サンダージグ - シーバスルアー:メタルジグ

サンダージグ

 30,2012 18:57
名称:サンダージグ
通称:サンダージグ
メーカー:ストーム(ラパラ)
カテゴリー:メタルジグ
フィールド:サーフ ◯
       港湾  ◎
       漁港  ◎
       河口  ×
       河川  ×
       干潟  ×
       磯    ◯
お勧め購入場所:アングル和白店
お勧めカラー:ムラサキ
ライバル:500円前後のジグ


KIMG2244.jpg



評価


全体的に雑な作り
テキトーに決めたっぽいフォルムと重心位置
剥げ落ちる塗装
古典的なリアトレブルフック(フロントのアシストは後付なので注意)
どうみても力作ではない(むしろ五目ジグのほうに製作者の熱意を感じる)のに、何故か傑作だという一品
ドがつくほどのリアバランスのジグ。


飛距離 ★★★★★
みたまんま、リア重心で飛距離安定


キャスタビリティー ★★★★★
  飛行姿勢 ★★★★★
  風の影響 ★★★★★


アクション ★★★★
たしか新宮漁港の外だったと思う。使ったのは28グラム。
潮の流れが早くて中々着底しない間に電話が鳴って応答するために竿を置いた。
そして電話が終わってヨッコラショと竿を取ると何か釣れてた。
え、え、え、何で?何これ?え?え?
餌釣りしてたっけ?
と、混乱して何が何だか分からない内にフックアウト。
(フォールで掛かったわけではない)
稀にミノーで起こることらしいでのすが、まさかメタルジグで・・・
閑話休題、別に潮に任せたドリフト(笑)推奨なジグではないでしょうが、普通にやる分にも申し分ないアクションです。
好みや使用する場所の問題でしょうが、どちらかというと、ラインと絡みあうためリアトレブルは外したほうがいいでしょう(重心がリア側にありすぎて後部が激しく動く)。


値段 ★★★
アシストフックもなく、一箇所から一気に剥げ落ちる塗装(この塗装をみればわかるが、絶対にこのジグは緻密な何とかなどとは無縁の設計・製造のはずだw)・・・定価500円でギリギリセーフ。400円ならハイコストパフォーマンスといえる・・・かな。


ユーティリティ ★★★★
ギャロップじゃなかったらこれでもいいかも。


総評 ★★★★
40もいいけど28が「意図しなかった傑作」かなあ・・・
ジグってカタチが本当に大切なんですね。
ラパラじゃないと死ぬ死ぬ病の人も安心して使えます。




ラパラ (Rapala) STORM サンダージグ [28g] / 抜群の飛距離を持つメタルジグ

商品詳細を見る
関連記事


Comment 0

Latest Posts