やっぱり薄い魚影 - 2017年釣行記

やっぱり薄い魚影

 23,2017 11:26
DSCN5756.jpg


この潮の大きさと、このベイトの入り加減ならツ抜けは余裕・・・のはず。

既に付いていた群れから数匹

その群れを散らしたので、本命の場所に次の群れが入ってくるのをランガンしながら待ちつつ1,2匹

流れが絶頂に達し本命ポイントに回遊が入ってきて数匹

最後の粘りでまた1,2匹


本当はこういう「イイ釣り」が出来るはずなんですけどね~

「最初」がいなかったり、本命の回遊がショボかったり、待てども待てども「次」がこなかったり・・・

つまり、まぁ、博多湾のシーバスのストック量が乏しいワケですよ。





ベイトはトウゴロウのちハク

トウゴロウを食べていたのは釣りやすかった・・・小型ルアーばかりを納めたルアーケースを忘れてしまったために、後半戦のハクには大苦戦。


DSCN5752.jpg


1匹目・・・流れが出たので入ってきた40~45のフッコ

マニック135を超遠投してフッコ溜まりを発見、なかなかクリーンにフックオンしない中、5回目の正直くらいでやっとゲット。


DSCN5765.jpg


K2R112でやや早巻きストップアンドゴーに同じくらいのサイズがヒットするも途中バレ。

K2R112とマニック135はそれぞれ2回くらい途中バラシしてしまった
(なにせ70mくらい先でのヒットなので、どれだけ大袈裟にフッキング動作を入れたとしてもかなり怪しい)


DSCN5759.jpg


マニック135で再ヒット

慎重に取り込んで・・・


DSCN5763a.jpg


ピカピカ&スレンダーな60弱

これで当日のフィーバータイムは終了。

まだまだ流れの出がショボかったので、ハッキリ流れが出た時に入ってくる「次」の群れに期待したんですが・・・


DSCN5767.jpg


入ってきたのはこういうのが数匹・・・見事に裏切られる。


ベイトがいつのまにかハクに入れ替わっていたので、アラジン90Sとかソバット80とかが入っていた小型ルアーケースがあればもう少しどうにかなったかも?


xH○msterを観ながらリクエストルアーを準備して待ってたんですが、待てども待てども好転しそうになかったので終了。





使ったルアーズ


DSCN5768.jpg

実はソルトスキマーがメインウェポン・・・闇トップの快感よ、再び・・・的な野心で(笑)
リクエストルアーを4個使用・・・・エアオグルは面白い。
ただし、ロスが怖くてイマイチ攻めきれてない。
やっぱりマニック135が強い。



こんなタックルを使っています







関連記事


Comment 1

2017.06.23
Fri
14:11

ウグイさん #-

URL

まーたウェーディングオナ○ーの話してる( ;´・ω・`)

編集 | 返信 | 

Latest Posts