アムズデザイン パックマンアイ - ギア・ウェア・ガジェット

アムズデザイン パックマンアイ

 29,2017 12:12
DSCN4535.jpg


ルアーの目は飾り

ルアーの目はおまじない

ルアーの目は飾り

ルアーの目はおまじない

・・・

・・



と、幾度も唱えて自分を納得させようとしても、許せないのが目が欠損したルアー





ちなみにシーバスや青物御三家のようなバキューム系捕食者は、哀れな犠牲者を頭から食べることを好むことがわかっています。

鳥と一緒で、鱗が逆向きになっていると「喉越し」が悪いでしょうし、喉の奥部で圧殺する際、頭から通したほうが一気に事が進むはずですから。

つまり、捕食者はベイトの「向き」を意識しているはずなんです。

向きの判断は頭部か尻尾かの目視確認でなされるはずで、頭部であることの判断は目の有無が大きな要素となっているはずです。







・・・理論的には。







でも、実釣においては目が剥がれ落ちたルアーでバンバカ釣れてしまうんですよね(苦笑)








おかしな事に、目が剥がれ落ちたルアーでも釣れるとわかっているのに、釣り人は目を修理をしたがります。

自分も例外ではありません。

目のシールなんて、安物がいくらでもあります。


DSCN4537.jpg


↑安物

安物なんていくらでもありますが、アイマのルアーの目の欠損は特徴的な「アノ目」で修理せねばと、まるでDNAに刻まれた行動であるかのように正規品を買い求めてしまうわけです。

このパックマンアイ・・・・目のシールにしては、超お高いです。

6mm7mmがあります。








8個入りです


350円前後の値段です


ノーブランドの廉価品なら350円だせば10年分の目の欠損を補える金額ですよ・・・アホかいな?


でもアイマのルアーにパックマンアイ以外の目が付いていると何故か釣れる気がしないんですよね・・・


悔しい・・・ギギギギ




まぁ、アイマはお金を出せば買えるのでヨシとみるべきなのかもしれません。

何年も連れ添った長年の相棒のためなら、1個45円くらい出してやろうかという気持ちになってしまうのが心情ってものですよ。

そこのところ、アイマの目と同じくらい特徴的なハルシオンシステムのペニーサックの目は非売品(のはず)で、どうにかしてほしいですよね。

あの目が欠けて失くなったペニーサックのみすぼらしさといったら・・・




関連記事


Comment 1

2017.03.31
Fri
00:17

ぼらお信者 #-

URL

ダイワのソルトバイブ?ジグバイブ?の目が可愛いんですが
売ってないのが悲しいです。

個人的には進行方向みて回り込んでると思いますが
バイトマーカーとか言ってる人もいるのでどうなんでしょうね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts