釣りガールがヒラスズキ4連発【後編】 - 2017年釣行記

釣りガールがヒラスズキ4連発【後編】

 29,2017 11:59
DSCN5380.jpg



一ヶ所目:前編 カスリもせず

二ヶ所目:前編 カスリもせず

三ヶ所目:前編 9ヒット内2ゲット

四ヶ所目:後編 1ヒット0ゲット

五ヶ所目:後編 3ヒット内2ゲット



翌日の青物計画(どころか翌日の釣行そのもの)を捨ててヒラスズキに特化することになった釣行の全貌


三ヶ所目を終えて、次なるポイントに移動にします。

この時点で翌日を捨てました。

全身筋肉痛で体をロクに動かせなくなることが予見できましたから・・・


あ、「釣りガールがヒラスズキ」ってタイトルがどうも好評のようで、前編で読者方の期待を裏切ってしまって申し訳ないです・・・お詫びといっては何ですが、パンチラ画像を掲載しときますね。









すぐ消します













DSCN1649.jpg








パンちら






ひーこらひーこら言いながら魚を担いで崖を登って車に帰還・・・行きもそうでしたが、藪がジャングルのように生い茂っており、突っ込んでいくのに躊躇いが生じます。

暑い季節になるとウェットスーツでの活動が厳しいですが、藪を突き抜けていくような強行軍をするならば皮膚を露出させないことが大切です。

蛇だのムカデだの毛虫だの、蚊が可愛いく思えるような危険が潜んでおります。

最近特にヤバイのがマダニです。

長崎 NEWS WEB “マダニにかまれ男性が重症”

26日、発熱などを訴えて病院で受診した平戸市の60代の男性が、マダニが媒介する重い感染症にかかり、入院していることがわかり、県ではマダニにかまれないよう注意を呼びかけています。

県によりますと、26日、平戸市の60代の男性が発熱や全身のけん怠感などの症状を訴えて市内の病院で受診しました。
男性の血液を調べたところ、マダニが媒介する、SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」を引き起こすウイルスが確認されました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033779191.html


70代女性、マダニ媒介感染症で死亡

佐世保市によるとマダニが媒介する感染症「SFTS」で亡くなったのは市内の70代の女性。女性は先月25日、発熱や全身のだるさを訴え市内の病院に入院し、治療を受けていたが、今月に入り死亡した。
県環境保健研究センターで女性の血液を検査した結果、SFTSウイルスの感染が確認されたという。


http://www.news24.jp/articles/2017/05/10/07361097.html



なんてしたり顔で藪の危険性について喚起を促してみたりする自分なんですが、車の中で自分の太腿を這う巨大な毛虫に気がついて悲鳴を上げてしまいました・・・

ウェットスーツ着たままで良かった・・・

毛虫には効かないと思いますが、虫よけスプレーは必需品ですね。





さて、四ヶ所目・・・・ヒラセイゴばかりという訳ではなかったので、UC11を続行させても良かったのですが、こういう繊細なシチュエーションでの使用感を比較するため、バリヒラ11MH(リールは11ツインパ4000XGにPE1.5号+リーダー30lb)に選手交代。

四ヶ所目もなかなか荒れてエエ感じですが、入る時には気が付かなかった先行者がいるのに気がつきました・・・おそらくは上物師じゃなかろうか?

磯に降りてみると、ちょうどその方と入れ違うカタチになりました。

風はさほど無いけれど、この荒れた海でグレる(しかも荷を担いで陸行)なんてすっげーなぁ・・・

コマセが無くなって軽くなったはずのバッカンが超重そうだったので、景気よく釣れていたのでしょう。



DSCN5369.jpg



で、自分はというと・・・

とあるサラシで根掛かりさせてしまい、それがどうしても外れないのでルアーは諦めて強引に引っ張る・・・・・・すると、ラインがリール付近でブレイク、アイルマグネット125DBが殉職。

しかも切れ端がリールに収まっているラインの奥深くに食い込んでしまうという、深刻なライントラブルが発生。


1時間くらいの貴重な時間と、新品に近いPEを40mほどを消費してやっと直った・・・と思って意気揚々と再開するのですが実は完全には直っておらず、さらに50mほどPEの損失を出してやっと普通に釣行可能な状態に戻ります。

いやー、新品の200m巻きでホントよかった・・・150m巻きだと釣行そのものが終わってた。

ヒラスズキチューン(フックを細軸化)のアイルマグネット125DBが殉職したので、青物チューン(太軸化)のアイルマグネット125DBを使って再開します。

アイルマグネットに拘っているのは、三ヶ所目で#2のフックを伸ばすヤツが最低2匹は居たから。



DSCN5374.jpg




この写真は四ヶ所目の唯一の反応(乗りきれないバイト)があった直後の「時間記録写真」

結局このポイントは滞在時間のほとんどをライントラブル解消に費やして終了、諦めきれずに五ヶ所目に移動します。



DSCN5377.jpg



ウム


ここも景気がよい



DSCN5391cv.jpg



五ヶ所目のアタリは↑のサラシと普通の水の境界線に集中して出ました。

この足場は「境界線」を長くトレースできたので良かったです。

ただし、波が背中から来るので、釣っている正面と後方の波の両方に神経を使います・・・立っているだけで体力気力が消耗していく足場。



DSCN5379.jpg



あは~ん♪


あは~・・・あっ・・




あっー!!




やっとここで三ヶ所目でのバラし連発の正体に気がつきました。


この唇の損傷・・・・どういうわけか、釣れた魚全てに同じ現象が起きているんです。



唇が柔らかい・・・?

唇が柔らかいから、UC11では身切れさせてしまっていた・・・!?



これくらいならば、おそらく自然治癒される可能性が高いでしょう。

リリース。



DSCN5382.jpg



バリヒラはランディングの負担(フックへの負担、魚への負担、人への負担)がUC11より少ないと感じます。

詳しくは後日掲載予定の「バリヒラ11MH vs UC11 2S比較」に内容を譲りますが、バリヒラは取り込み時に関してはUC11を圧倒してますね。
「たかがランディング」と思うことなかれ、ヒラスズキのバレの大半はランディング中に発生するものです。


UC11で苦戦した理由がわかってスッキリしました。

UC11だと完全に破壊してしまった柔らかい唇・・・バリヒラ11MHの曲がりだと損傷を抑えることができる・・・だからランディング成功率が上がる

・・・こういうわけですね。

バリヒラなのでこの魚も次の魚も普通に獲れましたが、もしUC11を使い続けていたとして、バリヒラ並のランディング成功率を得ようと思うならば、ドラグをいつも以上に緩め、ブッコ抜きランディングは禁物・・・という手順を踏まないといけなかったはずです。




余談ですが、この魚はヒットからランディングまで一応動画撮影したのですが・・・残念な内容になっており、ボツになりました(笑)
カメラマウントが必要だと痛感。



さて、リリースしてからさほど間をおかずに・・・



DSCN5386.jpg



同じアイルマグネットDBで!
この個体はアイルマグネットNEO125DBかな。
初代→NEO→3G→マグダーターと4世代のバージョンがありますが、まぁ、ぶっちゃけ釣る能力は同じです。






DSCN5388.jpg



丸々太った73

ナイス



DSCN5390.jpg



イイ魚だったので写真をもう一度(笑)・・・リリース


この後にもK2F142T1に1回でますが、数秒後にフックアウト



DSCN5394.jpg



残念でした!


これで撃ち止め。


いい釣行でした。


2/9・・・つまり22%だったUC11のランディング成功率に対して、2/4・・・つまり50%という数値がバリヒラ11MHのランディング成功率。
乗りきれていない「バイト」をカウントしない計算だと2/6対2/3、つまりUC11の33%のランディング成功率に対してバリヒラの67%という成功率になります


UC11使用時はヒラセイゴが混じっており、しかも唇が柔らかく身切れ注意という要素に気がついていなかったので数値を素直に比較することはできませんが、それを加味してもなお、「ロッドを変えただけで劇的な改善がみられた」と言ってもよろしいかと思います。


一つ勉強になり申し候





使ったルアーズ


DSCN5403.jpg


反応があったルアーズ


MVPルアーはもちろんコレ・・・


DSCN5401.jpg


こんなタックルを使っています









関連記事


Comment 3

2017.05.29
Mon
22:05

万年初心者 #-

URL

僕は堤防で居眠りしてたら合体中のランカーフナムシが太腿でイチャついてた事がありますwwww

春ヒラは口が柔らかいって言いますよね、身切れさせない限りグチャグチャになってバレないのは良いけどフックを外す時に難技します。

編集 | 返信 | 
2017.05.30
Tue
11:03

五十路 #-

URL

やっぱり

パンチラに反応してしまう、じじいです(笑)、分かっていたんですよ!でも…。悔しい。磯ヒラは興味あるのですが、じじいでメタボなもので、サーフばかりです。ま

編集 | 返信 | 
2017.06.01
Thu
00:52

しんしん #-

URL

パンチラに反応

野イチゴジャム完成してたんですね。
美味しそうです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts