最強カラーの一角、コットンキャンディー系カラーの解説 - ルアー特集

最強カラーの一角、コットンキャンディー系カラーの解説

 04,2017 09:45
>ぼらおさん、はじめまして。
>いつも独特の切り口で書かれているブログを楽しんで読ませてもらってます。
>この記事を読む前から気になっていたんですが、ぼらおさんも釣れると評したキャンディー系のカラーはどんな時に有効なんですか?



コメントを頂いたので解説します。



KIMG0707a.jpg




夜に





KIMG4082.jpg




昼に





KIMG0171z.jpg





キビレに




KIMG9720.jpg




ヒラメに




DSCN0082.jpg




マダイに




DSCN4783.jpg




ヒラスズキに




DSCN3289a.jpg




バイブで



KIMG2101.jpg




鉄板バイブで




DSCN2017.jpg




シンペンで




DSCN2025.jpg




トップで




DSCN3518a.jpg




ミノーで











まぁ、何にでも効きます(笑)




解説は以上です。
・・・えっ!?




特に好きなのがダイワの「不夜城」



それからアイマの「玉彩」



またまたアイマの「マグマキャンディー」





逆にあまり好きじゃないというか、自分のツボにくるものがないキャンディーがこの・・・「フレーク系キャンディー」


KIMG8917.jpg


メーカーでいえばデュエルとマリアのキャンディーの魅力は皆無。
シマノとDUOのキャンディーは・・・まぁ・・・「基準値」
タックルハウスはこのカラーを嫌っているのがなんとなくわかります(苦笑)










えっ?

まじで終わりなの?

解説は?






なんといいますか、ヤボといいますか、ルアーのカラー談義というものはですね、ほら、コトが終わったあとに


「ねぇ、どうだった?良かった?気持ちよかった?」


なんてことを聞いてみるのと同じで、深くその機能性を議論するのはなんだかなァ・・・と思うわけですよ。


迷わず巻けよ、巻けばわかるさ。
関連記事


Comment 3

2017.05.04
Thu
23:25

邦真 #-

URL

記事にしていただいてありがとうございます!
気になっていたルアーにキャンディー系以外にピンとくるのが無かったのですが、ナチュラル系しか持っていない自分として手を出すのを迷っていましたが、早速買って巻いてみたいと思います

編集 | 返信 | 
2017.05.05
Fri
00:41

ばん #-

URL

すいませんm(_ _)m

爆笑しました(^^)

編集 | 返信 | 
2017.05.05
Fri
23:31

シースナイパー #-

URL

この手のカラーは、1個のルアーで複数の魚(魚群)をイミテートしていると聞いたことがあります。
小さなカタクチなど、マイクロベイトを捕食している場合でも有効だとか・・・
関西弁で言う所の、「ホンマかどうかは分かりまへん」けどね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts