英語deルアーフィッシング - 初心者のための豆知識

英語deルアーフィッシング

 14,2017 11:14
PAK86_meganewo1039_TP_V_20170914101413db1.jpg



えっ、この舶来ルアーフィッシング用語(と思っていた言葉)・・・


間 違 い だ っ た の ! ?


えっ、英語ではこんな言葉を使うの?


海外に遠征に出た時(もしくは海外からのゲストを案内する時)に役に立つ言葉を紹介してみます。






認知度は高いけれど実は通じない?


「ロックショア」


・・・はい、実は通じません。

いつしか市民権を得て普通に使われている(このブログでも普通に使っている)この言葉ですが、英語としては通じません。


off the rock


もしくは

rock


が適当な言葉になります。

どちらかといえば前者、off the rockが一般的です。

「磯釣りという概念」を指す場合は"off the rock fishing"といい、
「磯で釣る行為そのもの」を指す場合には"fishing off the rocks"といいます。

「オフザロック」という語呂感は(特に“ザ”が)日本語にいまいち馴染みません。
それに日本では「ロックフィッシュ」「ロックフィッシング」といえばハタ族・カサゴ・メバル・アイナメなどの根魚と根魚釣りを指すため、ただの"rock"は使い勝手が悪かったのでしょう。

そういう事情があるところに「ルアーを使った磯釣りだよ」というニュアンスを上手く表現できた言葉が「ロックショア」だったのではないでしょうか。


PAK75_englishranchon20141206202538_TP_V.jpg


単純だけど、知ってました?


「潮」

日本語では潮の干満海の流れ「潮」という言葉で表現されますが、英語ではこの2つはそれぞれ別の言葉が使われます。

潮の満ち干き、即ち潮位を表す言葉は

"tide"
(タイドグラフのタイドです)


海の流れを指す言葉は

"current"

を使います。


このアタリの言葉は実は単純だけどあまり知られていない言葉なのでもうすこしご紹介・・・


満潮(満潮止まり)は "high tide"

干潮(干潮止まり)は "low tide"


・・・そのまま、単純です。
こじらせて複雑に考える必要はありません。

では潮が満ちているか引いているかを表す言葉は何かというと・・・


満ち潮は "flood tide"

引き潮は "ebb tide"


floodの意味は「洪水」・・・すなわち今から水が増すということで
ebbの意味は「減衰」・・・すなわち今から水が消えていくということになります。


「潮」という言葉は海釣りの基本中の基本の概念ですから、この言葉を知っていると意思疎通の可能性が大幅に広がりますね!




fffa003c1b330b1bc0b402abcb376ff2_s.jpg


「海の満ち干き」ではなく、「流れ」を指す言葉である"current"ですが、これはもう、このまま通じます。

例文①
Do you see that current? Cast there!
あの流れが見える?そこに投げて!

例文②
The current is moving so fast from right to left.
ここの潮は右から左へとても早く動いている


ちなみにサーフアングラーが大好きな「離岸流」


"rip current"


もしくはcurrentを省略して"rip"といいます。

※※注※※
離岸流には"cut""through"など様々な形容方法があるようです。


ripとは「引き裂く」「剥ぎ取る」という意味ですが、何を引き裂いているかというと・・・サンドバーです。


surf_20160703083343ff2.jpg


この図はいつしかキスのチョイ投げを解説した時に書いたモノです(笑)
サンドバーの断面図としてよくできているので流用しますが、もしここに離岸流があれば、その流れは岸と並行して横に長く存在するサンドバーを離岸流が岸から直角に引き裂くので"rip"と言われるワケです。









あ、もうちょっと紹介したかったのですが、今回はこれにて

これからの時代は釣り人といえども英語力は必須ですぞ!(笑)








関連記事


Latest Posts