長くて軽いプライヤー(仮称) - フィッシュグリップ・プライヤー

長くて軽いプライヤー(仮称)

 02,2017 11:26
DSCN6204.jpg



ホント、皆好きね(笑)プライヤーの話。

今回は個体によってアタリハズレが激しいプライヤーをご紹介。


一言でいえば「噛み合わせが残念なプライヤー」です。

おそらく製造元はVAN STAAL型と同じでしょう。





おそらく、この製造元の初期の作品(?)だと思われます。

そう推測するのは、この製造元が手掛けたであろうプライヤーを他にも所有しているのですが、このモデルだけが際立って噛み合わせ精度の悪さがひどいからです。

実はぼくちん、このモデルを2個持っておりまして・・・



DSCN6205.jpg



1個目が赤

2個目が青

何故、噛み合わせの悪いこのプライヤーを2個も持っているかというとですね


DSCN6212.jpg

スプリットリングオープナーの爪の隙間が気になります・・・一応使えるレベル


DSCN6213.jpg

あ、あれ・・・?ズレてない?



ぼらお:おいこら、これおかしいぞ!

販売元:別のを送ります・・・返品は結構です



・・・と、そんな感じのやり取りとりを経て来たのが・・・この青



DSCN6210.jpg

あ、あれ・・・?爪の隙間はピッタリいいけど、オモリ潰しの部分の隙間が大きくね?



DSCN6211.jpg

wow! beautiful....



というわけで、このプライヤーに関しては天は二物を与えずということがハッキリわかったので、噛み合わせについては諦めました(苦笑)
ま、オモリ潰しなんて使わないからいいでしょ・・・みたいな。


ちなみにノーズの鋼製の部分やラインカッターはトルクス/ヘックスローブレンチで取り外しが可能なので、マメな人は何かを挟んだり削ったりして調整が出来るかもしれません・・・







まあ、このプライヤーの美点は爪のデザインの良さにあります。






爪の隙間が大きすぎるとか、噛み合わせが悪るすぎて使えないレベルのブツもきっとあるでしょうけれど、もしギャンブルに打ち勝って爪の噛み合わせが最高のブツ(自分の青)に出会うことができたらきっとその爪のレベルの高さにビビることでしょう。



リングサイズ#2・・・エリア10などのベイエリア用小型ルアーでよく使われるサイズ


DSCN6217.jpg


余裕ですがな!




リングサイズ#1・・・シーバスルアーには滅多に使われない極小サイズ


DSCN6218.jpg


マジで楽勝ですがな!


ちなみにシーバスルアーで大きめのリングである#4も普通に使えます。

それ以上のパワーのリングに使うのは噛み合わせに歪みが生じそうなので、怖くて使えません。

また、自分のウェア・ギアにカエシごと突き刺さってしまったフックを引っこ抜くのも怖いですね

↑あ、シーバスフィッシングにおいてプライヤーが果たすべき用途として、これは絶対に見過ごせないポイントです。


・・・とにかく、噛み合わせを悪くしたくない一心で、力を入れる作業には関わらせたくないのです(苦笑)

デリケートなのです


・・・これ、現場に持っていくプライヤーとしてはどうよ?


ということで、もっぱら家でのメンテや車内待機中・・・潮待ち時にフックの交換なんかに使うことがメインで、ライジャケに引っ掛けて行くことは滅多にありません。


と、いうわけでして、2つの点から、このプライヤーは残念です。

①このプライヤーの購入はギャンブルである
全ての発売元がクレームに応じるわけではないことは簡単に予想できます。
②このプライヤーはデリケートである
折角噛み合わせのイイのを引いても力を入れすぎて歪んだら・・・



ご多分に漏れず、このプライヤーも数多くの発売元がありますが、製造元は同じです。
どうせ買うなら妙なロゴが無く、付属品が充実している(スパイラルコードとかケースとか)もので、最安の価格のモノでギャンブルしましょう。









長くて軽いフィッシングプライヤー

スプリットリングオープナーの適合性:
アジ・メバル 
シーバス
ヒラスズキ・中型青物
大型青物

爪の形状:非常に良い
ノーズの形状:ストレート
ノーズの長さ:安全なフック外しが可能
噛み合わせ:悪い(運次第)
握り心地:良い
携行性:非常に良い
耐久性:悪い(ただし室内作業用として使えば長持ち)
防錆性:鋼の部分は毎回の洗浄が必要
ラインカッター:非常に良いが寿命はメンテナンスと使い方次第

お勧め度:★★★
関連記事


Latest Posts