3連敗後・・・ - 2013年釣行記

3連敗後・・・

 25,2013 20:25
マイクロベイトパターンを捉えろ!







日没後の潮も良さげだし、ちったぁスズキと遊んでやるかと、博多湾に繰り出しました。



・・・・・・



ラテオを買おうかなと、そういう気が少しあってこの底辺ブログを読んでいる人には申し訳ありません。

どうしても移動に楽な862のサイズを選択してしまうんです。

でも、まあ、ちょっとばかりは使わないとね!



プツン



そう思ってラテオを取り出して投げると数キャスト後にラインが終了。

何せささくれ有りまくりで購入時期不明の東レシーバス0.8号だったからねー。ルアーの損失がなくてよかった。

ラテオもこれで終了^p^



あっ、まじで精度は凄いです。

自分のようにキャストに自信がない人には超オススメです。






・・・・・・



で、初日



もうそろそろバチがウヨウヨしてるだろ

という途轍もなく怠慢な理由で河口へ。




全然バチなんか居ません^p^




途轍もなく堕落した心構えで、車横付け即開始・ルアー入れも持たない・ルアー交換等の作業は車で、というクサれたぼらおさんに魚は微笑みませんでした。

表層1でバイト






二日目


河口にいないなら川を登ってやんよ

鳴かぬなら鳴かしてみせようホトトギス 

ニャー





ということで橋という橋を攻めてみるが、どうもボラとコイしかいないっぽい。

馬鹿のひとつ覚えで河口に戻ってきて表層1バイト。





三日目


まだ日が落ちずに潮も上げの時から河口。

マイクロベイトの大群を発見。サヨリの稚魚?

こりゃ難しいわ・・・日が落ちると大群が分散したようで、シャロー域の流れが弱いところに彼方此方と。

ライト当てると集まってくる・・・こいつら光が好きなのか・・・



ということは・・・













なんのヒントにもなってないです








雨がパラパラと降ったり止んだり

その中でセイゴをバンバン釣ってる人を発見。

1発2発・・・3発4発と一箇所で連発してる。



その装備、その身のこなし・・・中々の鱸闘力の持ち主だな

ふっ、中々やるじゃん(震え声



余裕をかまそうとするが手が震えてルアー交換が上手く行かなくなる。










が、ぼらおさんのような観察眼(フィールドに対する観察眼ではなく、釣れてる人に対する眼である)の持ち主は一瞬で何が違いを生み出しているのか理解する。

何故ぼらおさんは白痴のようにルアーを海水で洗う軽作業を三日三晩続け、何故セイゴを揚げている人は短時間で連発しているのか。






次回こそは・・・







   / ̄\
  |  ^o^ | < これはマイクロベイトパターンですね
   \_/    
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     |  < ほほう、どうやって攻略するんですか?
         \_/
         _| |_
        |     |




   / ̄\
  |  ^o^ | <・・・
   \_/    
   _| |_
  |     |




   / ̄\
  |  ^o^ | < おー にぃっぽー
   \_/    にぃっぽーにぃっぽーにぃっぽー
   _| |_     おいおいおい
  |     |
         / ̄\
        |     |  < ・・・
         \_/
         _| |_
        |     |







関連記事


Comment 0

Latest Posts