颱風平鱸 - 2017年釣行記

颱風平鱸

 08,2017 11:58
OKMSIIMGL0881_TP_V.jpg


暑い・・・


いや


熱い・・・


熱すぎる・・・






DSCN6006.jpg


みーんみんみんみんみーーーん


みーんみんみんみんみーーーーーん



大方の予想に反してカスリもしなかった颱風伍號くん・・・


ちょっとくらいウネリという置き土産を残してくれたかな?


と思って出撃


流石にウェット装備は死ねる暑さなので短パン装備(肌の露出はない)



DSCN6007.jpg



薄い・・・





ここはマシ



DSCN6009.jpg



ミノーで無反応






一番いいワンド



DSCN6010.jpg



ここもだめ





遠投



DSCN6011.jpg



遠投もダメ



あっ、想像してたより、いい・・・コレ





まぁ、身も蓋もないことを言ってしまうとですね、90~100mmで1oz級のヘビーシンペンならなんだっていいんですけどね。

まぁ、その枠の中でしっかり仕事できるルアーだと思う。

飛び出さない早巻き適性が高いし、バイブを巻くスピードで巻いても動きが破綻しない。
(逆にいえばスキッピングはできない)



後半、レンジを下げようと(あわよくば根魚でも釣ってやろうと)すると



DSCN5954_20170808113705ea8.jpg



ほんの数投で殉職・・・


見えてるシモリを通す時にのほほんとしてた・・・


いや


あまりの暑さに集中力が欠如してた・・・


飲料水は2L持っていったけれどあっという間に尽きた。


ライジャケの選択が間違っていたのもある・・・少しでも軽くて薄いRBBにしておくべきだった・・・重いコンプリート4は灼熱の磯に合ってなかった・・・


結局、この一帯の薄いサラシには回遊も居付きもおらず、完敗で終了。


ベイトはなんの幼魚かわからない小さなヤツらがいっぱいいたんですけどね・・・・いつもなら「ここは釣れない」からロジックを組み立てていくんですけど、この暑さで3つも4つも磯を周るなんて無理っス。
比叡山の千日回峰行のほうがまだマシっス。


DSCN6014.jpg


やっぱり暑いのは苦手ということを再確認して帰路につきました。

するなら素潜りやな、ウン。








こんなタックルを使っています









関連記事


Latest Posts