ウェーディングで2ヒット1キャッチ - 2017年釣行記

ウェーディングで2ヒット1キャッチ

 26,2017 11:26
DSCN4278.jpg


大潮なので下げの時間帯に(一応)入水してみた


どちらかというと水温チェックが主目的





終わってみれば、やっぱり上げの時間帯から入ったほうがよかったなぁ、という結果に。

シリアスなアフター狙いにしろ、セイゴとの戯れにしろ、この時期はやっぱり上げが狙いやすい気がしますね。

膝下まで浸かってみた感じ、水温はそこそこで普通にウェーディング可能。

ただし、この日が「たまたま」であるという可能性が大で、水温自体は今から3月終わりくらいまでにかけてまだ下り続けるんじゃないでしょうかね。


要するに、不安定な下降傾向


・・・こうして文字にしてみると全然いい響きがしない(苦笑)


浅い博多湾は日中の気温や、上流・山側の天候次第で水温がコロコロ変わるので仕方ないです。





・・・・さて実釣のほうはというと・・・・





いい流れが出たところをR-32で


DSCN4277.jpg


使用ロッドはアーリープラス89L


水はちょい濁りで、大はフィール120から小はハードコアシンペン50まで、シンペンを試したあと・・・R-32でボトム


DSCN4281.jpg


小さいけど、いっちょ前に流れについているだけあって、ウルトラライトロッドで遊んでいるセイゴより引いた。

それから少し歩いて別の流れでエリア10に1バイト・・・フッキングせず。

しばらく付近を探って、何もでてこないのでそこで終了。



ま、これから1ヶ月ほどはこんなもんでしょう!



使ったルアーズ


KIMG6924.jpg


ヒットルアーはエリア10(大都会岡山カラー)とR-32
キャッチには至らなかったけど、ミノーでバイトがあったのは嬉しい



こんなタックルを使っています







関連記事


Comment 0

Latest Posts