釣りブログにスマホ以外のデジカメは必要か? - 釣りブログ道場

釣りブログにスマホ以外のデジカメは必要か?

 14,2017 11:59
KENTAmapcamera_TP_V.jpg


釣りブログにスマホ以外のデジカメは必要か?


という問いに対し・・・


あなたの釣りブログのスタンスが・・・


“多くの人に見てもらいたい・より魅力的な釣りブログを書きたい”


であれば、YES


スマホより上のカメラは必要です。


もしこういうスタンスであるならば・・・


“多くの人にみてもらいたいのは確かだが、それより自己満足的な要素が大きい”


スマホのカメラで十分です。





何を隠そう、このブログがデジカメを使い始めたのは2015年の9月からで、それ以前の記事で使用している写真はすべてスマホのカメラで撮影されたものです。


よって、釣りブログをスマホのカメラだけで成立させることは可能です。


では何が違うのか・・・という話になりますね。


その前に、話をチョットずらして、釣りブログ写真に関して回避すべき残念なケースを紹介します。


釣りブログ写真あるある残念


「メインカラムの横幅から大幅に飛び出るサイズの写真を掲載する」


う~ん、あるあるですねぇ(笑)

「少し」ならさほど気にならないのですが・・・例えば1000ピクセル前後の横幅に対して、ちょっとはみ出る1200の写真の掲載なんてご愛嬌です。

しかし、1000ピクセル前後の横幅に対して毎回毎回その2倍も3倍もあるような写真を載せるのはデザイン上回避すべきことでしょう。

おそらくスマホかタブレットから投稿したらそうなった(ブロガー本人は書くのも見るのもほとんどがモバイルデバイス上)というパターンだと思います。
そのモバイルデバイス上のレイアウトでは自動的(強制的)な縮小効果が働いているのでしょうけれど、PCビューだと途方もないくらい大きなオリジナルサイズ(4600*3400)のまま表示されているのに、ブロガー本人は気がついていないというあるある話。

※注※
尚、逆のパターンとして、PCで編集・投稿したためにスマホ上で写真がはみ出るという事がありますが、ソレに関してはブロガーに責任はありません・・・責めるならスマホを責めてください(苦笑)・・・640*480のような定格だとスンナリ自動的に縮小表示されることが多いみたいですが、ちょっと横長気味だったりすると(要するにモバイルデバイスのブラウザがイレギュラーなサイズだと認識すると)そのまま表示されることが多いようです


これはせっかくの写真を殺してしまうどころか、最悪、読者の記事を読む気力を萎えさせてしまうのでNGです。

FC2はスマホからの写真投稿の際に「最適なサイズ」に修正してくれる機能があります。
ライブドアはスマホどころかPCからの投稿でもサイズを最適化してくれて便利ですね。
ナチュラムのように、本来はエンジニア屋ではない、借り物のブログサービスを展開しているようなところだと、この機能があるかどうか怪しいところです。注意されたし。

昔だと“Reduce photo”、最近だと“写真リサイズ”なんかが代表的なアンドロイドのサイズ変更アプリですかね・・・まぁこういうアプリを駆使する必要がある人はそうしましょう。

PCでの写真サイズ編集でオススメなのは“縮小専用。”


shukusen.jpg


2002年にリリースされた古いフリーウェアですが、とにかくお手軽かつ簡単で一括操作が早いのでおすすめです(ちなみにこれで縮小変換をかけるとexif情報が全て消えるので秘密を守る上でも安全です)。



スマホとデジカメで何が違うのか


さて、話しを戻します。


スマホとデジカメで何が違うのか・・・それは

撮影対象の「大・小」「遠・近」「暗・明」によって表現力が違ってくる、ということです。

スマホは撮影対象が近ければ近いほど、小さいものであればあるど、明るければ明るいほど、デジカメに近い戦闘力を持ち得ますが、釣りブロガーは時として広大な景色画を撮ったり、ドデカい魚を撮ったり、真っ暗な夜にヘッドライト1つを頼りにメジャーに乗せた魚を撮影したりするわけです。


goriIMG_9594071101238_TP_V.jpg


ぶっちゃけ、そういう条件下でスマホが叩き出せる「表現力」は限られているんですね。


スマホの「有効射程」は実はほんの数m

対象のサイズ・・・具体的にいうとシーバスの頭とルアーのUP写真はいいけれど、全体写真になると途端に躍動感が失われます

デイの写真はそれなりに観られる仕上がりになってもナイトのスマホ写真のみすぼらしさといったら・・・



撮影した本人はナマの思い出補正が掛かるのでボケた写真でも「あの感動」が蘇るかもしれませんが、一般読者のビジュルアルイメージのソースはそのボケた写真でしかないわけです。

ここで思い出して欲しいのが


“多くの人に見てもらいたい・より魅力的な釣りブログを書きたい”

というスタンスなのか

“多くの人にみてもらいたいのは確かだが、それより自己満足的な要素が大きい”

というスタンスなのか、書き手としてどちらかなんですか・・・ということ。



スマホ写真でも釣りブログは書けますし、条件が整っていれば人の目を惹くような魅力的な写真が撮れます。


KIMG1308.jpg


KIMG9311.jpg


KIMG6750.jpg


KIMG1394tgb.jpg


↑スマホです↑


なんだ、スマホでも撮れてるじゃん!

・・・じゃないんです(笑)

この記事を書くにあたり、数ある(数百枚ある)スマホで撮ったナイトシーバス写真の中、「これはイイ写真だ」といえるブツはたったの数枚しかありません・・・その全てが口元のアップ図で、ナイトシーバスの魚全体写真で「これイイね」と思えるものは皆無でした。

草木や山はそれなりに撮れますが、どうもスマホ的には海という「動く」風景写真は苦手みたいですね。
凪のサーフとはソコソコ相性がいいですが、サラシという動態要素が入ると途端にダメになります。

あ、あと「夜の風景画」が壊滅状態で、ゼロでした・・・1枚もありません。



↓これらはコンデジで撮りました↓


DSCN0996.jpg


DSCN3871.jpg


DSCN0810.jpg


DSCN0731bvn.jpg


DSCN3807.jpg


DSCN1996.jpg


DSCN1933.jpg


DSCN2237.jpg


DSCN2234.jpg


DSCN1237.jpg


風景に関しては「光量に関わらず撮れる」という決定的な違いがあり、特に夜景はスマホでは絶対に撮れないモノが簡単に撮れてしまいます。


シーバスの「躍動感」については説明する必要もないでしょう・・・特にナイトでのシーンでは圧倒的な差がつきます。


これがスマホのカメラと普通のデジカメの「表現力」の違いです。


ちなみに自分のデジカメ歴は2015年の9月からなので・・・・1年半のド素人となります。


基本テクニックとか、なんとか、何も知らない完全我流のニワカカメラマンです。



要る?要らない?一眼レフ


要らないです(笑)

一眼レフどころかミラーレス一眼ですらオーバースペックではないかと思います。

あ、既に一眼レフ(あるいはミラーレス一眼)を所有しており、撮影が好きで釣りブログにも使いたいという方はご自由に。

大多数の釣りブロガーにはいわゆるコンデジ・・・コンパクトデジタルカメラで十分です。

それもお高いヤツじゃなくて、1万~2万程度のでも十分というか、その価格帯のコンデジでもスマホを圧倒するレベルだと思います。


PPU_eos5dtokameraman-thumb-autox1600-13310.jpg


釣りブログに欲しい機能は高い防水性と、できれば防塵性・・・それから、耐衝撃性ですね。

「俺は絶対に水に濡らさない!」という自信があるならば、防水機能が省かれて入る分、お安くゲットできるんじゃないでしょうか。

シーバスブログは夜の撮影が多いので、特に夜に強いかどうかを口コミ等で前もって調べるのがいいでしょう。


KIMG6115.jpg


自分の愛機はニコンのCOOLPIX AW130。





まとめ


・釣りブログ執筆はスマホ搭載カメラでも可能

・「人から見られる」「人を魅せる」ことを意識するならばスマホではないデジカメが必要

・スマホが苦手な被写体一覧:動くもの・遠いもの・大きいもの・暗いところ

・硬いもの・膨らむもの・根本が細くて先が太いもの・終わったら何かが先から出るもの

・いい写真一枚は原稿用紙数枚分の文章と同じくらいか、それ以上の価値(説得力)がある

・文章が苦手だという自覚がある人ほど写真を重視すべし

・買うとしたら防水性を重視した安いコンデジでOK

・とにかく撮る癖をつけること

・撮った写真は分類・整理して保存し、できれば定期的にバックアップを取ること・・・「撮ったけど見つからない写真」は「存在しない写真」と同意義です
関連記事


Comment 2

2017.03.14
Tue
12:16

キヨ #-

URL

毎回深い(深すぎる)内容ですごいとしか言いようがありません。常々不思議に思うのは、内容がほとんど無いブログがずっと上位ランキングにとどまっていることです。

編集 | 返信 | 
2017.03.15
Wed
07:22

しかちゃん #-

URL

カメラもロッドと一緒で場所によって選ぶものだと思いますが?

コンデジでも撮れる範囲はデジイチよりもズーット狭いよ!
スマホなら尚更ってとこかな。
それはぼらおさんも書いていたけど・・・。
オリンパスならデジイチでも防水カメラがあるし、
夜間撮影の肝はISOですかね~!
ブログに載せる場合でもコンデジとデジイチとスマホでは、
画素数の違いでは感じられない表現力の差はある。
画像素子とレンズの差がその原因だと思うが、どうでしょう?
写真は光の芸術だと言っていた人が居るみたいですけど、
私もそう思います。
記録用の写真と混同した意見だと今回は受け取っておきます。
記録用なら現場監督が使うデジカメで十分ですよね。
まっ、人それぞれだと思うけど。
それにしても・・・、
ぼらおさんのコンデジ写真は素晴らしいです。
ニコンのCOOLPIX AW130で取ったとは思えないくらい良いです。
細かく見ると逆光には弱そうですけど。
私の場合は記録用はiPadで十分ですし、
良い写真を撮りたいなと思ったら、
海にもデジイチを連れて行きます。


編集 | 返信 | 

Latest Posts