ルアーカラーの好みの変遷 - ルアー特集

ルアーカラーの好みの変遷

 03,2017 11:23
DSCN1001.jpg


今でも大好きなんですが、かつては信仰心に近いものを抱いていたカラーが・・・このチャートバック(+オレンジベリー)パールホワイト。

このカラーこそが自分のシーバスルアーのカラーセレクトの「原点」ですね。

ところが、この色に全く反応しない日があることに気がつきました。
シーズンでいえば・・・特に冬から早春。
水の透明度が高い時にまったく見向きもされない事が多発して、ああ、このカラーは万能じゃないんだということを思い知らされましたね。

ナイトメインのカラーですが、夜が明けたけれどもまだ光量が少ない朝マズメとも相性がよく、最近は磯ヒラスズキのパイロットカラーとして新たなるポジションを得つつあります。





次に好きになったのが「微クリア系」


DSCN0883.jpg


完全シースルーのドクリアではなく、微妙なアクセントカラーが上下(あるいは左右)についているヤツ。
昼もそうですが、特に夜は「光の透過」が一つのキーファクターになるようです。
クリアボディーを通じて屈折(+着色)して放出される光には、フィッシュイーターを惹きつける何かがあるのでしょう。
これまたヒラスズキとも相性がいいカラーです(特にハーフホロ・ハーフクリアとか超好きです!)。



それから傾倒するようになったカラーが・・・


KIMG1450.jpg


コットンキャンディー系

純粋なコットンキャンディーも好き。
チャートバックとオレンジ(ピンク)ベリーが追加されたド派手な派生型(写真はダイワの不夜城)も好き。
ピンクキャンディーも好き。

とにかく好き(笑)
いや、実際のところ、めちゃくちゃ釣れるカラーじゃないですか!



今の一番のマイブームはこれ


DSCN1004.jpg


セグロイワシ(カタクチイワシ)


DSCN4860a.jpg


このトゥルーラウンドのようなオレンジベリーであれば尚、良し。
なんというか、とにかく安心して引けるカラーですよね。
夜でも昼でも。




あ、そうそう。
「一番分からなかったカラーだけど最近好きになった」というカラーがこれ


DSCN3309a.jpg


つるつるてんのメッキ系カラー

・・・なんかこう、アクセントがないというか、ホログラムパターンが無いのでアピール力に欠けるというか、とにかく昔は「頼りないカラー」だと思ってました。
本当に水中でキラキラしてんのかよ?みたいな

実はこの系統のカラーは、澄んだ水ではアピールカラー・濁った水ではナチュラルカラーになる、便利な2wayカラーなんですよね。
今では普通に使っているというか、ルアー購入の際は積極的にこのメッキカラーを選んでいます。
関連記事


Comment 5

2017.05.03
Wed
13:27

万年初心者 #-

URL

僕は逆に最初チャートパール系は全然釣れる気しなくて、セグロカタクチOBやマコイワシOBとか大好きで ナチュラル系とグリッター?半透明のカラーばっかり使ってました

編集 | 返信 | 
2017.05.03
Wed
14:22

邦真 #-

URL

ぼらおさん、はじめまして。いつも独特の切り口で書かれているブログを楽しんで読ませてもらってます。
この記事を読む前から気になっていたんですが、ぼらおさんも釣れると評したキャンディー系のカラーはどんな時に有効なんですか?

編集 | 返信 | 
2017.05.03
Wed
19:48

ウグイさん #-

URL

ルアーカラーはほんと難しいです、どんな釣りでも…

編集 | 返信 | 
2017.05.03
Wed
22:25

元ロン毛 #-

URL

私的にはギーコカラーが好みです。

編集 | 返信 | 
2017.05.03
Wed
22:59

貧弱 #-

URL

シーバスハンターから入ったので
ベタなイワシカラーが原点ですが、
背赤金腹黒といった高利貸しみたいな
ミノーも好きですねぇ。
未だに河に絡めて鮎カラーも手がのびてしまいます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts