotti.com/archives/2753.html

エンジンオイルの交換はどうなんでしょうか?

編集 | 返信 | 
2017.02.11
Sat
17:44

遼紀 #-

URL

車イジリ好きから言わせてもらうとタイヤとオイルは必須です。
安いオイルを3000キロで交換がいいですよ。
高速でバーストとかもありえますから。
ロッドホルダーは自作です、片側にして片側はネットになって毛布等を入れるようになっています、バモスの荷室は底上げしてベッドになっています。
クーラーボックスは発泡スチロールの大きいやつ青物も入りますに服を入れています。
折りたたみ出来るソフトクーラーに2Lの塩水凍らせたペットで保冷。
要は寝るスペース確保ですね。

編集 | 返信 | 
2017.02.11
Sat
22:11

貧弱 #-

URL

博多から持ち帰ったもっさりカスタムに
塩ビホルダーをつけようか
ちょびっと考え中…。
所詮チャリですが(笑)。

編集 | 返信 | 
2017.02.20
Mon
23:52

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 博多から持ち帰ったもっさりカスタムに
> 塩ビホルダーをつけようか
> ちょびっと考え中…。
> 所詮チャリですが(笑)。

自分はバイクでの釣りでも手にロッドを持ってますよ!
気合です気合。

編集 | 返信 | 
2017.02.20
Mon
23:55

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ぼらおさんはどんな車に乗ってるんすかね。
> 春に車を買い換えなければならず、考え中です。
> 週末アングラーなのでガチのアウトドア向きの車でなく、ワゴンタイプの車にする予定ですが、コメント見てる方で何かオススメありましたら是非教えてください。

Audi A6 allroad quattro
http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a6/a6_allroad_quattro.html

・・・ごめんなさい、冗談ですw

編集 | 返信 | 
2017.02.20
Mon
23:57

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 一つ大きな条件が抜けていますな
>
> 「速い車に乗る」
>
> 私は今朝もターボ車かっ飛ばして行きましたが
> 魚は留守でしたね(笑

ランエボあたりで釣りにGOGO

燃費の悪さでお金もGOGO

編集 | 返信 | 
2017.02.21
Tue
00:16

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> http://makotti.com/archives/2753.html
>
> エンジンオイルの交換はどうなんでしょうか?

自分の経験からすると、したほうがいいです。

大体1年に15000km+走りますが


今の車・・・大体4000km毎

前の車・・・1年に1~2回

前の前の車・・・ほとんど何もしない


全部似たような車ですが、登坂車線の遅いトラックを追い抜く時のエンジンのフケ具合、加速が全然違いますね。

次に、アイドリング時の挙動(振動・音)の違いにも気がつきました。

当然、燃費も違います。


要するに・・・オイルが新しいと適切に潤滑されるうえにクランクシャフトが回転する際に受ける抵抗が理想的な数値になるわけですね。

オイルの交換頻度が低いとオイルに不純物が取り込まれていき、オイルの粘度が増してやがて「抵抗が増えるけどまだ設計の許容内」くらいに・・・これくらいだと違いに気が付かない人も多いかもしれません。
それからもっと長い間交換されないと・・・車は走ることはできますが、エンジンの回転効率は悪くてパワーロスと燃費悪化が顕著に表れます。場合によってはエンジン内にオイルと金属屑が混ざりあったスライムのような物体がこびりついてしまい、数度のオイル交換では取り除くことのできない(最悪、要OH)汚れとなってしまいます。

やっぱり半年に1回か3000~5000kmくらい1回、どちらか先にきたタイミングでの交換がベストではないかと思います。

編集 | 返信 | 
2017.02.21
Tue
00:40

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 車イジリ好きから言わせてもらうとタイヤとオイルは必須です。
> 安いオイルを3000キロで交換がいいですよ。
> 高速でバーストとかもありえますから。
> ロッドホルダーは自作です、片側にして片側はネットになって毛布等を入れるようになっています、バモスの荷室は底上げしてベッドになっています。
> クーラーボックスは発泡スチロールの大きいやつ青物も入りますに服を入れています。
> 折りたたみ出来るソフトクーラーに2Lの塩水凍らせたペットで保冷。
> 要は寝るスペース確保ですね。

あー、高い車内空間をフルに使えるよう工夫しているわけですね。

自分の車でやると収納力はあがるけど寝る際に天井と顔が密着(?)してしまうという・・・w

編集 | 返信 | 

Latest Posts