二度と買いたくないクソPEランキング - シーバスライン

二度と買いたくないクソPEランキング

 04,2017 10:00
DSCN5931.jpg


13セルテ3012に巻いていたPEユニチカのショアゲームx8のパフォーマンスが芳しくないので裏返しを待たずに廃棄処分。

いつものG-soul x8 upgradeの200mが品薄で相場より高かったので、ちょっとだけ冒険して買ったのが↑

5100円なんてイマドキのPEとしてはぶっ飛んだ値段が付いていますが、実売はG-soul x8 upgradeの200mくらいの安さでした。

売れてないんだろうナ(笑)

久しぶりに地雷臭がするPEを巻いてみたので、これを記念(?)して、いままで買ったことのあるPEラインでこんなクソPE二度と買わねーぞ!という商品をカウントダウンで紹介してみます。

それでは、どうぞっ





8位:ユニチカ・ショアゲームX8

早速のランクイン(笑)
厳密にはクソPEラインではないのですが、G-soul x8 upgradeと比較すると何一つ利点が見出だすことができず、「二度と買わない」という要件を満たしているのためランクイン。


DSCN3760.jpg


コーティングに依存したPEのネガティブな特徴が時間の経過とともに露出していきます。
使い捨てPE



7位:よつあみ・G-soul x4 upgrade

これもクソラインというわけではない。

DSCN1873.jpg

ただ、自分のシーバスフィッシングにおいて4本撚りのラインはもう選択肢外であるということを再確認させてくれたライン。
G-soul x8 upgradeよりほんのちょっと安く、全てにおいてG-soul x8 upgradeより劣るライン。
つまり、何一つ選ぶ理由がないライン。




6位:DUEL・X-wire


KIMG0089av.jpg

DUELの飽くなきPEに対するアホな試み挑戦の一環にして、今回巻いたPEのご先祖サマ。
なんと二本撚り(!)
太古のPEラインですが、この頃からDUELはPEに何か別素材を混ぜたくて混ぜたくてしょうがなかったらしい。
カレーのレシピを絶対守りたくないマン(コーヒーとかチョコとかなんとかを混ぜて「コク」だの「シブミ」だのの独自性を演出したいマン・・・なお、味に関してはどうでもいいマン)ともいう。


5位:よつあみ・スーパージグマンx4

典型的な使い捨てオフショアPE
別の言い方をすると、ジグの重みで垂直に落とすだけなら使えないこともないPE
ショアジギングなり、ショアキャスティングなり、とにかくガイド通過の負荷と頻度が高い使い方をすればあっというまに(誇張なしにあっというま)寿命がくるライン
実はクソ度がかなり高い





4位:メーカー不詳・「茶色いPE」

自分の思い出の中に生き続けるクソPE(苦笑)
茶色のカラーが印象的でした。
ふーん、こんなカラーもあるんやね・・・みたいな
カラー的には上のx4 upgradeの灰色部分をもっと茶味がからせたような色
おそらくスーパージグマンx4と似たような性質のラインだったと思われますが、エアノットが形成される頻度がハンパなく、あっという間に短くなって終わった記憶があります。


3位:ラパラ・ラピノヴァX

PE初心者のころにそのスペックだけを見て買って騙されたクソPE
今でこそ、破断荷重が1号で20lbを超えるラインは珍しくありませんが、当時はそんなPEはありませんでした。
なんてことはない、ただの号数詐欺だったというだけなんですけどね。
が、初心者にそんなことわかるわけもなく、そのユーザーフレンドリーな値段(当時150m2000~2500円)とあいまって、まさに最強の初心者殺しPEでした。
実際のラピノヴァは太くてコーティングのムラが酷く、強度の均一性がないただのクソPEラインです。
結束時に手でブチブチ千切れるという不可思議な挙動もみせてくれました。
自分の釣りにおいて、このラピノヴァこそが「もうクソPEには絶対に騙されない」という決心を促してくれたクソPEラインだったんじゃないかと思います。
どうしてもクソPEを使いたいという人にクソPE入門としてお勧めします。




2位:ゴーセン・剛戦XSW

ライムグリーンの悪魔
このラインのおかげで未だにゴーセンがPEライン生産メーカーであるということが信じられない(苦笑)

どうでもいいですけど、ゴーセンがパブリッシャーじゃなくて生産メーカーって、ホント・・・?



1位:DUEL・ハードコアx8

思うに、この記事はブログを運営していく上での一つのターニングポイントだったのでしょう。


KIMG9262.jpg


ハードコアx8の評判は良かった。
ハードコアx8を買った。
ハードコアx8は評判に反してクソだと思った。
そのまま、率直に書いた。

すると「そうなんです!」という大反響があった。
クソPEだと皆が思っていたのに、ハードコアx8はいいぞいいぞという空気が厚すぎて、言うに言えなかったらしい。
しばらくするとハードコアx8はいいPEのはずだという声があがった。
もうしばらくするとハードコアx8はいいPEのはずだと思っていたけどやっぱりこの記事に書いてあった通りだったという声が増えた。
(ちなみにブログ管理者のみの秘密コメントの数は相当なものです)

以後、モノのネガティブな面を発見したらはっきりネガティブに書くように決意しました。

そういう思い出深い、二度と買いたくないクソPEランキング堂々の1位の品ですが、当然、お勧めしません。


関連記事


Latest Posts