リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ No.8720 2ヶ月後 - ギア・ウェア・ガジェット

リバレイ RBB ロックショアスパイクシューズ No.8720 2ヶ月後

 01,2017 10:57
DSCN4539.jpg



二ヶ月ほどハードに使ってみた結果、品質に関してニつの新たなる発見アリ


一つ、8596にくらべて8720はスパイクが弱い

一つ、8596にくらべて8720は水抜き穴の強度が大幅に上昇している



前者は敬遠要素、後者は歓迎要素・・・前者を解消して後者を引き継ぐRBBスパイクシューズの次の製品に期待。

なお、リバレイ曰く


「RBB ロックショアスパイクシューズはソールの修理を承っておりません」


とのこと・・・なんだかね





ピンが弱い

こっちは右足底


DSCN5451.jpg


ソール中央のピンが陥没
(なお、8596の同一部分にはスパイクが埋め込まれていません)


スパイクに若干のグラつきがアリ


しかも1年半使った8596のスパイクには殆どの見られなかった錆びつきアリ・・・・8596のソレと比べて下級品を使用しているか、もしかするとソールの材質の違いでピンが受けるダメージが大きくなっているのかもしれません。


左足底


DSCN5449.jpg


陥没・グラつき・錆び・捲れ


国産ステンレスピンを独自の特殊加工を施すことにより硬度が大幅にアップ! 従来品の2.5倍の摩耗強度(当社比)により減りにくく錆びにも強い!(RBB談)


リバレイさんよ~嘘はよくないね。


歩きやすさとグリップ性の向上は認めます。


おそらく靴を実際に作っている工場が変わったのでしょうけれど、もうちょっと頑張って。


水抜き穴まわりが強い

8596は2ヶ月もしないうちに水抜き穴と穴の間が裂けはじめていたと思います。
8720は頑丈な素材をくり抜いているので亀裂はおろかヘタりもありません。


DSCN5452.jpg


ちなみに水抜けの良さに関してですが、潮溜まりをじゃぶじゃぶ歩いた後に靴の水が残って歩き難いなんて感じたことは一度もありません。


結局いいの?わるいの?

良いです。
陥没したスパイクがなくとも実用上さほど問題ありません。
それより水抜き穴の強度が改善されているのが大きいと感じますね。

前作の8596においては水抜き穴まわりの強度は明らかに弱点でした。
そこのヘタリから靴全体が緩んできたと思います。

また、何気ない改善点もあってイイです・・・


DSCN5453.jpg


この紐通し、実は金属製からプラ製にかわっているんですが・・・錆びなくていいですね。

いや、8596の金属も1年半使って錆びなんて殆どないのでいいのですが、ここ、使用後のメンテナンスを怠ると塩が紐通しを腐食させてしまったり、塩が固着して紐が取れなくなったりするんですよ。

日帰りの使用でそんな問題は起きないと思いますが、遠征で使用後の洗浄がすぐできなかった時なんか助かりますよね。


・・・と、いうわけで


“二歩前進、一歩後退”


みたいな感じですが、全体的にみるといい磯靴です。
15000~16000円くらいで買えるチャンス(たまにあります)に遭遇したならば、迷わず買ってもいいと思います。


関連記事


Comment 3

2017.06.01
Thu
11:07

P #-

URL

8596同一品のリアルメソッドのやつ、セールで頻繁に1万円きってくるんですよねー。しばらく磯に行く予定がないので今買うか迷ってますが、廃盤にならないかが不安です…w

編集 | 返信 | 
2017.06.01
Thu
21:32

万年初心者 #-

URL

スペアでそれのフェルトスパイクverを考えてます。

山歩きや林抜けはスパイクが1番ですよね。
磯際歩いたり磯渡りを良くするのでフェルトスパイクですが、
黒光りしてるテッカテカの何履いても滑るやん!って丸い岩は磯あるあるだと思ってます。

編集 | 返信 | 
2017.06.03
Sat
11:03

遼紀 #-

URL

キャラバンのビブラムソール使ってます、UZUのRTRと同じやつです。
ビス打って使っていますが苔は流石に滑ります。
でもその他は快適です、しかも水に濡れても軽い。

編集 | 返信 | 

Latest Posts