闘魂ジグ - シーバスルアー:メタルジグ

闘魂ジグ

 25,2013 23:44
名称/通称:闘魂ジグ (イノキジグ)
メーカー:ダミキ
カテゴリー:メタルジグ
適性:
サーフ  ◎
干潟   ×
河口   △
河川   ×
磯    ◯
都市港湾 ◯
地方漁港 ◎

KIMG9219.jpg






評価


ダメなメーカーがやぶれかぶれで放ったマグレの一品。
しかしそれが奇跡的なスーパールアーに。




飛距離 ★★★★★
飛行姿勢 ★★★★★
風の影響 ★★★★★
キャスタビリティー ★★★★
港湾や漁港で使うのに少し気を使います(あまりにも塗装のクオリティーが低いので)
回収の際、少しでもコンクリートにぶつけたら、オリジナルの塗装は終わったと考えてOKですw


アクション ★★★★★
ラッキーヒットとしか考えられない神アクション。
メタルジグなのに、普通のリトリーブで普通にウォブリングアクションをする。
つまり、バーチカル(垂直)なジグというよりラテラル(水平)なジグ。
これの特性がイノキジグを神ルアーにした。
サーフや磯や水深がせいぜい3~5mの浅い波止場で、この特性が活きる。というか、釣れる。
勿論、ジャカジャカ巻きやワンピッチジャークなどのオーソドックスなライトショアジギングの動きをしてもいいが、イノキジグはタダ巻きで釣れる。
ヒラメもマゴチもスズキも青物もタダ巻きで釣れる。


値段 ★★★
安いジグでは無い上に、塗装のクオリティーが酷すぎる。
如何にメタルジグとはいえ、ちょっともう少し改善の余地があるんじゃなかろうとかと、そう思いますが・・・あ、ダミキだから仕方ないか^p^
ウレタン漬けにするとアクションが損なわれそうな気がするので、サーフ用で使う分にはそのまま使っています。
ちなみにですが、サーフの砂粒で普通に塗装がズル剥けになります。

KIMG9684_2014042222212149a.jpg


ユーティリティ ★★★★
サーフに持っていく1個のメタルジグに選ばれる資格が、ギャロップアシストと並んで筆頭にあると思う。
ただ、上にも書いたように漁港でライトゲームにはあまりに向いていない。
回収してテトラに「コツン」とあてたら片側の塗装面積の半分以上が剥がれるなんて・・・
もし足場の高い場所使うのならばウレタンドブ漬けの必要があるのかも。


総評 ★★★★★
ダメな三流メーカーの品としては稀有な・・・否、奇跡的な存在。
猪木ミノーは早々に消えてしまいましたが、猪木ジグは多分、末永く生き残ると思います。
ジグなんてサゴシを適当に釣るもので1個190円で十分、と決めつけていた概念をいい意味で破壊してくれました。
サーフで使うなら、お勧めは30グラムです。

KIMG9697_20140422222123f0a.jpg






関連記事


Comment 3

2015.05.12
Tue
20:01

にいさん #-

URL

No title

闘魂ジグ30gのタダ巻きで、千葉のサーフで今シーズン初シーバス釣れました。紹介してくれてありがとうございます!

モアシルダ22gも購入してみたいですが、amazonでポチろうとしたらぼらおさんのblogで紹介された直後即完売になったので、闘魂ジグでがんばってみようと思います。

編集 | 返信 | 
2015.05.12
Tue
21:45

ぼらお #-

URL

Re: No title

おめでとうございます!!

よかったですね~

サーフからのシーバス、羨ましい限りです。

モアシルダですが、探せばアマゾン以外の通販サイトにまだ残っています。

http://item.rakuten.co.jp/es-poon/0808013xxx/

上のサイト以外では「アウトドアショップ ハヤサカ」という通販サイトが有力なモアシルダの入手処だったのですが、そっちはもう売り切れみたいですね・・・
このサイトで間に合うことを願っています。

編集 | 返信 | 
2015.05.18
Mon
16:38

にいさん #-

URL

No title

ぼらおさんへ

ありがとう!色は選べなかったけど、教えて頂いたサイトでモアルシダ入手出来ました!

モアルシダは22gはアマゾンに少量、再入荷したみたいです。

ぼらおさんの意図するとおり、皆が購入する事で安定供給するようになる事を望みます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts