ネレイド100 - シーバスルアー:シンペン

ネレイド100

 11,2013 10:44
名称:ネレイド100
通称:
メーカー:パブリックルアーズ
カテゴリー:バチシンペン
フィールド:サーフ ×
       港湾  ◯
       漁港  ×
       河口  ◎
       河川  ◎
       干潟  ◎
       磯    ×
お勧めカラー:
ライバル:バチシンペン各種


KIMG9250.jpg




評価



お得感ハンパないルアーメーカー、パブリックルアーズのバチシンペン。
さて、その実力は・・・



飛距離 ★★★☆
100mm10g・・・ビシッと気持よく飛びます。ワンランク上のサイズ(120mm級のバチシンペン)の飛距離ですね。


キャスタビリティー ★★★★
  飛行姿勢 ★★★★★
  風の影響 ★★★


アクション ★★★
惜しい!
何が惜しいかというと、一番食いつきがいいスローリトリーブだとあまり泳がない棒泳ぎ。
やや早く巻くとかなりハイピッチな小刻みウォブリングで、他のバチシンペンの動きに興味を失った魚の反応を取り戻せるんですが・・・
ようするにアクションとスピードのミスマッチが発生してるんですね。
もっとスロー域でこのアクションが発生すればよかった・・・
しっかり釣れますが、魚を「引き寄せる魅力」がもっとスローで泳ぐバチシンペンにくらべて劣ります。
因みですが、写真のカラーはどうも「蛍光」カラーらしく(ただのRHと思って買ったw)、普通のパールホワイト系とくらべてスレが早いと思いました、


値段 ★★★★
実売800円~900円程度。
ライバルよりは数百円安いですが、バチシンペン自体があまり失うルアーではないのでその相対的なメリットがちょっと薄れます。
ファーストチョイスのバチシンペンに反応が薄くなった場合のセカンドチョイス的にはアリかな。
貫通ワイヤーで外殻も頑丈そうなので中古で見つけたら1個くらい買ってみるのもいいかも。


ユーティリティ ★★
うーん、これをバチ期以外で使うかといったら、多分使わない。


総評 ★★★
もうちょっと頑張ってほしかった。
この「ハイピッチ」系の動きはノーマルエリア10もしくはM100で出来るし、もっと棒状の曳き波リトリーブはエリエボが実現してる。
ネレイドじゃないとダメなんだ、という存在意義の確立を求めるのは、価格を鑑みるにすこし酷ですかね?



関連記事


Comment 0

Latest Posts