シマノ ワイロー109F - シーバスルアー:ミノー

シマノ ワイロー109F

 04,2018 17:28
DSCN5500.jpg


エクスセンス wiro109F

メーカー:シマノ
カテゴリー:フローティングミノー
スペック:全長109mm 重量15g フックサイズ#5

評価

インプレリクエスト対象ルアー

【インプレ希望の理由】
早巻きではアクションが破綻して泳がないので、個人的に初心者には使いずらい部類のルアーだと考えています。
アクションが普通のミノーとは異なり、ウォブリングをほとんどしない変わったミノーです。シンペンを使うときのようなスローリトリーブでしか使えないのに、シマノが謳う強い波動が出ているのか甚だ疑問です。


このルアーの欠点は二つあります。


一、これが2015年発売のルアーなんかと目を疑ってしまうほど飛ばないこと

一、ニッチな需要を埋めるためのニッチなルアーなのに「主流派」みたいなツラをして売られていること



リクエストの趣旨に沿おうとすると、ワイローの名前の由来となっている「ワイドローリングアクション」の是非についてを主題とせねばならないのですが、このルアーの問題の本質はルアーアクションにあるのではなく「使われ方」にあるのだと思い至りました。





適性

サーフ    ★
内湾干潟   ★★★
河川/河口  ★★★★
磯       ★
港湾     ★★

河川河口以外で使わぬが吉。
飛ばない上に、波の気に極端に弱いアクション系統。
このルアーを使うためにはウェーディングが必須とはまではいいませんが、推奨されます。

「シーバスアングラー全体」のパイを100とします。
そのうち、ウェーディング派はどれくらいでしょうか・・・?

ウェーディング装備の敷居の高さやらなんらやを考えるに、4人に1人いるかいないかでしょう。
ウェーディング派のなかでワイローという特殊ルアーの需要がある人、使い所が分かる人はどれくらいでしょうか?


wairo-.jpg


↑これくらいでしょう。

邪な言い方をすると、シマノは騙されたわけです(苦笑)
シーバスルアー関連の決裁にハンコを押すシマノの偉い人は、このルアーがどれだけメインストリームから外れたルアーなのか、まるで理解していないはず。
んで、数年後のラインナップ整理で「売れてないじゃないか」ということで無情の廃番と。
ンー、麗しき様式美。

キャスティング

飛距離 ★★★
飛行姿勢 ★★★
キャスタビリティー ★★★

2015年に発売された109mm15gの重心移動ウェイト(ARCシステム搭載)のフローティングミノー

こう聞けば大抵の人は凄く飛ぶんだろうなと想像するはず・・・
ところが残念、実際はゴミのような飛距離です。
形状的に移動ルームの長さの確保が難しいからでしょう。

このルアーの監修者はかなり特徴的でかつ独創的なポジションで実釣に臨むそうで、もしかしたらご本人様は飛距離の短長はあまり関係ないと思ったのかもしれません。

・・・が、そういう特徴的でかつ独創的なポジションで釣りをする人なんて極少数というか、そんな人、滅多にいません・・・そんな迷惑かつ危険なポジションで釣りするアホは普通、おらんのです。
つまり、ワイローの射程の短さは一般的な河川ルアーの需要に合致していないワケですね。


wairo-2.jpg

http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/4039

天下の大シマノがこんな釣り方を前面に推したらアカンやろ・・・

レンジ

サブサーフェイスと呼ばれる一般的なレンジ
水面下20~30cmくらい





ST-46並の高品質フックが10本で500円より!




アクション・使い方

アクション ★★★
ワイドロール(上下に大きくロールする)という言葉が強調されているが、個人的にはハイピッチロール(上下のロール運動が早い)であることのほうが印象深い。
極端にウォブリングが出ないアクションで、しかも一定のアクションが崩れず安定して続く傾向にあるので(アングラーの)好き嫌いが分かれるルアーと思います。

射程の問題は別として、スローで流す分には◎
泳ぎ出しもイイ
ただし、早すぎると表層でバタつくのでデイでの使用は?

他のルアーで反応がない時とか、散々投げてスレさせてしまった時にワイローを投入すると(他のルアーと一線を画すアクションなので)効果あるかもしれません。
どちらかと言うと狙ったピンポイントで喰わせる系のルアーです。
適当に投げてたらアクションに惹かれて寄ってくるかも?的な期待系のルアーではありません。

ちなみにこの手のルアーはワイローが業界初・・・というわけでもなく





ガイナ123・・・2009年リリースのルアー。
一定の人気を博したけれど重心移動ウェイトの欠陥で消えていったルアーで、同一人物によるプロデュース。
なんというか、ワイローってただ単に自己回帰してコレをダウンサイズしたんじゃないかという・・・

フックチューン

#5がデフォルト
#4は・・・どうでしょ?
(漂う無責任感)



超防錆、スーパーシャープで10本600円! 話題の “ブルーフック” はココからゲット!




ルアーの入手

値段 ★★★
安定供給 ★★★

謎の強気設定で2000円弱で売られていることがホトンド。
が、旧型外殻(非ARCボディ)のものが980円~1280円でワゴンセールに乗ることがあります。
旧型でも新型でも同じクソ射程ならばツウはワゴンセールを狙う・・・んじゃなくて、数年後、ワイローが廃番落ちした時のワゴンセール800円を狙います。

え?

1980円で買ってしまった・・・?

総評

最終評価 ★★

河川ウェーデングしてる
河川ウェーデングしているけど目標の近くまで自分でザブザブ歩いていくからルアーの射程は気にならない
ローリングメインのルアーが好きだ
本当のデッドスローで流すことがある
ダウンに差し掛かったらそのまま送り込み流しをすることがある
ちょっと巻いた時にすぐさまハイピッチローリングアクションが出ないと耐えきれない


ワイロー109Fが要る人

僕は2行目で脱落するアングラーなのでワイローは要りません。

DSCN5498.jpg







関連記事


Latest Posts