ユニチカ ショアゲームPE X8 セカンドインプレッション 1号 シーバス編 - シーバスライン

ユニチカ ショアゲームPE X8 セカンドインプレッション 1号 シーバス編

 02,2017 11:05
DSCN3769.jpg


思い出させてくれてありがとうございます(笑)


関連記事:
ユニチカ ショアゲームPE X8 ファーストインプレッション
ユニチカ ショアゲームPE X8 セカンドインプレッション 1.5号 磯ヒラ編


結論から言うとこのラインは

“絶対王者”よつあみG-SOUL X8 UPGRADEにかなり肉薄したライン・・だけれども超えてはいないし同等でもないライン

・・・になります。





何が問題なのか

問題は「コーティング」と「撚り」です。

このライン、ブレイドとブレイドの統合を「撚り」ではなく、「コーティング」に依存していると思います。

前回および前々回のインプレに「使用後の先端ラインカットを推奨」と述べましたが、今なら何故先端カットを行わねばならぬのかその理由を説明できます。

それは・・・

リーダーとの結束部分から1~2mはヨレが集中し、かつ、掛かる負担が大きいので、その先端部分は1回の釣行でコーティングが終わってしまうからです。

コーティングが終わってしまった部分のショアゲームX8はびっくりするほど傷に対して脆弱になり、信じられないレベルの外的要因で8本のブレイドが分解しはじめます。


※※マジの話※※
釣り人の「手と指」がお肌ツルツルとは真逆の状態であるのはご存知かと思いますが、なんとこのショアゲーム、カサカサ肌となってしまって皮膚がササクレた指先で触ってしまったことが原因で、8本編みの纏まりが崩れてしまいました。
もしかすると「撚りではなくコーティングに依存している」レベルの話ではなく、そもそも撚ってすらいない(8ブレイドをコーティングで接着しているだけ)の可能性もあります。



初期性能と耐久性と寿命


初期性能は・・・良い。

かなり飛ぶラインなので、そのコーティング太りも目を瞑ることができます。

港湾ナイトゲームによく合う、視認性を重視したホワイトカラーもいいでしょう。

そのお値段も競争力があります。

使い始めから1ヶ月間くらいはG-SOUL X8 UPGRADEと同等のラインだと感じるかもしれません。



DSCN3760.jpg



が、「長く使えるお手頃PEライン」として両者を比較した場合、ショアゲームX8はG-soul x8 upgradeの遥か後塵を拝します。
いや、品質というか「そういう設計思想」で作られていないPEです。
(そういう設計思想とはもちろん長持ちさせることを考えていないということ)

つまり、コーティングが命のラインなんですね・・・・コーティングが落ちはじめて感じる最初の症状が射程の減少
その「第一段階」を過ぎると耐久性の劣化とライントラブルの増加が始まり、ラインとしての寿命を迎えるのはそれからさほど間を置かずしてのことになります。



総評

ショアゲームX8は次の人に向いています

・常に先端ラインカットを行う人
・スプール洗浄を頻繁にするマメな人
・PEを頻繁に巻きかえるセレブな人(PEを使い捨てに近い感覚で運用をする人)
・どうしてもホワイトカラーが必要な人
・G-soul x8 upgradeを触るとアレルギーで死んでしまう人



ショアゲームX8は次の人に向いていません

・リーダーを次の釣行に再利用したい人
・メンテはあまりしないけどPEはノートラブルであって欲しいと願う人
・PEの寿命は半年はあって欲しいと思う人
・よつあみが好きな人




どうせ傷だらけになるのでリーダーを1回限りで使い捨てることが多く、念には念を入れて結束部分から1~2mは先端カットを施すことが当たり前な磯ヒラゲームと相性がいいラインだと思いますが・・・


いかんせん、カラーがホワイトであって磯際の視認性が最悪


という問題を抱えているわけでして、港湾シーバス用途でも磯ヒラ用途でも再購入は無いかなと思います。

この理屈でいえばリーダー使い捨て&PE先端カットを施すことが多い砂利石サーフとか、潮が早くて波が多く砂粒が大きいサーフでの使用には向いていると思います。

あ、でも、200m巻いて3ヶ月後に裏返して・・・なんてのは期待できない(スプールの奥に納まっているコーティングが無事なのか劣化しているのか予見できない)ので、やっぱり難しいですね。

いや、なんかここまで読むと「これはひでーPEラインだな」という印象を与えてしまう内容になっているかもしれませんが、
そうではないです・・・普通にいいラインです。

150m2000円前後(YES, 号数によっては2000円以下!)でこの品質ならば、普通ならば納得いくものでしょう。

ただ、相手が悪かった。

比較されることになる競合相手に“巨人”がいた。

その“巨人”には勝てなかった。








関連記事


Comment 4

2017.06.02
Fri
18:10

フランク三浦 #7uCHPyXw

URL

あれ…?某デュエルの某ラインと酷似していらっしゃる…w
私個人はよつあみもあまり好きになれないんですよねw
気がついたら、リバーから磯ヒラまでサンラインのキャストアウェイ一択になりやんした。

編集 | 返信 | 
2017.06.02
Fri
23:20

ヒラリーマン #-

URL

あれこれ考えるのがめんどくさいのでよつあみ使ってますが、アップグレード以外のよつあみはあまり良い釣果に恵まれません。
めんどくさいなぁと思いつつリーダー交換&先端カットは必ず釣行毎に行うめんどくさがりです。
1.5号前後はアップグレード一択です。

編集 | 返信 | 
2017.06.03
Sat
14:34

とり #-

URL

いつも楽しく拝見させていただいてます。

ささくれた指でほどける・・・。
デュエルのX8で頻発してました。
そういやアップグレードに替えてからはそんな事ないなぁ。

地元企業と知ってからはラインはよつあみ一択になりましたw

編集 | 返信 | 
2017.06.03
Sat
16:31

やま #-

URL

No title

私的に、G-soul X8の対抗は、モアザン8ブレイドだと思っております。

一度試されてみては如何かと……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts