最高級タコ - 2013年釣行記

最高級タコ

 16,2013 22:07
5/13(水)
天気:晴れ
中潮:底
風向:ほぼ無風
波:なし
時間:日没前




明石のタコは大阪湾と播磨灘の早い海流に揉まれてそれはそれは美味だといいます。
関門のタコも、同じ理由で全国的なネームバリューがありますよね。
一説には、潮が早いと伊勢海老なんかが多く育ち、それを食べるタコが良いともいいます。

玄界灘のタコは早い潮こそありませんが、アワビやサザエなんかをたくさん食べているので、地ダコとしてはかなり美味な部類にはいります。

何を隠そう、本格的に博多湾でルアーを始める前、ぼらおさんは(自分でいうのもあれだが)まずまずのタコ師だった。

ケーソンの隙間の小物なんかは朝飯前で、キッチンシンクからあふれんばかりの大ダコを釣って「ま、こんなもんかな」というのが日常でした。




そして、この日、実は最高級のタコは、実は博多湾で捕れるということを知りました。




ぼらおさんは井の中の蛙でありました。














まあ、前置きはこんなところでいいでしょう。



KIMG9375.jpg









え、ふざけるな?

ただの足長ダコを干潟の岩場で引っ掛けたんだろって?





まあ、確かにそれは否定しません。

否定しませんよ。ええ。勿論ですとも。



それはもうね、「この渋い状況を打開するには口を使わせるべく連続ダートさせて眼前でトゥイッチを入れるという高い精度の云々」なんて装飾文を面白可笑しく書いてもいいですよ。

だれもが知るワンダー80を本当に使いこなせるアングラーはいったいどれだけいるだろうか?そのポテンシャルをフルに引き出せたとき、タコですらその誘惑に勝てない(ドヤァ

↑こんな風に・・・


でもタコですよタコしかも足長ダコwwww
タコにwwwwwダートwwwwトゥイッチってwww



ええ、足下にタコが居たので引っ掛けただけです(二匹











え?なにが最高級タコですって?
続きがあるんです続きが。



最悪に近い潮だったので、タコ2匹を回収(←釣ってすら無いw)したら引き上げようとしたんです。多分30分も満たないくらい。

虫の知らせというかですね、なにかピンとくるものがあったので。





















駐車違反15000円








足長ダコ一匹7500円









確かに言い訳できないですがね、なんというか、こう、お役目ご苦労様です・・・

※注:実はかなり反省しています








その日の晩の肴になりましたが、あまりの高級さに気後れして味がよくわかりませんでした^p^

と、いうのは冗談で、以外と悪くなかったです。足長ダコは美味しくないという印象が薄れました。
サイズがこれくらい小さいといいのかな?
関連記事


Comment 2

2013.05.16
Thu
23:19

ぜり #-

URL

うう・・・ご愁傷さまです。。。

ロッド1本買える値段持ってかれましたねえ・・・

編集 | 返信 | 
2013.05.19
Sun
01:38

ぼらお #-

URL

福岡の道路をよりよくする寄付をしたのです・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts