梅雨入りバチシーバスで連発 - 2017年釣行記

梅雨入りバチシーバスで連発

 09,2017 10:27
DSCN5578a.jpg


梅雨入りした九州・・・それでも抜けるバチに対して


居付き集団*1

回遊集団*1


回遊集団はチビのくせに引きが良かった





ラビット109Sから入って

一番良さげな海域でモアーッとしたアタリ

もう一度通すと


DSCN5575a.jpg


スレがかりで出た


DSCN5574.jpg


多分ラビットじゃなくても出たというか、ラビットじゃないほうがよかったはず・・・レンジが合っていて、目の前を綺麗に通せたから釣れた。

バチ特有の、緩慢な吸い込みバイト。


DSCN5586.jpg


マニック135に替えたら3回当たった・・・これはその1匹

メザシーバス


DSCN5580.jpg


時折ルアーを替えてみる・・・中層で当たるのはもうちょっと大きい感じ。

ただ、スレ掛かりが多い・・・アワセをゆっくり入れないとフッキングしきれない。
かといってゆっくりすぎると魚体を傷つけてしまう。
さらにタイミングを遅らせるるとフッキングしない。


DSCN5591.jpg


本日の大ヒットルアー

スタスイ125ARCの「常夜灯バチ」


DSCN5590.jpg


バチゲロオエー


・・・このくらいのフッコは何本か掛けた


DSCN5594.jpg


何本かバラして


何本か揚げた


チーバスはもっと揚げた


DSCN5592.jpg


モアザンAGSじゃなかったらもっとバラしを減らせてツ抜けてた(あ、もしかしたらツ抜けしたかも・・・?)はず。

にしても、このロッドも随分落ち着いた・・・おそらく今がこのロッドのピークでしょう。
ティップはダレておらず、ベリーからバットにかけて感じる「シャープな芯」がちょっと丸くなった感じ。
以前はもうちょっとキャストがナイーブだったし、セイゴはお断り(ティップが柔らかいのでフッキングするが、途中でバットの復元力がバン!と強く出てバラシ)な感じだったけれど、今はそういうマイナス要素が殆どみえず、長所が全面に押し出されてる時期。

この「ピーク」を楽しんであげないとロッドに悪い気がする・・・・というか、“道具を楽しむ”という、釣りを構成する一要素を見過ごすことになって損している気がしますね。

勘違いされてそうですが、自分はタックルを買っては売り売っては買う・・・取っ替え引っ替えタックルを移り歩く「タックルノマド」ではありません・・・これマジ。




使ったルアーズ


DSCN5596.jpg


スタスイ再販って言ったやつ誰だよ!

出てこいよ!


DSCN5597.jpg


こんなタックルを使っています









関連記事


Comment 2

2017.06.09
Fri
10:47

gogo #-

URL

スネコン130Sが見えるような。。。。

気になっているルアーですので是非インプレをお願いします。

編集 | 返信 | 
2017.06.09
Fri
10:53

 #-

URL

スタスイ再販濃厚ですよ
シマノには発売前のルアーについて話せない規則があるらしいんですが、ルアー担当さんは「今はまだ言えません」 と何かを含ませた言い方してました

他のルアーだとそんな言い方はしないんですがスタスイだけそんな感じです

編集 | 返信 | 

Latest Posts