BOUZ日記 - 2017年釣行記

BOUZ日記

 06,2017 11:24
久しぶりにウェーディング。


もうウェーダー履いても高い湿気と気温で死ぬことはないでしょ。


自分の季節の好き嫌いは別にして、状況がよくわからないので


“釣れないことを確かめる”


釣行になりそうな予感がプンプンしてます・・・が、



YUSEI_9V9A5382_TP_V.jpg



という謎の理論により、強気なストロングスタイルで挑みます。






DSCN6242.jpg


意外と透明度の高い水に潜入


見た感じ、エイの活動痕跡であるエイホールは殆どないけれど、地雷原かもしれないエリアを無防備に歩くことほど危険なことはない・・・





自分は「逃げないエイ」・・・つまり、人が近寄るなどして危険が迫ると「頑なにその場に留まろうとするエイ」の存在を何度も見てきた(というか踏んだ)ので、ウェーディングステッキで地面を突っついて歩くことがもっとも安全であると信じています。

これはお高いブツですけど、使わなくなった廃ロッドなどを再利用することも可能です。

転倒防止にも役に立つしね!


先発はこれでいくか


DSCN6244.jpg


あ、シマノのHPでは9月に再販開始予定だそうです。

スタッガリングスイマー。






で・・・





無反応




ちょこちょこ移動しながらとあるポイントでなんか臭うなと思ったら・・・



DSCN6245.jpg



目だけ鳥にヤラれているシーバス


いることはいるのか・・・?


ちなみに今秋はコノシロの数がトンデモナイことになっていて、潮溜まりによく目だけがくり抜かれているコノシロの死体がプカプカ浮いております。






あ、そういえばここ、コノシロおらんな・・・一匹も





コノシロに限らず、ベイトの薄さに絶望しつつも、日が完全に落ちて潮が動きだすのを待つ・・・


辛抱強く待つ・・・・



DSCN6249.jpg




レンジを変えてボトム狙いで・・・





きたっ!




DSCN6253.jpg

(ドヤァ)




【教訓】

ベイトが居ないエリアでの回遊待ちほど残酷な釣りはありません。





こんなタックルを使っています







関連記事


Latest Posts