アジングじゃないのに今更カムアウト出来なくなった悲しさよ - 2017年釣行記

アジングじゃないのに今更カムアウト出来なくなった悲しさよ

 04,2017 11:15
KIMG7358.jpg



「なめろう」がどうしても食べたくて・・・

なめろうとは、房総半島沿岸に伝わる郷土料理。たたきの一種。

鮮度がうま味を左右するため、調理後すぐに食するのが『粋』とされる房州の名物漁師料理である。


wikipediaより








言い訳をすると、自分がサビキを選んだわけではなく、人に釣らせるためにそうなったんです!

本当はブルーカレント74iiが火を噴き、尺アジを次から次へと仕留める予定だったんです
(真顔でいう大嘘)

しばらくして慣れて独立(笑)してもらったら、自分は自分で足もとをホイホイとチェック



KIMG7352.jpg



可愛い


・・・けど、アジゴ以外の獲物はこれだけ


もちろんリリース


臭くなったセルテを泣きながら洗浄し、臭いが残らないことを祈りながらアジゴの処理をしこしこ・・・



KIMG7354.jpg



やっぱりこのサイズを刺身で食べようとすると処理がメンドイ。



KIMG7356.jpg



味は本当にいいんですけどね。

水でベチャベチャにしないのがミニサイズのアジを刺身で美味しく食べるコツ。

コレがあると本当に楽で早いらしい・・・





買ってみようかな・・・











あ、久しぶりに物欲センサーが作動した(笑)








というわけで、2017年後半の釣りはサビキからスタート。


シーバス調査にサーフフラットにサゴシにシイラ、ぼちぼち始めます。


あ、なめろう旨すぎてワロタw
関連記事


Latest Posts