サーフ日和で快釣 - 2017年釣行記

サーフ日和で快釣

 14,2017 11:22
IMG_-daqxxw.jpg



勝利の方程式はそこにあった







ただ、時間がなかった



てくてくてくてく・・・・



KIMG0310_2.jpg



砂が舞い上がってひどい。
近距離戦はダメだ。











オルラァッ!

キトゥアッ!!





KIMG0313.jpg




・・・あ?



だが、勝算はある。




(クソ重い漂流漁具らしきものを掛けてしまう)




なんとか抜いて無事回収するが、腕が誇張抜きに痺れる・・・


だが、勝算はある。

この攻め方は間違っていない・・・ハズ。

そしてまた似たような感触のモノを掛けてしまうが、先よりずっと軽いのかすぐに動きはじめる。






こいつ、動くぞ!?






勝算があると思っていたのは実はマゴチだけれども、この感触は・・・ヒラメ?







ヒ ラ メ ・ ・ ・ ! ?




KIMG0315.jpg




ヒ 

ラ 






KIMG0317.jpg




久しぶりのヒラメなので嬉しさのあまり計測するのを忘れましたが、見事に両ハサミにフッキングが入っており自分の腕が衰えてないことを確信しました。










真面目な話、甲殻類とコイツ



KIMG0321.jpg



が被るエリアは、経験上、高密度マゴチゾーンだと思ってます。


そして、1回だけ魚のアタリがありました。


99.97%マゴチだと思いますが、それを証明するには時間が乏しすぎます。



KIMG0322.jpg



サヨウナラ





使ったルアーズ


KIMG0328.jpg


逆風下の遠距離戦にいいね!
他のメタルジグより数割増しで飛ぶ。



こんなタックルを使っています









関連記事


Latest Posts