2月ヒラスズキ - 2017年釣行記

2月ヒラスズキ

 15,2017 19:16
DSCN4111.jpg



respectが必要だと思う。



アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム


例えば、仲の良い後輩なんかを飲みに連れていって支払いでああだこうだとくだらないやりとりをするのは恥ずかしい。
学生じゃあるまいし。

そういう瞬間が来る前に支払いは既に成されているか、盛り上がってしまって隙がなかったとしたらその場で問答無用の空気を作ってあっという間に済ませるべきだと思う。

先輩後輩くらいでこうなんだから、上司と部下ならばより一層の器の大きさが求められる。
「オレはここで抜けるけど・・・・コレ、次の店の足しにしろ」くらいの事が求められるだろう。

別に、人のために金を使えとか、ジャンジャン奢ってやれとか、そういう話ではなく、ある程度の立場になったら自分の格を落とすような恥ずかしいことをしないように気をつけましょう・・・と言う話。

そう、年を喰えば喰うほど「さりげない気配り」が求めらるようになるだけで、それを「年相応の形」で成すには銭が要るというだけである。








fuckである 
(特に『銭が要る』というくだりが)









例えば、30歳も40歳にもなってピ◯サロの新装開店30分4000円の列に並んでいるところを後輩に目撃されたら当分の間リスペクトされないし、おつきあいしている異性とか、人生の伴侶とかに、「もしJALとANAが合併したら社名はどうなる?」なんてクイズをだしても尊敬の念を得られることはないし、キャバクラに行くと突然「手相占い」が特技になるのは見透かされていてキモがられているのである。





ああ、ぼくちんは今、とってもrespectが必要。



とってもリスペクトされたいの






・・・ところが、ところがである。


社会からリスペクトを受けつつ、彼らを救世に導くはずが、バカにされ、見下され、キモがられる毎日・・・






これさ、もうさ、娑婆には救いがなくね?


アッラーフアクバル


もうさ、ストイックな釣りの求道者に・・・いや、釣教の殉教者になるしかなくね?


アッラーフアクバル


2月、ヒラスズキ・・・おそらく、ヒラスズキが最も厳しい季節


アッラーフアクバル


殉教者であるならば


アッラーフアクバル


一番厳しい時こそにその信仰が試されるのだ


アシュハド・アンラー・イラーハ・イッラッラー、ワ・アシュハド・アンナ・ムハンマダン・アブドゥフ・ワ・ラスールッラー



DSCN4099.jpg


冬、2月の荒磯・・・





あ、ごめん、やっぱり無理







・・・・という訳にもいかないので、ちょっとだけ。




DSCN4103.jpg




ヒラスズキ釣りは誤解されていると思う。

いや、ヒラスズキ釣りには誤解があると思う。

最近ヒラスズキを始めた自分がいうのもアレだけどヒラスズキのシーズン性には大いなる誤解があると思う。

どこのバカが言い出したのか知らないけれど、ヒラスズキのシーズンは冬じゃない・・・九州でいえば、そのシーズン性はマルスズキのソレとほぼ丸かぶりしている。

ただ、マルスズキと違ってヒラスズキはその日常居住区域(?)と産卵スポットの距離が小さいので「産卵スポットに移動するタイムラグ」というのがほとんど無く、しかも、必ずしもヒラスズキの全個体が一斉に産卵に向かうわけではないので、1~3月の外海の磯には『ある一定量のチャンスが存在する』ということになる。

そして、その時期はたまたま内湾のマルスズキシーズンが完全にOFFになっているために、マルスズキアングラーが暇潰しにヒラスズキ釣りに行っているというだけ。

つまり、「冬のヒラスズキ」というのはアングラー本位の行動様式であって、魚本位のシーズン性ではない。



ああん♪


いい・・・・いいね


灰色の空、荒れた海、釣れない磯・・・


全てが殉教者のための自己陶酔要素となって、とっても、いい。





DSCN4106.jpg


一応SHORE11とARC1006を持って磯まで来たけれど、ここはARCというか、SHORE11は今日は不要かな。


DSCN4110.jpg


多分、トウゴロウイワシ。

とっても小さい。

4~5cm

でも、ベイトが居るのは救い。

これが偶然引っかかるまで120~150mm級のミノーを投げていたけれど、これを見てシルエットが比較的小さなシンペンに変えた。

・・・が、結果、


DSCN4121.jpg


レビンヘビーは真っ二つ、虎の子のスライドベイトヘビーワン28gは殉職殉教、アダージョヘビー105も危うく無くなるところだったのでシンペンは中止。

おそらく、このトウゴロウイワシの群れはサラシの相当下のレンジに溜まっているが、時折来るどでかい波が水をかき混ぜて下の層と上の層をぐちゃぐちゃにして散発的にかつ強制的に表層まで押し上げているんだろう。

こういう時はミノーを使うよりもバイブをベイトの常駐層まで沈めて引くか、常駐層から表層まで持ち上げられてサラシの中で遊泳力を失っているベイトをヘビーシンペンでイミテートするかが良い。

シンペン作戦は失敗したので鉄板バイブで・・・と思ったけれどバイブをレンジまで沈めないと行けない分、シンペンより条件が悪かった・・・バイブ2個殉教


DSCN4112.jpg


サーフヒラメで使わなくなったヘビーシンキングミノーを試してみる(笑)

が、目論見はハズレ。

スピンドリフト90のリップ形状では荒れた海の水を上手く噛んでくれない。

ほかのヘビーシンキングミノーなら話は違ってくるかもしれないけれど・・・





所変わって2ヶ所目

携行品を絞って軽量化を図る


DSCN4115.jpg


・・・が、現場では引き続き信仰が試される・・・


ノーバイト・ノーフィッシュ






そして3ヶ所目


DSCN4119.jpg


チーン・・・



ウ、ウムゥ・・・(目が醒める)




苦行で得られる悟りなんか無かったんや!



暖かいところで飲む乳粥(ビール)最高や!




・・・・あ、ユニチカの「ショアゲームX8」

これ、1.5号に関してはもうインプレ書けます。

よつあみのUPGRADEX8に比べてやや太いということを以前指摘しましたが、それを加味しても中々良いラインだと思います。







こんなタックルを使っています








関連記事



Comment 7

2017.02.15
Wed
19:47

スタッマキンスイマー #Qli7fVhc

URL

いやいやいやw尊敬されるとは難しいものですな

パズデザインコンプリート購入してみましたよ〜

編集 | 返信 | 
2017.02.15
Wed
21:55

鹿児島チーバスハント倶楽部 #-

URL

ヒラスズキ

初コメント失礼します。
いつもブログ拝見してヒラスズキに憧れを持ってました。でも鹿児島市内の普通の岸壁から70UPがあっさり釣れてしまった´д` ;鹿児島ならではでしょうか?人は勝手なもので、こうもアッサリだと拍子抜けで嬉しさが半減でした。ちなみにマルスズキはセイゴまでしか釣ったことないです(T . T)

編集 | 返信 | 
2017.02.16
Thu
11:50

遼紀 #-

URL

寒いですよね~寒い日に限って荒れる・・・寒いから荒れる・・・
もうすぐ春はそこまで来ているようです。
南の風が吹き出したら磯ヒラ開幕ですかね。

編集 | 返信 | 
2017.02.18
Sat
22:49

SurfaceSummer #-

URL

たしかに、ピンサロに並ぶことは一般的に尊敬に値しないかもしれないが、同じ男ならばキモいとまでは思わない。どっちかというと毎晩のようにシコシコブログを更新しているぼらおさんの方がだいぶキモい。だが、だから何が何なのだ。ぼらおさんはかっこいいと思いますよ。
俺ってキモーい。

編集 | 返信 | 
2017.02.20
Mon
23:40

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> いやいやいやw尊敬されるとは難しいものですな
>
> パズデザインコンプリート購入してみましたよ〜

ちょっと重いですが、取り回しよくて買って本当によかったです。

編集 | 返信 | 
2017.02.21
Tue
00:37

ぼらお #-

URL

Re: ヒラスズキ

> 初コメント失礼します。
> いつもブログ拝見してヒラスズキに憧れを持ってました。でも鹿児島市内の普通の岸壁から70UPがあっさり釣れてしまった´д` ;鹿児島ならではでしょうか?人は勝手なもので、こうもアッサリだと拍子抜けで嬉しさが半減でした。ちなみにマルスズキはセイゴまでしか釣ったことないです(T . T)

鹿児島・宮崎・高知・和歌山はヒラスズキの四大聖地で、これら特別にヒラスズキの魚影が濃い(これらの地域の特に一部は「魚影が濃い」どころかマルスズキがホトンド居らず、ヒラスズキしかいないというところもある・・・らしい)地域では普通にあることです。

北部九州や山陰、それに伊豆や千葉のように「荒れないと釣れない」ほうが恵まれていないのです(笑)

ですが、磯で釣る「磯ヒラ」は別の方向性・・・格別の釣り味があるので面白いですよ!!

編集 | 返信 | 
2017.02.21
Tue
00:38

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 寒いですよね~寒い日に限って荒れる・・・寒いから荒れる・・・
> もうすぐ春はそこまで来ているようです。
> 南の風が吹き出したら磯ヒラ開幕ですかね。

南の風が吹き出したら北部九州では苦難の日々が始まります・・・やっぱり南向きの海岸に行かないといかんのかなん・・・?

編集 | 返信 | 

Latest Posts