2013 私的バチルアーランキングまとめ - ルアー特集

2013 私的バチルアーランキングまとめ

 09,2013 12:06
結局にょろにょろを再購入することはなかったし、ヤルキスティックも買わなかった。
アルデンテ?なにそれ、美味しいの?状態。
新たな仲間はマニックくらいか。


フィールフィールフィールエリア10エリエボマニックエリア10フィールエリア10エリエボワンダーエリア10フィールワンダーR32

こんな感じw

バチくってるシーバスより偏食的に使用してます^p^

さておき、ランキングいってみましょう。

あ、10位から登っていく、なんてもどかしいことはしません。
九州男児がそげんことしたらいかんバイ。

いきなり一位の発表です↓









1位
 フィール120
KIMG9395.jpg

文句なしの1位かな。釣り揚げた数、使った回数と頻度、使用感、信頼感。
まずそこに魚がいるかどうか、このフィール120を通すだけでわかる、というのが釣りの効率を高める上で大切なんですが、そのあたりもばっちりで頼もしい。
持っていない方は来年絶対買ってくださいw


性質
・バチシンペン
・曳き波リトリーブ
・かなりスローに巻ける
・ナチュラルウォブリング

プラス
・パイロットルアー
・釣った数ナンバーワン
・迷ったとき取り出したのは間違いなくフィール
・釣れなくなったとき取り出したのもフィール
・「集魚効果」があるんじゃないかと疑うほど魅惑的な曳き波
・極限までフッキング率を高めた鬼の4連フック
・比較的軽いのによく飛ぶ
・変な姿勢にならない(注)
・対象魚のサイズを選ばない
※注
ウェイトの配置の関係で、棒状のバチシンペンにありがちな「 \ 」←こんな極端な角度にならないという意。
これは非常に大切な要素。
経験上および理論上、角度が水平であればあるほど見切られにくく、またフッキングもしやすくなる。

マイナス
・フック代が高い(デフォルトの#12だと出費に死ねる
・フックが伸びやすい(#10でも死ねる
・波が出てるときは曳き波のアピール力が落ちる
・向かい風に若干弱い
・足下近くのターゲットを狙うのはかなり難しい
・バチシンペンとしては高い


2位 エリア10 

KIMG9388_20130609115353.jpg

3位と迷った。数は出てるかもしれないが、サイズが出なかった。それに風に弱すぎるし、普通に投げてもお世辞にもあまり飛ばない。それでも、2位にランクイン。
曳き波でも使えるけど、タダ巻きでも使えるし(或いは、タダ巻き「が」使えるという形容が正しいかもしれない)、足下までしっかり引けて水から上げようとすると「ゴンッ!」という快感は他のバチルアーでは得がたい。
もし「シーバス初心者」に最初の一匹を釣らせようとすると、多分、フィール120を渡して使わせる。
それが「ルアー初心者」だったらエリア10を。「釣り初心者」でもエリア10を勧めるかな。それくらいイージーでユーザーフレンドリーなルアーだと思う。

性質
・フローティング(サブサーフェイス)ミノー
・タダ巻きだと水面直下10cmのウォブンロール
・曳き波リトリーブもOK

プラス
・パイロットルアー
・タダ巻きが強い
・遅めでも早めでもどちらにまいてもOK
・波が少し出ていてもOK
・安い(実売900円以下)
・バチシンペンが苦手な至近距離でも足下直下まで強い
・タダ巻きの場合、バチシンペンとアクションのカテゴリーが違うので新たな反応を期待できる
・高いフッキング力

マイナス
・風がちょっとでもあれば極端にキャスタビリティが落ちる
・風が無くてもあんまり飛ぶルアーではない
・脆い
・最近いいカラーが出まわってない



3位 エリア10エボ (エリエボ)

KIMG9388_20130609115353.jpg

主観的に見たら2位。ただし、色々なポテンシャルを持っているだけに、使い所や使い方を見極めるのがやや難しいのが減点されて3位・・・魚を釣ること自体は難しくないですがw
「ルアーを自在に操る快感」を手っ取り早く体験できるルアーかもしれません。
どちらかというと「いるかどうかわからない」所でああだこうだと工夫して使うより、「いる」とほぼ確実にわかっているとことで使うルアーだと思います。他のルアーで出なかった魚を引き出せるのも凄い。


性質
・シンキング(サブサーフェイス)ミノー
・やや早巻き~バチ期としては異例の早巻き
・スリーウェイ(早巻き・曳き波・重心後方のまま)アクション

プラス
・ノーマルエリア10のキャスタビリティの弱点を改善
・風の影響をあまり受けない
・シチュエーションに応じて変えられるアクション
・高いフッキング率

マイナス
・タダ巻きだと棒すぎて不可
・かなりの数を釣ってみないと使いこなせない
・流れがないと更に難易度アップ
・脆い(ノーマルと同程度のはず)




4位 ワンダー80

KIMG9459.jpg

エリア10やフィールではやらないメソッドを求められた時に使ったのがワンダー。もっと具体的にいうと、より小さなルアーに有利な反応がでると見込まれた時と、表層よりもうちょっと下の層に沈ませたほうがよい時に使用。
裏切らずに仕事してくれます。小型なので飛距離が出るので、「遠く+でもルアーは小さく」というニーズにも答えてくれます。
惜しむらくは、「なんだ、ワンダーか」というそっけない反応w

性質
・普通のシンペン
・ややピッチの大きなローリングが入ったゆらゆらシンペンスイム
・曳き波でもちょっと沈めてもOK

プラス
・パイロットルアー
・よく飛ぶ
・小さなサイズ
・水平に近い姿勢
・バチにもベイトフィッシュにも見えるらしい

マイナス
・市販カラー、特に正規カラーだとダメじゃないけど弱い
・フックとリングの交換が絶対必要
・釣っても「なんだ、ワンダーか」と自他ともにシラけてしまう



5位 スタッガリングスイマー80 

KIMG9391_20130609142322.jpg

飛ばないワンダー。よく釣れるが飛ばない。
ワンダーは良く飛ぶし釣れる。
人はこの差を「ニッチ」と呼ぶw

性質
・飛ばないワンダー

プラス
・ワンダーより正規カラーのラインナップは良い
・ワンダーより細いせいか反応も食いつきも良い
・安心のフック

マイナス
・意外と出まわっていない(80はどうも時代遅れで、シマノは100/120を売りたいらしい)
・あまり飛ばない



5位 マニック115

KIMG9431.jpg

最後の最後で評価を大幅に下げた。
どうしようもないと感じたのは致命的なほどのフッキングの悪さ。
ベリー部のフックが前すぎるのもありますが、姿勢がかなり角度がキツい 「 \ 」な感じの傾斜で、胴の真下から突き上げてくるような喰い方をされると、ほぼ間違いなくフッキングしない。
反応自体は悪くないんですけどね・・・そのキャスタビリティから出番は必ず回ってきますが、「これ一本」というバチルアーではないです。

性質
・バチシンペン
・ハイピッチなローリングで曳き波
・軽めのバチシンペンより速く巻く

プラス
・圧倒的飛距離
・逆風等の劣悪な状況でも飛ぶ
・意外と悪くないローリングの反応

マイナス
・フッキングが壊滅的



7位 R32 

KIMG9136_20130609143544.jpg

中層パターンのキラー。
表層に居ない。でも絶対に居るはず。そういう時に使うと大抵反応がでるルアー。
バチの影が薄いシーズンイン直後はパイロットルアーとして任を果たせますが、濃くなるにつれて出番が減っていきます。

性質
・ワーム
・タダ巻き
・主に中層用

プラス
・タダ巻きで中層をどんぴしゃの速さで泳いでくれる
・どこの層にいるのかサーチできる

マイナス
・もっとスローに、あるいは色々な層を巻きたいならリグの工夫が必要
・フッキングは相対的に見てどうしても悪い。




最終ランキング

S フィール120(-) エリア10(-) 
A エリエボ(-) 
B ワンダー80(↑) 
C スタッガリングスイマー80(-) マニック115(↓) R32(↑)

D にょろにょろ125 ヨレヨレ レイジー各種 ネレイド




S=神ルアー
A=最上級ルアー
B=優秀ルアー
C=TPOに応じて出番があるルアー
D=無理して使わないと出番がないルアー









来年はヤルキスティックとにょろにょろを買おう。
この2つが一番古いバチルアーなのに持ってない。

まあ、にょろにょろは105と85持ってたんですよね。いまも125もってるし。
105は一度も使うことないまま何故か踏みつぶして割って、85は数キャストしたら「スパーン」と高切れ飛んでいって、85を買い直したら使う前に行方不明で無くなっていたという・・・そして残ったのは使えないサイズとカラーを兼ね備えたレーザーレッドヘッドの125wwww

アルデンテは「高いルアーを売りたい」というオーラが溢れている店頭POPがムカつくのでどうでもいいです^p^
関連記事


Comment 0

Latest Posts