【ダイソー】100円で買える便利なアイテム・エポキシ2液混合強力接着剤【100均】 - タックルあれこれ

【ダイソー】100円で買える便利なアイテム・エポキシ2液混合強力接着剤【100均】

 29,2017 10:55
DSCN3912a.jpg



面倒な修理でもこれ1個で解決する可能性が高い神アイテム

使い切りサイズ&価格でかなりお得



DSCN6451.jpg






※※ちなみにロッドの修理に使ったことはありません※※


最近自分がこれを使って



「うおー!完璧な手抜き修理ができたなー!」


と、我ながら感心してしまったアイテムが、これ。



DSCN6446.jpg




パズデザインバッカン3
3はどうも終わりらしく、4がでるらしいです






どこが壊れていたかというと・・・



DSCN6448.jpg



ここ!
(↓この画像はなんともない側の取手の付け根)


DSCN6448a.jpg


どうも、中に散々重いものを詰め込んで地磯歩きを繰り返したのが良くなかったらしく、取手の付け根が1ヶ所だけ切れてしまったんですね。

とはいっても、肩がけで普通に使えるし、ドリルで穴あけてボルトとナットを2本通せば余裕で直せるでしょ、なーんて思って放置していると・・・



ドリルで穴あけてボルトとナットを2本通せば余裕で直せる



ことをしないんですよ、ホントに(逆ギレ





え、なんで?





面倒くさいからに決まっとろうもん!

せからしかー!





なんか、こう、何かを塗れば直るようなソリューションを求めてるんです、ボクチンは!


もちろん、安価で、「塗るだけ簡単」で、早く仕上がって、使った道具のその後の保管とか劣化とか取扱い注意とかは、ナシで。











あるじゃないですか!
※※注※※
2液混合エポキシ接着剤は珍しいものではない(特に模型界隈では)が、その価格やその量がなかなか自分のニーズにマッチしないのデアル・・・




ダイソーで見つけたちょうどいい(値段も量も)ソリューションが!


接着の都合上(というか仕上がりを考えた上では)問題ない付け根も全て切断して全て接着したほうがいいのですが、まぁ、面倒なので「完成後に取手が斜めになってしまう」ことを許容することにします。



①封を破ります

②液を同量(もちろん目分量)適当な使い捨て容器で混ぜます

③かなりの化学的なニオイが出るので外での作業を推奨

④適当に選んだプラ容器から熱が出てビビりますが、これが化学反応というヤツでしょう

⑤適当な使い捨てのハケを使い、液がこぼれないように当該箇所へ塗布します

⑥液が動かないよう注視し、大丈夫であればそのまま一晩放置して完成です


DSCN6449.jpg



本当は2回、3回と重ねて塗ったほうがいいんでしょうけれど・・・



DSCN6450.jpg



ご覧の通り、問題ない側の付け根の可動部位の存在があって、取手の高さが同じにならない「適当作業」になることは予め承知していたので、2回3回と塗るのはアホらしいのでここでやめておきます(笑)
車からの出し入れとか、肩に担ぐ前の10秒とか、ほんの短距離の移動とか、取手はそういうことにしか使わないので・・・



で、気になる強度はというと・・・






合格

・・・としかいいようがないです。






修理してから普通にバッカン内に荷を入れて、普通に使ってます。
見て分かる通り、既に硬化したエポキシにクラックが入ってますが、実用上はまるで問題ありません。

このエポキシが割れるのが先か、別の付け根が切れるか先か、どちらが先に来るのかわかりませんが、綺麗に直すのはそれからでもいいでしょう。
次は2度塗りしてみるか・・・




ま、このバッカンはものぐさ修理に使ったほんの一例ということで・・・・



と、いうわけで、アイデア次第で何でも直す可能性を秘めておりますぞ、このダイソーエポキシ接着剤。

もし接着剤コーナーで見つけたらチェックされたし(どこのダイソーにもあるわけではない)。
関連記事


Latest Posts