ベーカリー サナ - 食

ベーカリー サナ

 19,2017 11:43
KIMG6818.jpg


ベーカリー サナ(BAKERY SANA)
http://www.bakery-sana.com/

糸島は二丈深江のベーグル屋さん・・・結構好き。

いや、かなり好き(そもそもベーグルが大好き)。

だけど、このパンには何が足りていないのか、はっきりわかる。




文字色




近くを車で走っていたら小腹が空いてしまい、運転しながらでも食べられるようなものを売っている店はないかとググってみると・・・

あるじゃないですか。

ベーグル屋さん、SANA。

目立たない佇まいなので注意していなければ通り過ぎてしまいそうになります。

建物より砂利敷の駐車場を目印にしたほうがいいかも。


早速店内に入ります。

小さくカワイイ店内にはショーケースがちょこんとあって、主力(?)のベーグルと若干の菓子パンが並べられています。

ここでは一般的なパン屋さんのように自分でトレーとトングを持って、トングをカチカチ鳴らしながら周囲を威嚇しつつ好きなパンを選んでレジへ・・・という風ではなく、カウンター越しにお願いするようになってます。


KIMG6817.jpg


自分は寿司屋にきたら寿司を、蕎麦屋にきたら蕎麦を食べる人間なので、ベーグル屋にきたら当然ベーグルを頼みます。

ベーグルはご存知の通り、ユダヤ人の食べ物で大抵は真ん中に穴があいている(というか棒状の生地を輪にして焼く)ドーナッツ型のパンのこと。
「本物」のベーグルはモッチリ、ムッチリ、ギュウギュウの・・・“硬い”というよりは“密な”食感が特徴です。
噛み切るのに苦労するくらいの詰まったような密度がある食感がベーグルの命です。

ところが・・・肉でもパンでもなんでも何故か

柔らかい=良い=美味しいものだ

という選択傾向があるのが日本人。

案の定、ベーグルも日本に入ってきた途端、ふにゃふにゃのドーナッツ型をしたただの食パンになってしまいましたね(笑)


ただし、ここはベーグル屋さん・・・ベーグル専門店。

ベーグルに特化しているような店が、まさかそんなふにゃふにゃベーグルを出すわけないでしょう・・・と、期待が高まります。

その期待は店内に示されている店のこだわり・・・「糸島産の小麦粉」を「全粒粉」にして「無添加」で作っていることが強調されています・・・によって裏打ちされ、慎重にベーグルを選ぶことに繋がります。

ベーグルは素でも買えるみたいですが、やはり食べたいのはベーグルサンド。
↑の写真にはみえませんが、カウンターの後ろにベーグルサンドのトッピングメニューがあり、


ベーグル代+トッピング代=1個のベーグルサンドのお値段


・・というシステムになっているようです。


密なベーグルを上下真っ二つに切って、プレーンなクリームチーズを塗って、薄いハムなりスモークサーモンを乗せて・・・それかレーズン入りみたいな甘いクリームチーズベーグルに仕上げてコーヒーと一緒に・・・ああ、たまらん・・・朝食かブランチの定番ですな!


ま、小腹が空いただけなので今回は1個で・・・・ということで、ベーシックなベーグルを選択し、プレーンなクリームチーズを塗ってもらい、糸島産豚のハムをトッピング。


SANAのベーグルサンドのお値段はトッピング次第ですが1個300円強~500円弱になると思います。


すぐ食べるならベーグルを温めましょうか?と聞かれたのでお願いします

1個のベーグルをシェアできるよう、切り分けてもくれます・・・嬉しいサービスですね。
(くれぐれも1個のベーグルを2人で・・・なんてことはしないように!2個のベーグルを半分ずつ2人で・・・が正しいシェアのやり方)


で、会計を済ませてブツを持って車内に戻り、一口・・・


あー、美味いわ、ここ!


本当にエエ材料つかっとるわ(何故か関西弁になる)


が、食べ進めるとちょっとした違和感というか「ちょっと違う感」に気がつきます。


ベーグル本体の「密な感じ」がそれほどなく、ほんのりジャパナイズされているから?


それもあるけれど、もうちょっと、なにか、こう・・・



あっ、塩か!

塩が足りてへんのか!(何故か関西弁になる)


この「密な感じの不足」は塩が控えめなために生地が締まっていないからですね。
ちょっとふっくらしすぎです。

また、塩が足りないので焼きあがった際の味の輪郭がちょっとぼんやりしてしまうわけですね。

考えるに、SANAは味の拘り・志向でこういうベーグルを焼いているのではなく、「健康志向が強すぎる」ために・・・塩分に配慮したために・・・結果的にそうなってしまったのだと思います。

個人的には「不健康」を恐れることなく塩を使ってほしいと思います・・・ベーグルってそういうものですから。

いや、むしろ、この店ほどの地産地消のポリシーとヘルシー志向があるならば、糸島産の天然塩なんかを使ってみたらいいんじゃないかと、そういう妄想をしつつモグモグ食べながら走っていると・・・・糸島の出口、福岡への入り口、つまり高速入り口に到着すると同時に、最後の一口を飲み込みました。







念のために重ねて言っておきますが、美味しかったです。
いい、本物の材料を使ってます。
安全でヘルシー志向の店です。
近くに行くことがあったらまた食べたいです・・・マジで。
もっと美味しくなる余地アリ。


関連記事


Comment 2

2017.02.19
Sun
17:43

SurfaceSummer #-

URL

トッピングも売りにしてるから、あえてベーグルの塩味控えめなんですかね、、。クリームチーズの甘みとベーグルの塩味の組み合わせがいいんですけどね。
私はスコーンもジャパナイズされてないパッサパサの喉に詰まるプレーンのやつが好きっすねー。

編集 | 返信 | 
2017.02.20
Mon
23:22

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> トッピングも売りにしてるから、あえてベーグルの塩味控えめなんですかね、、。クリームチーズの甘みとベーグルの塩味の組み合わせがいいんですけどね。
> 私はスコーンもジャパナイズされてないパッサパサの喉に詰まるプレーンのやつが好きっすねー。

素材は本当にびっくりすぐらい、いいブツだけを使っていました。

あとすこしの塩が素材同士のハーモニーを豊かにするのに・・・ああ、もったいない!

編集 | 返信 | 

Latest Posts