DUEL スーパーXワイヤー8 セカンドインプレッション - シーバスライン

DUEL スーパーXワイヤー8 セカンドインプレッション

 22,2017 10:25
KIMG0197.jpg


使用時間が30時間・・・いや、40時間超えたかな?

まぁ、いずれにせよ結構使い込んできたので前回のインプレを見直してみます。

ちなみに現在の編成は

前からあったヤツ
13セルテ3012H 1号200m


最近買い足したヤツ
15ルビアス2510H 1号150m
11ツインパ4000XG 1.5号200m
15ソルティガ4000H 2号300m


一番使うのは13セルテ、次に15ルビアス。
ツインパとソルティガは磯ヒラ用でまだ出番ナシ。





飛距離について

まず前言撤回と言いますか、前回のインプレで記述した点から改めたいところは・・・飛距離


間違いなく


よつあみの G-soul x8 upgradeより・・・飛びます


いや、あの、その、「間違いなく」なんて断言してすみません。

・・・飛距離の統計とかの実測データはないんですけど、アップグレードを死ぬほど投げてきた自分がそれぞれのラインで同じルアーを投げた時、スーパーエックスワイヤーの方が感覚的に5%ぐらいは飛んでるんじゃないかな、と感じるわけでして・・・やっぱり間違いないかと思います。

原糸は同じなので差はどこから来ているかというと、フィニッシュ加工及び、デュエルに言わせると「真円に近い編み」をしているというところからでしょう。



なんだたった5%かよ



と過小評価することなかれ・・・5%の飛距離の差はデカいです。
サーフにしても、堤防からのショアジギにしても、港湾部のテクニカルなシーバスゲームにしても。

1号の比較でいうと、G-soul x8 upgradeの1号は1号で、スーパーエックスワイヤーの1号は0.8号くらいに感じます。

というわけで、飛距離についてはファーストインプレッションから上方修正。


寿命(耐久性)について

次に、前回のインプレに追記したのが・・・寿命

前回のインプレでは「まだ確かなことは言えないけど楽観していんじゃないかな」という締め方をしましたが、ほぼ当ってました。


先端ラインカットを施すべきレベルのヨレが蓄積された結束部をわざと使い続けました(それも何回も何回も、執拗に)が、撚りが崩壊するような兆候は一度たりとも見受けられませんでした。


ということで、撚りの甘さから始まるPEラインの劣化というのはスーパーエックスワイヤーには当てはまりません。
よってこのラインは比較的長い寿命を期待できます。
ユニチカのショアゲームX8ではこの要素に関して裏切られた分、嬉しいですね。

ただし、気になることがひとつあって・・・多分、コーティングにほとんど依存してないんでしょうね・・・コーティングが極端に薄いせいか、些細な傷に弱い。

“弱い”という言葉の意味は、PEラインがその傷が原因でブチブチ切れるとか、そういうことではなく・・・本当にどうでもいい繊細な些細なことからブレイドが傷つけられることがあって、PEラインの劣化や使用上の傷による先端カットではなく非実釣時に受けたダメージによる点検とカットに神経質にならねばいけないという事です。

G-soul x8 upgradeの偉大なところ、よつあみがクレバーなところはここにあります。
きっと我々アングラーがバカでガサツで無神経で、何か問題があればすぐに(自分のせいではなく)使っているタックルに責任を押し付けようとする性質を見抜いており、その予防として強固なコーティングを施しているのでしょう。
誰が使っても危険がないのがよつあみ。

その点、DUELはウブなティーンエイジャーのように純粋に性能を求めたようです(褒め言葉)

ちなみにですが、エアノットやスプール内爆発等の深刻なトラブルはゼロです。

結局どっちがいいのさ?

G-soul x8 upgrade vs スーパーエックスワイヤーX8

どっちでも、いい

どっちも、いい




いや、ハッキリ言って、1m単価15円前後の「中堅PEライン」を買い求めるならば、この2つ意外の選択肢は事実上ありえないでしょう。他のラインを買おうとするのは何かの罰ゲーム。


強いていうならば・・・・

オフショアは距離別カラー分けがあるスーパーエックスワイヤー
ショア青物は300mラインナップがあるスーパーエックスワイヤー
磯ヒラはコーティングが強いG-soul x8 upgrade
デイリーな釣りにはタフなG-soul x8 upgrade
サーフの砂のダメージから守りたいならばタフなG-soul x8 upgrade
少しでも飛距離を伸ばしたいならばスーパーエックスワイヤー
etc.

まぁ、完全に好みとTPOの問題ですね。

案の定、DUEL商法(値を下げてお試し購入させてその後値上げ)が始まって、スーパーエックスワイヤーは完全にG-soul x8 upgradeと同価格帯になってしまいましたが、お得なラインナップはまだまだあります。

たとえば・・・今は300mが狙い目



2号300mが3000円チョットということは1mあたり10円ということで超格安!
1号300mが3600円ということは2分割して150mにすればなんと1800円でまだまだお得!
見逃すなっ!!


期待される今後の競争原理

かつてDUELのハードコアX8が(性能の面はともかく)8本撚りのPEラインに価格破壊をもたらし、それまで大体150m5000円が相場だったマーケットに旋風を巻き起こしました。

そしてしばらくすると各社からハードコアX8を追い落とそうとする「お手頃・ハイパフォーマンス8本撚りPEライン」が続々とリリースされ、その恩恵を受けたのは我々一般消費者でした。

後続のライバルに押しのけられたDUELは今、性能と価格の面で盛り返し、再びトップランナーに返り咲こうとしています。

そうなると次は・・・



このようなサイクルが起こるのは大変好ましいことで、健全な競争原理の姿を見ることができて自分も嬉しいです。
すなわち、健全な批評精神こそが競争原理のメカニズムの潤滑剤であって、己が心情的に支持するメーカーのものならなんでもいいぞいいぞとお経を唱えるのは非生産的であり、未来志向ではない・・・ということですな。


関連記事


Latest Posts