道の駅 うきは - 直売所

道の駅 うきは

 17,2017 10:20
DSCN0114aa.jpg


がんばろう、うきは。


7月に北部九州を襲った豪雨で甚大な被害を被ったのが福岡の朝倉市・うきは市と大分の日田市にかけての地域。

実はこのエリアは二面性があって、平野は筑後平野の一角を占める米処として有名なんですが、平野を囲む山地は結構な標高差(すなわち気温差)があってフルーツに(なし・ぶどう・もも・かき)上品な酸味がつきやすく、味が非常に良いものばかりが獲れるんですね。

初夏から秋にかけてはこの地域の最高のフルーツの季節なので、もし行くことがあったら是非。


道の駅うきは
http://www.michinoeki-ukiha.com/

営業時間 9:00~18:00

オススメ度 ★★★








ちなみにですが、この道の駅うきは、「九州の道の駅の満足度ランキング」なるもので2016年、2017年と連続で1位の栄誉を手にしているようですが、かなりマユツバです。

ソースは北部九州の道の駅をほぼ全制覇している自分(笑)

観光バスで来て、名産のフルーツをポンと買って、即、全国に配達手配できることが「満足感」であるというならば、1位かもしれませんが・・・・

物産(魚・野菜・加工食品)、ロケーション、施設の綺麗さ、どれを吟味しても「九州ナンバーワン」ではありません。

「水と緑とフルーツの里」と名乗っているだけあって、フルーツ類だけに特定するならば九州ナンバーワンの道の駅です。


DSCN0116.jpg

DSCN0115.jpg


ちなみに物産館の中で売られているフルーツはデイリーに消費されるべく値段で売られており、外の増設テントで売られているフルーツは贈答用に向いている高級品です。

物産館にはちょっとキズありとか、規格外品とかはすっごい量で安く売られていたりするので要チェック。

あ、もちろん野菜類も中々充実しております。

ここで贈答品and/or家庭用のフルーツをゲットしたならば、次はセオリー通り県境を超えて日田に行くのもいいですが、たまにはうきは・朝倉を周ってみましょう。

フルーツ狩りが出来る果樹園はそれこそゴマンとあるので、事前にリサーチして(できれば予約も)しておきましょう。

「麻婆豆腐専門店まぁぼや」や「うどん屋 井戸」で昼食を摂るのもいいですし、 「藤井養蜂場」でバリエーション豊かな国産はちみつをテイスティングしつつゲットするものなかなか面白いです。

それから秋月城跡の方へ足を伸ばすのもいいですし、筑後川沿いに久留米方面に下っていくのもいいでしょう。

オトナの休日をゆっくり過ごす際の第一拠点として、道の駅うきはをどうぞ。
関連記事


Latest Posts